457

国体ぷよ 愛媛代表視点簡易まとめ

by
moolet
moolet
箇条書きでずらーっと!半分くらい自分用かも。

4日。
・松山空港→羽田→成田→シャトルバスでホテル。地方民はまず移動が大変。
・チェックイン、ユニフォームが上下揃ってて驚き。スウェットに賛否。
・りべさんにバイキングで同席をお願いしたら快く応じてくださった。ステーキおいしかったですね。
・食後はDIO部屋(ぢおべや)にお邪魔してワイワイ。

5日。
・バスで1時間ほど揺られ会場へ。
・手続き→リハーサル→開会式。お堅い一面はさすが国体。
・入場ポーズは無難にサムズアップにした。

 試合内容
・タイタンさん→負け。初戦でもったいない試合が多かった。
・うださん→緊張もすこしほぐれ。いい動きができた。
・akusyさん→愛知からということで警戒してた。ゴリ押しになってしまったが勝てた。
・たーちさん→個人的に鬼門だったけど勝利。なんとか望みを残したかったのです。
・レインさん→負け。フルセットフルカウントまで追い詰めたけどダメだった。
 3勝2敗。悔しいけど直接対決で負けてる2人が勝ち上がったし納得でしたね。

・あとは楽しむ方向にシフトした。
・ホテルに戻って懇親会。それはもう贅沢な時間でした。
・愛媛県出身のぴぽにあさんとようやくまとまったお話ができて感激。
・企画も色々考えられてて楽しませていただきました。
・懇親会の後はたーち部屋(敬称略)でワイワイ。
・流れでたーちさんと連戦。やっぱり連戦は楽しい。
・朝早いので早めに寝る。

6日
・自分の試合はないし、気楽に応援しよう...とか思っていた。
・ふたを開ければどの試合も思いのぶつけ合い。感情が高ぶる。
・そんな中で決勝戦。感情が爆発したぴぽにあさんと感情的になったマッキーさんを見て目頭が熱くなった。
・小学生の部 かぴーくん対こいし♪くん。内容も大事だけど勝ちたい気持ちも大事、そんな試合に見えた。
・大会終了後の歓談時間。2時間じゃ全然足りなかったw
・Tomさん・むーたさんと3人でswitchでマッチしてたことについて盛り上がった場面、
・かぐぅさんと対戦しながら展望とかをアレコレ語った場面、
・あめみやさんと少し長めにお話しできた場面、などなど。

・閉会式は時間の都合で最後まで見られず。
・往路と違って復路は飛行機組のみなさんと一緒だったからまだ気楽でした。
・モノレール内でかぴーくんのswitch本体コントローラーが不調に。
・switchを貸してあげようとしたらプロコンを取り出して「対戦しませんか?」と。当然承諾。
・マッチ時に表示されるレート3200に思わず苦笑い。
・対戦中、画面をずっと中空で持ち続けたかぴーママさん。
・そしてその揺れる画面を見ながらプレイしてたかぴーくん。
・かぴーパパさんは対戦をしっかり観戦。このご家族すげーよ...
・羽田空港では鳥取県のうまさん選手と晩御飯を食べました。話も盛り上がって最後まで充実でした。

まとめ
行政も絡み、手間がかかってる分、そこで得られた体験は凄まじいものでした。
各県の予選さえ勝ち抜ければ交通費と宿泊費は出るので、誰にでもチャンスがあってかなりオープンな大会だと思います。おススメです。

上の箇条書きもかなり端折りました。語りだすと記事が完成しない気がしたのでw
推敲もほどほどに、投稿ボタンを押して終わりたいと思います。お疲れ様でした。
作成日時:2019/10/07 23:40
カテゴリ
国体
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア