303

連鎖を切り取る力

by
rjg35610015
rjg35610015
ぷよぷよをやったことない人はこれができない。もしくは下手。裏を返せばぷよぷよの連鎖力向上にはこれを鍛えるのを意識すればいいんだけど、今はその話をするのではなくて。

予備動作と本動作。競技に必須な相手と競り合う要素(他にもあるがとりあえず一つ)。ぷよぷよにも当然ある。催促を構えたり、組み換えたり。そして相手はそれを見て対応を作る。でもそれはぷよらーにとっての話。素人は連鎖を切り取る力が弱いために、予備動作はおろか試合のやり取りが起きた、もしくは終わったことすら後置的に認識する。どれが予備動作で、どれが本動作なのか、つまりなにをしているのかがわからない。それでは試合に生じる臨場感が得られない。その点、スポーツは動作の発生から終了までがはっきりしている。球技なら分かりやすい。各プレイヤーの動きまでは認識の余裕がないとしても、ボールという物体によってやり取りの発生と終了が明確化されている。一方、言葉遊びをするにはその言語を学んでいないといけないように、ぷよぷよで一連のやり取りを理解するにはぷよぷよをある程度学ばなければならない。

結論。素人にぷよ勝負の魅力を伝えるには、「連鎖の切り取り」を補助するのがよい。

うーん。伝わらなそう。相変わらず文書くの下手やねー。これ、記事じゃなくて日記ということにしといて。
作成日時:2020/08/10 13:57
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア