193

GTR組んでみる。

by
rjg35610015
rjg35610015
実践ライン。

相当上級者にならない限り実力を高めようとすると勝率は下がる。それは多くの場合形の練習をしていて、それが直接的な勝因とはなり得ないから。しかしぷよぷよを上手くなりたいならここが一番大事。特定の形を安定的に作れることが勝因を生み出すためのツールとなる。毎回折り返しが安定していれば毎回多重の練習ができ、それが後の中盤力になる。毎回連鎖尾が入れられれば火力に自信がつき、ちょっとした段差計算の練習が毎回できることになる。練習する感覚で勝率が上がってくるのは戦い方、戦術などいかに有利を取るかの部分に意識を向け始めたとき。そこから勝率はグングン上がる。

http://www.puyop.com/s/_mc7oeg8Ama8Q8Imm7qe8cMnodI6GgGdGhkcMnsemn88ylohK7Ao0h0

ここら辺から作るべき形のストックがない。中盤も本線も。10万打てるときは打てるし、打てないときは打てない。中盤もできるときはできるし、できないときはできない。この段階では凝視して何かしようとしてもだめ。それぞれの状況に応じた形の構築を集中して練習することでようやく身に付いていくのかな。本線鍛えるならちょっと無理矢理でも最後まで伸ばしにいけばいいし、中盤鍛えるならどこで本線を切ればいいのか一手ごとにかんがえるようにすればいいし。それぞれの状況で必要な形をちょっとずつ改善していこう。一気に全部やろうとしてもふわふわなままで終わるだけなんだなあ。
作成日時:2020/08/30 02:41
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア