606

作ってみたい連鎖の形(土台)集①…いろいろあるんだよ。

by
pis
pis
ここでは私が今後作ってみたい土台や
実用したいものを中心にやっていきます。

あくまでも私的なので、
参考程度でお願いします。

また、順番として
・基本の形
・応用例

いろいろな形があるので、
少しでも知ってもらえたらと思います。
(ここでは基本、左側で作っています)


※参照サイト「ぷよぷよ用語辞典」
https://w.atwiki.jp/puyowords/pages/1.html

※思いのほか数があったので分割します。
パート②「https://puyo-camp.jp/posts/130832


「サブマリン」
土台の一つ。連鎖の流れが一度一段目に潜り込む様子から。
大きく分けて二つのサブマリンが存在する。
土台が低いため、中盤の融通が利きやすいのが特徴。

・基本
    

・応用例
   


「なめくじ」
連鎖をショートカットしてつなげることも出来るので、速攻などで潰されにくい。
後折りが一般的で、ちぎらないために作られた形。
無理して(ちぎって)まで組む必要はない。

・基本


・応用例
   


「ペルシャ式」
ペルシャ式とは一見連鎖尾が作れない様に見える形に図のように
黄色のぷよを置くことによって連鎖尾を組める形にしたものである。

・基本


・応用例
   


「ぺちゅら」
ペルシャ式ちっくな消え方をする連鎖。

・応用例
   


「Duo」
2個のL字と横3で構成された受けの広い土台で、ここから様々な発展形が考えられる。

・基本
 

・応用例
    


「アステカ」
同色連鎖の一つ。連鎖尾によく使われる。

・基本
   

・応用例
   


「なにわ」
とあるぷよらーが
土台を作ってみたくて、
土台の強さ関係なく楽しむ目的で作ったらしい。
本人曰く、多連結”だけ”が売り。
速攻も出来る土台である。
本人が開いた投票結果の結論は
「使えないことはない」らしい。
そして本人も殆ど使っていない。
他の積みで代用出来るのであんまりお勧めはしないらしい。

・基本


・応用例
   


「潜り込み」
挟み込み部分から最深部に繋げて戻ってくるような形のこと。
連鎖尾における潜り込みとは別物。
「潜り込み」とは、狭義には最深部に繋げる「橋」の部分、
広義にはそれを使った土台全体を指す。

・基本


・応用例
    

以上です。

最後までお読みくださってありがとうございました。

 
更新日時:2020/11/03 13:17
(作成日時:2020/11/02 19:27)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア