491

より濃くしたGTRの3手目を考えてみる

by
pis
pis
より濃くしたGTRの手順」の続きになります。

なんとなくあったらいいかな?と思った程度なので、
あまり深く考えずにみてもらえばと思います。



Ⅰ(前回のⅡの形)



このパターンから見ていきたいと思います。



 

このネクスト、ネクネクなら…


   

私なら、この2か所のどちらかに置きますね。

形を優先させるなら左の図、
ネクストやネクネクによっては右の図です。

迷ったら左の図を置けば、間違いではないと思います。



 →  

この場合はあとに青ゾロが見えているので、
私ならこんな感じでおきますね。


 → 

もし違うゾロだったらこんな感じで、
ゾロぷよを活かせるように置きますね。

ポイントはネクストのぷよを確認しながら置くことです。



 

こういうパターンが一番困りますね。

ネクネクにもよりますがこの場合なら…

 

この場所ですね。

土台の邪魔をせず、新しい連鎖を作れる場所、
そんなイメージでここに置いていますね。

正直このあとのネクスト次第でよく変わるパターンですね。



Ⅱ(前回のⅢとⅤ)

  

次はこのパターンです。


 
 → 

このネクスト、ネクネクなら
これが無難かなと思いますね。



 →  

今度は関係ないゾロですね。

土台で使いたい色でなければ、
次の連鎖になるような場所を意識して置いていきたいですね。


   

賛否両論あるかと思いますが、私ならここですね。

ホントにネクストやネクネク次第で変わるので難しいです。



 →  

このパターンならここですね。

これも状況次第で変わると思います。



Ⅲ(前回のⅣ)


 
このパターンなら…


 → 

ここかなぁ…だんだん自信が無くなってきましたね…


 →  

作ってみて思いましたが、
たぶんこのパターンは1番難しい形なのかもしれません。


 →  

ゾロぷよがくれば簡単になるんですけどね…。


Ⅳ(前回のⅥ)

 

これも難しい匂いがプンプンします。


 →  

こんな感じですね。


 

間違ってもこの置き方はしないともいます。
というのも、私的に組みづらくなってしまうので…

これが組みやすいというなら有りだとは思います。



 →  

私ならこんな感じになると思います。




このパターンも考えたんですが、
感覚的に置きづらそうなので、私はしないと思います。

もちろんネクスト、ネクネク次第では置くかもしれないです。


…書いていて思いましたが、
最後の「Ⅲ」と「Ⅳ」は難しいので、
回数をこなしていくしかないと思います。

慣れてくると自然と置き場所が決まっていくので、
気長にやってみてください。


以上です。

最後までお読みくださってありがとうございました。
作成日時:2020/11/03 21:32
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア