269

私のこれまでの経験と失敗と現在までの流れ

by
pis
pis
ここでは、私のぷよぷよに対する練習方法や
やってきたこと、失敗したことなど書いてみようと思います。

誰しも最初から上手なはずがなく、
ここで講座的なモノをやっている私もまさにそうで、
ぷよぷよをやり始めたのは20歳過ぎてからでした。

ちょうどS級リーグ(アーケード)が盛り上がっていた時に、
たまたま見ていたぷよぷよ動画に惹かれて、ぷよぷよをやり始めました。

はじめは友人とやっていたのですが、
だんだんと私だけになり、現在に至ります。

1人になってしまったものの、
最近はネットがあるので感謝感謝です。


さて、そんな私もはじめは全然勝てず、
レートも2000を下回るのは当たり前でした。

あの頃は1人でようやく10連鎖を組めるようになったものの、
ネット対戦の速さについていけず、いつも負けるのがパターンでした。

組んでいたのは「GTR」。

悔しかったですね。

何度やっても勝てない。
レートは2000下回る。
連鎖すら組ましてもらえず、
あっという間に負ける。

それが嫌と言うほど繰り返されると、
人間、何かを学んでいくんですよね。

私の場合、組む速さが遅かったので、
まずは下ボタンを押したまま連鎖を組むことにしました。

でも、当然負けるわけです。

下ボタンを押して速さを得ましたが、
同時に連鎖を効率よく組むことを
捨てることにもなってしまったので、

本末転倒なんですよ。

でもそこが私にとっての光のポイントでした。

そこでもなぜ負けるのか考えたんですよ。
そして、効率連鎖を捨てて、下ボタンを押したまま
雑でもいいから最大で何連鎖組めるのか考え始めたんです。

私の場合7連鎖からよくて9連鎖でした。
なので対戦中は基本的に7連鎖を主に連鎖を組み、
対戦をしていき、気がつけばレート2000台を
維持できるようになっていました。

また私はとことんぷよぷよだとすぐに飽きてしまうほどの
飽き症なので、ずっとネット対戦に潜って戦い続けましたね。


そして「ぷよぷよクロニクル」の登場です。
やりこみましたね。発売当初でレート2200前後。

そこからもひたすら対戦ばっかりで、
負けるに負けて、嫌になってぷよぷよから離れて、
そしてまた戻ってきて…

気がつけば2400台までいけるようになりました。

そんなこんなの繰り返しで、ぷよクロは最終的に
レート2600台が最高でしたね。


その後現在では、ぷよぷよeスポーツにて
レート2700~2800を維持するわけですが…

当然様々な組み方(土台)を試してきました。
「階段」「挟み込み」「だぁ積み」などなど、
ただ積み方を変えると途端に勝てなくなって負けるんですよね。

なので結果的に「GTR」が多くなってしまうんですけど、
いろんな連鎖を練習すると幅が広がるので、それが今に活きている感じですね。


そんな感じでゆっくりと
でも確実に上達していきまして、
今ではこんなことを書くまでになったわけです。


以上かな?

最後までお読みくださってありがとうございました。

ここまで来て何もないのもあれなので、
今私が使っている形を紹介して終わりにします。


 

みんな大好き「GTR」




最近の私の相棒「フキゲンGTR」


 

ついつい組んでしまう「階段」


基本的にこの3つのローテンションですね。
ツモによってこの主な3つのどれかに当てはめて、
連鎖を組んでいます。

最近では「GTR」を組む人が多いので、
ちょっとでも他の形に注目が浴びるように、
また、他の人と差別化できるように、
私は「フキゲンGTR」を使用しています。

以上です。

ありがとうございました。
更新日時:2020/11/06 18:54
(作成日時:2020/11/06 18:53)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア