191

凝視を意識してみよう!

by
pis
pis
ここでは私も練習や実践していることを書いてみたいと思います。


凝視というのは対戦中に相手の画面を見ることです。

   



正確には連鎖の形などをみて対応をしたり、
連鎖を組み上げたりするための情報集めです。

なので、隅々までみるというよりは、
チラッと見て、おおまかに把握するイメージに近いと思います。

上手い人ほど、この凝視力が高く、
一瞬で全体の把握などをしてしまいます。


では、どのように練習すればいいのでしょうか?


これは私の場合ですが…

    

1つ目は自分が連鎖をうったとき。

自分が連鎖をしている時は、操作ができないので、
その間に相手画面を見て、どんな状況なのか見ることです。

これをみることで、自分の連鎖が終わった後に、
何をするのが最適なのかを考え行動するための、
大事な情報になります。


    

2つ目は、相手が連鎖をうってきたとき。

相手が連鎖をしてきたら、相手の画面をみて、
どれぐらいの連鎖なのかを確認します。

自分の連鎖より大きくなりそうなら、
連鎖をのばし、少なそうなら即うちなど、
状況に応じて自分の対応を考えます。


これらは、意識もそうですが「癖」にするのが、
手っとり早いと思います。

連鎖の音が聞こえたら、とにかく相手の画面を見る。

ぐらいの感覚で、意識づけられたらと思います。


また、そんな一瞬で分からないという人には、
ぷよぷよeスポーツには便利なリプレイ機能があるので、
活用してみては?と思います。


以上です。

最後までお読みくださってありがとうございました。
更新日時:2020/11/10 16:37
(作成日時:2020/11/09 12:00)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア