94

1、2列目へ軸ぷよを下にして置く段差キャンセルについて

by
Noah
Noah
最近キャンセルを練習してて、あんまり他の人の動画とか見ずにやってたのですが、他の人の動画を見たら自分とやり方が違っていて、どっちがいいのか疑問に思ったのでそれについて考えたことを書きます。
まず一つ目のやり方(動画
そして二つ目のやり方(動画
一つ目のやり方だと3列目とか4列目が高いときに下の画像の例のように子ぷよが引っかかってしまうので、二つ目のやり方のほうがいいんじゃないかと思ったんですが、どうなんでしょうか。
ほとんどの人は一つ目のやり方でやっているようなのですが、何かわかる人いたらコメントで教えてください。
例:段差キャンセルで1列目に軸ぷよを下にして置きたいとき、一つ目のやり方でやると3列目に引っかかる。



 
更新日時:2020/11/21 20:31
(作成日時:2020/11/21 20:22)
コメント( 2 )
machine322
machine322
11月21日 22時39分

私も二つ目のやり方を採用しているので推測になってしまうのですが、キャンセルが失敗するリスクを減らす為だと思います。
例図のような段差でキャンセルをするには二つ目のやり方しかないですが、その場合← ↓ 左回転 右回転 ← ↓という入力になります。これの入力精度が甘くなって← ↓ 左回転 ← 右回転 ↓となってしまうと、2列目縦置きになってしまいます。

Noah
Noah
11月22日 19時25分

コメントありがとうございます。
縦置きになってしまう操作ミスはあるあるですね。
一つ目のやり方は右回転 左回転と4、5、6列目へ軸ぷよを下にして置く段差キャンセルと回転入力が同じなのに対して
二つ目のやり方は左回転 右回転と逆になるので直感的には一つ目の方がやりやすいのかもしれませんね。
個人的には覚えてしまえばどちらも難易度としてはあまり変わらないような気がしました。

machine322
コメントするにはログインが必要です
シェア