330

[初中級用] 身につけたほうがよいスキルリスト(仮)

by
クイボ
クイボ
149ページ目くらいまでの記事を見た。
下の内容は見た記事の内容とは無関係なとりあえず書き出してみたもの。まだまだありそうだし、整理・分類の仕方も再考の余地がある。
※そもそも今書かれているものは「スキル」とは呼べないものもある(到達したい「状態」とでも言うべきものになってしまっているものもある)。
  • 入門→初級
    • 下を押しっぱなしにして積めるようになる(効率問わず)
      • 階段積み5連鎖が積めるように
      • カギ積み5-6連鎖が積めるように
    • 折返しが積めるようになる
      • 階段折返し
      • カギ積み折返し
      • 各種土台の折返し(GTR等)
    • 下を押しっぱなしで折返しを含む7連鎖程度がほぼ毎回積めるようになる(効率問わず)
  • 初級→中級
    • 序盤
      • 身につけたい土台を選ぶ
      • 開幕2手、3手のパターン化
    • 中盤
      • 本線とは別に副砲・催促が打てるようになる
      • 相手の副砲に適切に対応できるようになる
      • (本線と連鎖尾の高さを揃えられるようになる)
    • 終盤(相手本線発火後)
      • 相手の連鎖が終わるまでにどれくらい積めるかの判断を誤らない
      • ネクネクまで見て連鎖が伸ばせるか判断できるようになる
    • セカンド
    • 連鎖力
      • 連鎖尾を入れられるようになる
      • 飽和連鎖量を高める→相手がいない状態(=とこぷよ)で安定的に10-15連鎖が打てるようになる
      • 組んでいる途中で隙をなくす(明らかな筋悪の形を避ける)
      • さまざまな連鎖尾のパターンを使えるようになる
      • 組み換えができるようになる
      • 合体ができるようになる
    • 凝視
      • 相手のフィールドに目をやる回数を増やす
        • 相手のフィールドにまれにでも目をやれるようになる
        • 自分の手を止めて見られるようになる
        • ちぎっている間に相手のフィールドを見られるようになる
        • 自分の手を止めて見るとき、その手で本線or副砲が発火できる状態になっている
        • 自分の組ぷよを高速操作している間に見られるようになる
          • 自分の積みに注意を払わずに組めるようになる(ネク、ネクネクを見てから反射レベルでどこに置くかをイメージし、そのとおりに操作できるようになる)
      • 未発火の相手のフィールドを見て情報を得られるようになる
      • 相手が何か消したときそれに合わせて相手のフィールドに目をやることができる
      • 発火中の相手のフィールドを見て情報を得られるようになる
      • 相手の本線の大きさ・発火点・連鎖の流れがわかるようになる
        • 相手が定番連鎖のときにできる
        • 相手が非定番連鎖のときにもできる
        • つながっていない場合、修復可能か修復不可能かがわかる
        • キーぷよの有無がわかる
        • 自分の今の本線よりも大きいか小さいかの把握ができるようになる
          • 点数ベースの把握ができるようになる
      • 本線か副砲かを判別できるようになる
      • 本線が最後までつながっているか途中で止まるかがわかるようになる
      • 副砲の大きさ・発火点・連鎖の流れがわかるようになる
      • 自分が本線を伸ばすべきか・副砲を伸ばす/打つべきか・牽制をすべきか等の判断ができるようになる
      • 相手のネク、ネクネクを見て今すぐ発火できる状態かを把握できるようになる
    • 全消し戦
    • 操作
      • 画面上部の回しが正確にできるようになる
      • 横移動キャンセルができるようになる
更新日時:2021/02/04 10:51
(作成日時:2021/02/02 17:54)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア