442

【無駄消しなしの15連鎖を安定させるために 序】

by
魔界の肉じゃが
魔界の肉じゃが
最近ぷよぷよが盛り上がってきていますが
ひとりで上達するために壁がたくさんあるのが
このゲームの難しさ。

そういう方々の参考になればと
僕の経験からの気づきを共有していきます。


【無駄消しなしの15連鎖を安定させるために 序】
今回は序なので、意識することについてです。
具体的な例は需要次第で書きます。
このあと、僕が自分の中でまとめた言葉を使っているので
たぶんわけわからないと思いますが、こういうことを意識して安定した結果になっているので
ひとつずつ説明していきます。

大連鎖のためにすること

1.形状の整形
  必要な要素
  ・三角構成
  ・連鎖ルートの切り替え
  ・選択肢の保留
  ・多連結モードの利用

2.連鎖のモードの配置
  必要な要素
  ・摩擦
  ・テンション
  ・連鎖の原理


では、1つめから。

1.形状の整形
 大連鎖である以上、12段を有効に使うことが必要です。
 つまり積んだぷよ全体の形状が12段×6列の長方形に収束することが重要です。
 簡単にいえば、最終的な連鎖が平たくなっているということですね。

 積んだぷよ全体のおおよその形を僕は形状と読んでいます。
 この形状のコントロールが重要な要素の1つです。

 そのための技術や概念がたくさんあります。
 詳細は次回に譲るとしてざっくり書けば、
 ・三角構成 → 形状が山になりそうな時は谷を目指す
 ・連鎖ルートの切り替え → これは知ってる人多いでしょう。多重組み換えなどのことです
 ・選択肢の保留 → 組み換えする・しないを保留できる状態を作っておく
 ・多連結モードの使用 → 多連結をあえて使うことで形状をコントロールしやすくする
 って感じです。

2.連鎖のモードの配置
 1つ1つの連鎖になっていくぷよをクラスターと読んでいます。
 例えば3連鎖作ってあれば、クラスターが3つある、と表現します。
 そのクラスターはその形によって振る舞いがまったく変わります
 それを僕はモードと呼びます。
 要はモードが喧嘩しないようにクラスターを配置することが重要ってことです!
 それができれば1の形状の整形にもつながります。


と、今回はここまでで。抽象論なので文字ばかりで疲れたかもしれませんw

僕は技術を本気で学びたい人がいればきちんと応援します。
遠慮なく質問などしてくださいね。
作成日時:2021/03/26 17:40
コメント( 2 )
tetzip
tetzip
3月28日 9時2分

なるほど・・・全く分からん・・・

魔界の肉じゃが
魔界の肉じゃが
魔界の肉じゃが
3月28日 23時6分

読んでくれてありがとう!

というか序のこれだけでわかったら、とっくに理解してるという話だw

コメントするにはログインが必要です
シェア