328

【無駄消しなしの15連鎖を安定させるために tips1 SP置き】

by
魔界の肉じゃが
魔界の肉じゃが
序で書いた内容を1つずつわかりやすくなるようにまとめているのですが、
1項目に8時間くらい使って7割くらいというペースでもうしばらくかかるので
先に具体的な置き方を紹介します。

名前はSP置き(図1)。図1の折返し最上部の青3つに緑が挟まれた状態です。
名前の由来は、緑がまるでSPにガッチリ護衛されているかのような抜群の安定感を誇るからです。
図1 SP置き
図1 SP置き

メリット
・暴発しにくい
・受けがほぼ100%になる
・発火率も高い
・組み換えも可能
・対戦で強い形も作れる
デメリット
・対戦ではほんのちょっとだけ隙ができる

これらを踏まえて、とこぷよで使えばめちゃくちゃ強いです。

どういう時にこれを目指せるかについて見ましょう。
図2で青緑が来た時に狙います。
図2 SP置きに至る
別に青緑じゃなくても、青赤で赤を挟む形でも成立します。
この例では次に緑ゾロが来ると、SP置きの上に1・2列めに寝かせて置くことで
SP置きの順当な伸ばし方
に移行します。

ではどう強いのか具体的な数値を出します。
 
図3 SP置きとその他の置き方の受け率
図3は一番右の青緑が来た時にSP置きとそれ以外のよくある置き方です。
3つの置き方の受け率を見ます。次にどのツモが置けるか、です。
条件は、本来の消え方のまま(組み換えしない)、ごみぷよなし(折返しに置いたものは折返しで解消)、多連結は許容、折返し上部にだけ置く、です。
画像の上にある表はツモ16パターンの組み合わせ表で、置ける場合が1,置けない場合が0になっています。

ちょっと小さくて申し訳ないですが、
SP置きは94%2つ目のL字は56%3つ目の新しく緑で挟み込みは63%となりました。
とんでもなく受けが広いのがわかると思います。

ちなみに組み換えを許容するとSP置きは100%になります。(ちなみにL字は81%、挟み込みは63%です)

まとめると
受けが広いし、緑が青に守られていて緑のモードが他のぷよと喧嘩しないため暴発もしにくいのです。



ちなみに対戦でも強い形を作れます。(図4)
図4 SP置き対戦でも強い

青の連結を増やして座布団にしていくと、4列目に青を置いて2ダブや2列目に黄色2つ置いて止めるなど選択肢を持っています

こんな感じで今回のtips1は終わりです。
こういうのを積み重ねて大連鎖は安定していきます。
その時に、どうしてその形が強いのか、を考えることが大事だけれど難しいものです。
それをまとめて今後出していきます。

最後までありがとうございました。
 
更新日時:2021/04/04 18:10
(作成日時:2021/04/03 13:26)
コメント( 1 )
魔界の肉じゃが
魔界の肉じゃが
4月3日 13時32分

他にもSP置きの魅力がたくさんあるんだけれど、コンパクトにしました。
聞きたい方は質問どうぞー。

コメントするにはログインが必要です
シェア