351

僕の第5回ぷよぷよフィーバーリーグが終わりました

by
さいとう こうた (齊藤 宏太)
さいとう こうた (齊藤 宏太)
どうも、さいとう こうたです。
タイトルの通り、今回は、僕の第5回ぷよぷよフィーバーリーグが終わったということで、振り返りをするためにこの記事を書いています。

前回の記事 (https://puyo-camp.jp/posts/146125) は、私が第5回ぷよぷよフィーバーリーグ Switch部門C級に出場するという話でした。あれから1か月以上経ち、10月4日 (月) に第5回ぷよぷよフィーバーリーグ 予選リーグの組み合わせ抽選が行われ、10月5日 (火) から予選リーグの試合進行が可能となりました。
予選リーグはDグループに入り、10月10日 (日) に第1戦、10月17日 (日) に第2戦、10月24日 (日) に最終第3戦が行われました。
結果は、1勝2敗でDグループ3位となり、予選リーグ敗退となりました。
そんな、私の第5回ぷよぷよフィーバーリーグ Switch部門C級予選リーグ Dグループの試合を1戦ごとに、簡単にではありますが振り返りたいと思います。





第1戦 vs こにおすさん【試合動画 (実況:希望さん) → https://youtu.be/QXsltpcEc50

試合結果:10-4で勝利

こにおすさんは、颯さんのフィバ団体戦での対戦経験がある方で、お互い、プレイの癖をある程度知っていたと思います。初戦ということで、緊張があるのではないかと思い、試合の直前は対戦の部屋で待機して深呼吸してました。そのおかげで自分のプレイが出せたのではないかと思います。自分から3連鎖・4連鎖の催促で仕掛けたり、10連鎖程度の本線を先打ちしたりできていて、全体的に、割と積極的にプレイできていた気がします。でも、試合の終盤で、+1連鎖で発火できたり、もう少し冷静に判断できるところがあるなど反省点はまだまだあった試合でした。また、負けた試合が自分のミスしているところを相手の大連鎖で突かれてしまうパターンが多くて、それは次戦以降なくそうと思っていました。


第2戦 vs キタクラさん【試合動画 (実況:睦さん) → https://youtu.be/7LWHoZtdYvQ

試合結果:6-10で敗北

キタクラさんは最近になって、なもこさんの配信で見かけるようになった方で、初対戦の方でした。初戦に引き続き、試合の直前は対戦の部屋で待機して深呼吸してました。この試合は、最初の10本を終えた時点で6-4とリードしていました。しかし、キタクラさんがここから戦術を大きく変えて、自ら大きな催促を構えて先打ちしてきたので、そこで自分の形が崩れてしまいました・・・。そのインパクトで自分の本来のプレイを失ってしまい、ミスを連発・・・。おしまいには、綺麗な後折り土台から13連鎖先打ちを喰らい、6-4リードから6連取されてそのまま負ける結果となってしまいました。リードしてたのと、これを勝てていれば決勝トーナメント進出に大きく前進していただけにとても悔しい敗戦でした。😢😢


最終第3戦 vs いつきさん【試合動画 (実況:あこるんくん) → https://youtu.be/tH-1vY7FXBg

試合結果:1-10で敗北

いつきさんは、おそらく通を中心にやっていた方で、最近になってフィバを始めた方だと思います。この方も、初対戦でした。前の2戦のように、試合の直前は対戦の部屋で待機して深呼吸していました。2戦終わっていたこの時点で、いつきさんも僕も1勝1敗、勝った方が決勝トーナメント進出の重要な1戦だったので、「これを勝てば決勝トーナメントに行けるんだ!」と強く意気込んで気合いを入れていました。ところが・・・、試合が始まった途端、僕はミスや変な単発を連発してしまったのです・・・。いつきさんの催促も的確で、簡単に形を崩してしまい、「この試合の僕、何かおかしい」と感じていました。修正しよう、修正しようと思っても、修正して自分のプレイを出すことはできませんでした・・・。結局、1本しか取ることが出来ず、あっという間に試合が終わってしまいました・・・。これがまさに、"ぷよぷよフィーバーリーグの怖さ" であると感じました。試合後、自分はこの本数差で負けたショックからなのか、プレイしていた自分の机からしばらく離れることができませんでした。頭を抱えていました。この時は、マジで泣きそうでした・・・。😢😢


第5回ぷよぷよフィーバーリーグの感想・反省と今後の課題・目標

僕は今回、第5回ぷよぷよフィーバーリーグ Switch部門C級に初めて出場してみて、3戦目で経験したような怖さだったり、自分のプレイを出し続けることの大切さなど様々なことを経験させて頂きました。初対戦の方が2人いたのでその方との交流もできて嬉しかったです。また、僕は前回の記事を書いた時点では "勝ち負けにはこだわらず" と書いていましたが、試合を重ねるごとに "勝ちたい" と思う気持ちに変わっていき、モチベーションも向上していきました。
反省点としては、形を崩されたときのリカバリーや自陣把握がうまくいっていないのと、自分の最大の弱点であるメンタルの弱さが出てしまったこと、そして、ツモを見ながら最適な形を組めていないことです。
今後は、シミュレーターを用いて連鎖の形を研究しながら、たくさん連戦し経験を重ねることで、メンタルの弱さを克服し、綺麗な形で13連鎖以上の大連鎖を対人戦で組めるようになりたいです。そして、来年2022年のこの時期、第6回ぷよぷよフィーバーリーグが開催されるのであれば、その目標は、"予選リーグ突破 ( = 決勝トーナメント進出)" というのを目標に掲げたいと思います。


最後に

これからは、Switch部門A級 決勝リーグ、Switch部門B級・Switch部門C級・PS4部門AC級 決勝トーナメント、そしてS級リーグが行われ、自分は観戦勢となりますが、観戦勢になったとしても、このぷよぷよフィーバーリーグという大会を楽しみたいと思います。
また、上にも書きましたが、第5回ぷよぷよフィーバーリーグに出場したことでたくさんの経験ができました。対戦相手との交流もできて良かったです。運営のなもこさんには大いなる感謝を申し上げたいと思います。第6回ぷよぷよフィーバーリーグが、来年2022年のこの時期に行われるのであれば、時間の許す限り、出場させて頂きたいと考えております。どうぞよろしくお願い致します。


この記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
更新日時:2021/11/14 23:58
(作成日時:2021/10/24 22:38)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア