80

超初心者向け!②ぷよのルール

by
ナナシの気まぐれ
ナナシの気まぐれ

こんばんは。


前回からそのまま書いています。ここではぷよのルールを一緒に見ていけたらと思います。


①最初に覚えること

 

これがぷよである。
色は全部で5種類(赤、青、黄、緑、紫)
この中から4色が選ばれる。



②ぷよの動かし方

ぷよぷよのフィールドは縦6列、横12段あり、上から2つのぷよが降ってくる。

 → 



ボタンを押すことで右回転、左回転とぷよが回転する。

右回転

 →  


左回転

 → 

なお、回転するときは、下のぷよを軸(中心)に上のぷよが動く。


そして、ぷよが地面に着くまでは、次のぷよは降ってこない。

 →  
           
           ↓

 → 


また、段差があるところに横に置くとぷよはちぎれる。

 →  



③ぷよの特徴

同じ色のぷよが4つ集まると消える。

 → 

この時、繋がるのは上下左右だけ。斜めには繋がらない。


そうして消えたぷよの上に乗っていたぷよは重力なのか落ちる。

 →  

           ↓

 



④負け

3列目が12段目まで積みあがると負け。

 



⑤画面の説明

※本来と異なるのはご了承ください。

予告ぷよ(本来は画面上部)
おじゃまぷよがどのくらい降ってくるのか教えてくれる。

ネクストぷよ(本来は中央上部)
次に降ってくるぷよを表示する。さらにその次のぷよまで見える。また、ぷよが降ってくる場所は画面中央ではなく左から3列目から。


 



⑥対戦時の画面

画面左が1P、画面2Pが右になるのが基本。それ以外は⑤と同じ。ただし、1P側はネクストぷよが画面から右側中央にあるのに対し、2P側はネクストぷよが画面から左側中央になる。

    
1P            2P



⑦対戦時の勝敗

左から3列目の12段がぷよだけでなく、おじゃまぷよで埋まっても負け。

 ≒ 



⑧おじゃまぷよの発生

ぷよを消すと得点がをもらえてそれによっておじゃまぷよを相手画面に発生させる。

    
1P            2P
           ↓

    
1P            2P



⑨たくさんおじゃまぷよを発生させる方法

・連鎖
ぷよが消え、その上に乗っていたぷよが下に落ちることでぷよの並びが変わり、再び4つ以上繋がって消えること。

 →  

           ↓

 →  

普通に消すよりも高得点。連鎖数が多いほど得点も上がる。


・同時消し
1度に大量のぷよを消すこと。

 →  

           ↓

 


 →  

           ↓

 

これも普通に消すより高得点。消えるぷよが多いほど得点が上がる。



⑩おじゃまぷよの特徴

おじゃまぷよは何個繋がっても消えることはない。

 


しかし、他のぷよと巻き込んで消せば消える。

 →  

上下左右、消えるぷよと隣接していればおじゃまぷよも一緒に消える。



⑪おじゃまぷよが降るタイミング

連鎖が終わったタイミングで降る。

    
1P            2P

まだ降らない。↓


             
    
1P            2P

まだ降らない。が予告ぷよは表示。↓



             
    
1P            2P

まだ降らない。↓


             
    
1P            2P

まだ降らない。けれど予告ぷよは得点に応じて増える。↓


             
   
1P            2P

完全に消えて、相手の現在操作中のぷよを置いたあとに発生する。↓


             
    
1P            2P

           ↓


   
1P            2P



⑫予告ぷよ
※eスポーツの画像が無くて申し訳ない。

おじゃまぷよが発生する前にどれくらいの個数が降るのか教えてくれる。
 
個数 1 6 30 180 360 720 1440
表示 小ぷよ 大ぷよ 岩ぷよ 星ぷよ 月ぷよ 王冠ぷよ 彗星ぷよ

また、1回に降る最大個数は30個。



⑬その他

・全消し

画面上から全てのぷよを消すのが「全消し」

 →   

全消しするとボーナスとして、次にぷよを消した時に連鎖や個数に関係なく、相手に+30個のおじゃまぷよを発生させる。


1P全消し後↓
     
1P            2P
           ↓
 
             
    
1P            2P
           ↓
       
         
    
1P            2P


・相殺(そうさい)

予告ぷよが出ているときに自身もぷよを消して得点を出し、おじゃまぷよを発生させ、おじゃまぷよのぶつけ合いをさせること。

      
1P            2P

1P側がぷよを消し、2P側におじゃまぷよが発生し予告ぷよを表示。


           ↓
 
              
     
1P            2P

2P側に予告ぷよが表示されたので、2P側もぷよを消し、おじゃまぷよを発生させる。


           ↓

    
1P            2P

すると、2P側が発生させたおじゃまぷよの個数と、1P側が発生させたおじゃまぷよとの個数対決が行われ、同じであれば完全相殺。そうでなければ、差し引き分少なかったほうにおじゃまぷよが発生。



1P側が相手に20個のおじゃまぷよを発生
2P側は相手に15個のおじゃまぷよを発生

20対15で2P側が5個分少ないので、この場合は2P側に5個おじゃまぷよが発生する。



以上です。


基本的なことは伝えられたかなと思います。

このさき「ぷよぷよ通」「ぷよぷよフィーバー」とルールによって異なりますが、基本はこれで大丈夫だと思います。


長くなりましたが、最後までありがとうございました。

 
作成日時:2021/11/18 19:57
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア