79

ぷよぷよの今後と新しいことを考えてみる

by
ナナシの気まぐれ
ナナシの気まぐれ

こんばんは。

以前「ぷよぷよのニーズについてを考えてみる」で、いろいろ思ったことや考えたことを投稿したのですが、現在「超初心者向け!」シリーズを投稿するにあたり、いろいろ調べていたところさまざまな背景がみえてきて、せっかくだから改めて考えてみようと思います。


①大会の背景

・もともとはぷよぷよの大会はプロモーションの一環で行われていたらしく、そもそも継続的な大会が困難だったらしい。

なるほど…ショックというよりは、そもそもプロモーションの一環だからと言われたら納得しますね。セガを知ってもらうのにぷよぷよだったら可愛いキャラクターと万人に受け入れやすいパズルゲームですからね。ここでいう受け入れやすいとは、パズルゲームといえばテトリスのように年齢問わず、表面的に受け入れやすいということです。


・そして2018年、日本のeスポーツ発展とももにセガでもeスポーツ事業として、ぷよぷよに焦点が当たった。

ぷよぷよって運がよかったんですね。可愛いキャラクターとパズル要素が、幅広い年齢層に受け入れやすく、男女関係なく楽しめるものだったことと、それなりに歴史があるためファン層もとり込める。そしてぷよぷよテトリスが複数の大会で採用された実績があったことで、eスポーツとして具現化しやすかったと。


・そこから、ぷよぷよのeスポーツ化に向けて定期的な大会運営、配信やユーザーコミュニティなどを充実させていった。

それで、大会が定期化して、ライブ配信も行われ、ユーザーコミュニティとしてぷよぷよキャンプができたんですね。…知らなかった。大会がポイント制なのも、権利の問題などのハードルを下げることと、ユーザーコミュニティ大会をしやすくするためのものみたい。


こうやって考えると、ユーザーのことも考えて大会運営がされているんですね。そして、ユーザーコミュニティ大会をたくさんするためにプロ制度を活用して、プロの方々にその一端を担ってもらっていると。


・そして、大会はeスポーツの仕組みを作るための一環として行い、大会がオフラインなのは様々な事情がある。

私が得ている情報が正しいのかは分かりませんが、みるところによるとオンラインは赤字だったとか…。


なんにせよ、eスポーツという時代の流れに、ぷよぷよに焦点を当ててくれたこと。また、ぷよぷよを推し進めてくれた方々に本当に感謝です。



②ぷよぷよeスポーツの背景

・eスポーツ化にともない、ルールを絞った結果「ぷよぷよ通」「ぷよぷよフィーバー」になった。

それはよかったと思う点だなと思いますね。個人的には15周年や20周年の様々なルールが入っているほうが好きですが、eスポーツという観点からみたら、ややこしくしちゃいますからね。


・ぷよぷよはマルチプラットホームを主としていたが、クロスプレイ化の対応が困難で、結果、人気のあるSONYのハードと任天堂のハードに絞った。

やっぱり難しかったんですね。特にハード会社の垣根を超えるのはぷよぷよに限らず、ほとんどのゲームで可能となっていることが少ないですからね。ユーザー側からはして欲しいですけど、ハード会社からすると売り上げに関わってきますから、よほどのメリットがないと難しいのかもしれない。でも、ハードを絞ったことで、その分、価格帯が安くなったのは嬉しかったですね。さらに現在ではPCでも販売され、世界規模で販売していますから、すごいことです。


・また、基本無料をしなかったことやDL販売にしていた理由として、ぷよぷよシリーズやeスポーツが将来も発展し続けられるようにということと、アップデートによる調整が難しくならないようにするため。

発展し続けられるようにということは、シリーズ新作に期待していいってことですよね?。これで30周年に希望がもてます!。アップデートは最近は無いですが、それでパッケージ版がなかったんですね。あれ?でもパッケージ版が出たってことはもうアップデートは…。



③ひとまずまとめ

情報の審議についてはなんとも言えませんが、いろんな背景があるのも事実だと思うので、あくまでも1つの見方だと思いますけど、せっかくぷよぷよに焦点が当たったのなら、このきっかけを有効活用して、もっとぷよぷよが広まったら嬉しいですね。



④今後と新しいこと

以前書いた投稿で、練習環境や練習方法の確立など言っていましたが、この流れでいくと公式は枠組み作りで、主体性はユーザー中心に的な感じがするので、貢献できるかは分かりませんが、私もやれそうなことをやってみようかなと思います。

大会を開くなど大がかりなものは私には難しいので、地道に投稿を続けていったり、実際にやるかは分かりませんが、ぷよキャンに投稿された記事のまとめ記事、連鎖なら連鎖、GTRならGTRだけの投稿を集めてリスト化したら、過去の記事にも触れやすくなるし、見やすくなるかな?など考えたりはするので、まぁおいおいと…。


それとは別に!

最近の投稿記事にもあったようにネット対戦の環境、それもレート戦について、提案したいなと。



⑤レート戦についての提案

ぷよぷよeスポーツで、もうちょっと引っ張るなら新しい刺激が欲しいなということで、個人的な提案をしたいと思います。


・レートのリセット

これはあってもいいかなと思います。もちろん全員をリセットするということだけでなく、レート帯リセットがあっても面白いかなと。2000以下はレート2000に。レート3000以上ならレート3000にリセットすることで、マッチング率があがったり、切磋琢磨しやすくなるかなと。


・シーズン制の導入

レートのリセットにともない、シーズン制を入れたら面白いかな?ぷよぷよの公式大会にはシーズンを導入しているみたいですから、ネット対戦もシーズンを導入して、シーズンが変わるごとにレートリセットをすれば、新しくぷよぷよを始めた人でもネット対戦に平等制が生まれると思います。


・特殊ルール期間の制定

ここまできたのでハッキリ言いますが、ポケモンのようなルールを設定して、レート戦をしたら新しい発見ができるかもしれない。そういう意味ではポケモンのようにランク制を導入するのもありだとは思いますが、ゲーム人口が違い過ぎるので、私の口からはなんともなんですけどね。

ただ!特殊ルールのほうはいくつか考えてあります。


・1先

これはレート戦が基本2先なので、1先にしたらどうなるのか興味本位ですね。試みとしては面白いと思います。メリットは誰にでも勝つ可能があること。1つの運、1つのミスが勝敗につながるドキドキ感はぷよぷよの駆け引きの楽しさを引き立てられると思います。


・3先

今度は逆に戦略が重要になりそうなルールです。2先や1先なら速攻や潰しなどが決まればそのまま勝敗に直結しますが、3先なら対応のしようがあるので、他にはない新しい戦略性が生まれると思います。メリットは2先よりも長く対戦できること。


・3色ぷよぷよ

次は色の数です。せっかくルール設定で変更できるのですから、対戦でもやってみたら面白いと思います。4色よりも色が引きやすいので、組みやすくなる反面、3色特有の暴発のしやすさや組み方によっては4色よりも難しくなるので、色の駆け引きが戦略の重要になります。メリットは初心者でも連鎖が組みやすいこと。


・5色ぷよぷよ

もともとぷよぷよは5色あるので、有効活用。3色の時とは違い純粋に難しいと思います。でも、試みとしては面白いとも思います。メリットは熟練者でも難しいと思うので、やり応えはある。


・おじゃまレート10

1連鎖でもおじゃまが4個降る恐怖。大連鎖=勝ち、とはならず、初心者でも上級者に勝てる可能性すらある。2連鎖で画面半分以上のおじゃまを降らせることができるので、普段とは違ったぷよぷよになります。メリットは連鎖が組めない初心者でも楽しめる要素があること。


・おじゃまレート200

これはレート10の反対として考えてみました。2ダブなどが刺さりづらいと考えれば、潰しや速攻などで負けづらいので、ある意味、大連鎖勝負になるルールですね。レートの数字は適当に考えただけなので、もう少し煮詰める必要はあると思いますが、ぷよぷよの大連鎖勝負を味わうならピッタリのルールですね。メリットは大連鎖勝負になる。


・マージンタイム0

ここまでくると予想できた人もいるかと思いますが、そうです。マージンタイムです。0はやり過ぎかなと思いますが、普段の96秒とは別に短くすることで、小連鎖が強くなっていくことと、後打ちが強力なこと。相殺計算が役に立たないので、連鎖のタイミングがカギになりそう。メリットはひと味違った対戦。



とりあえずは以上ですね。

月毎でも4週の中の1週でも、特殊ルール期間としてランダムマッチをしたら面白いと思います。それとこれらのルールをあげた利点として、新しく作るのではなく、今あるルールを変えればできるので、会社側の負担も少なくなるかな?と思って作ってみました。ちょっとしたアップデートは必要かもしれませんが、ルールはもとある数字を変えればできると思うので検討してくれたら嬉しいです。

ゲームのコードとか、言語とか無知なので、むちゃくちゃなことを言っていたらすみません。



⑥最後に

長くはなりましたが、こんな感じかなと思います。最後の特殊ルールに関しては、もし好評だったら大会にてエキシビションマッチや新しい競技として採用することも可能性としてはあるんじゃないかと個人的に思っていて、特に新規層向けとして受けがよくなったらいいなと。そして、そういったものがあるほど、本来の基本ルールの対戦に魅力が増すのではないかなと思います。



以上です。



ぷよぷよ30周年、楽しみに待ってます。

 
作成日時:2021/11/20 03:21
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア