58

超初心者向け!④連鎖テクニック中級編

by
ナナシの気まぐれ
ナナシの気まぐれ

こんばんは。


前回の初級編から1歩進んだ中級編です。

初級編が気になる人はここからどうぞ↓
https://puyo-camp.jp/posts/149746


始める前に…

※ネクストぷよを見ていますか?

中級編以降から、ぷよの組み方で柔軟性が大切になってきます。ネクストぷよを見ながら連鎖を組むことで、ゴミぷよを減らした積み方ができるようになるので、このタイミングで、見ていない人はネクストぷよを見る習慣をつけよう。

   

①折り返し

7連鎖以上を作ろうと思ったら必要になるテクニックの1つが「折り返し」。これは連鎖の始めを延ばすテクニック。

    

左側が階段積みの折り返し。右側がカギ積みの折り返し。それぞれ複数あるなかの1例。今回は階段積みを例に考える。

階段積みをするときと同じように土台を組む。

  

黄は横にぷよを置くことができるが、赤の横にはもうぷよを置くことができない。そのため、今度は上にぷよを置いていく。

 

イメージとしては大きな挟み込み。この場合は赤の上に置いた緑を赤で挟むことで折り返しは完成する。

 

これで、緑を消すと赤が消えるかたちになるため、その後は階段積みと同じように、消えたあとに横のぷよと繋がる色のぷよを上に置く。この場合、青の上に黄、赤の上に青を置くことで、緑→赤→青→黄の順番で消えるようになる。

 →  

折り返しができるようになると連鎖数は大きく増える。

 

ただし、注意も必要。

今回は緑を起点に折り返しを作ったが、別の場合も見てみよう。

青を起点にした場合、青が固まっていますが、問題なく組むことができます。

 → 

黄を起点にした場合、3列目と被ってしまい黄を置くことができません。

 →  

このように色の組み合わせによっては、置きたい色が置けない場合もあるので、いろんなかたちの折り返しを練習して自分なりのパターンを増やしていこう。



②様々な折り返し

これまでは「階段積み」「カギ積み」を基本とした折り返しがメインだったが最近ではこの他に「GTR」がある。

GTRは階段積みやカギ積みのような土台部分はなく、最初から折り返しを組み込むことで、簡単な折り返しを可能に。

 

出っ張った青に赤がL字で挟まれるかたちが基本。

折り返しには便利なかたちだが、折り返し部分以外は階段積みやカギ積みのようにパターン化はされていないため、練習が必要。

現在は先人のおかげで、ある程度まではパターン化されている。

    



③連鎖尾延長(連鎖尾)

7連鎖以上を作るもう1つのテクニック「連鎖尾延長」。これは連鎖の終わりを延ばすテクニック。

ここでは2つを紹介。


・雪崩(なだれ)式

わかりやすく、実践的な連鎖尾延長の1つ。連鎖の最後あたりの上に同色のぷよを集め、下から消えていくように置く。

 

組み方は、3列にわたって、1:2:1というように置くこと。

 →  

 →  



・かんぬき

連鎖最後のぷよを別の色で包み込んでしまうように置く。

 → 

最後の黄を右の図のように緑で包み込むテクニックで、この上に先ほど雪崩を作ることも可能。

 → 



④同時消し

連鎖を延ばす他にも、一度に大量のぷよが消えるように組むことで得点を増やす方法もある。



赤の次に青が消えたあと、最後の黄と同時に他のぷよも消える。連鎖尾が作れないときには活用しよう。

 →  

 →  

 →  



中級編は以上です。

補足しますが「折り返し」「連鎖尾」は、これだけでなく、様々なテクニックが生まれ、公開されているので、興味があれば調べてみることをお勧めします。特に「連鎖尾」に関しては本当に様々なテクニックがあるので、自分ができそうなものからやってみるといいかもしれません。


次回は上級編になります。↓
https://puyo-camp.jp/posts/149865


最後までありがとうございました。


 
更新日時:2021/11/21 20:59
(作成日時:2021/11/20 22:59)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア