424

再度ぷよぷよの2vs2を考える

by
きぼ(quibo24)
きぼ(quibo24)
自動車レースのラリーにはコ・ドライバーという役割がある。そんな感じで、ぷよぷよのコンビ戦はプレイヤーとナビゲーターという役割分担にすることで成立しないだろうか。

・ナビの手元には常に8組の組ぷよ(デッキ)
・ナビは対応するボタンを押して1組選びプレイヤーに配給
・配給された組ぷよはプレイヤーのトリプルネクスト(ネクネクの次)に置かれる
・配給するとナビには1組補充される
・ナビは自陣敵陣の把握と未来予測が重要
 - 盤面・戦況を考慮しつつバリューの高い色/組ぷよを配給(2色待ちを可能にする配給、2ダブを組ませる配給など)
 - プレイヤースタイルに応じた配給(攻め型/対応型、本線重視派/副砲重視派など)
・試合中のプレイヤーとナビゲーター間の会話での意思疎通がキモ

ナビが配給をサボった場合、ネクストぷよ、ネクネクぷよ(ダブルネクスト)が枯渇するが、そのときはおじゃまぷよが降ってくるということにすればゲームとしては成立しそう。

ナビが頭を一切使わず、ただ来た組ぷよをその順番どおりプレイヤーに垂れ流す場合、通常の1v1とまったく同じ質のプレイが展開されることになるが、そこをベースラインとしてナビゲーション(配ぷよ順序最適化)によってプレイの質を高められるか?の勝負になるということだろう。

ナビがものすごく機能した場合、発火色が引けないとかデビルハチイチが来てしまうとか配ぷよのせいで対応が不十分になるとかいう「不運の事態」が生じる確率が減ることになる。つまり、より運の要素が減って「うまくやったほうが勝つ」ゲームになるのではないかと妄想。

ナビの手元の「8組のぷよ」は相手のナビと共有するとかも面白そうではある。相手の発火色や相手にとっての有効手を先に奪うみたいな動きがあるかもしれない。

※前回記事「ぷよぷよの2vs2を考える」とは違う内容の妄想。
更新日時:2021/12/08 20:13
(作成日時:2021/12/08 11:10)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア