296

最近なんとなく感じること。

by
ナナシの気まぐれ
ナナシの気まぐれ


こんばんは。


上手い人が多くて嬉し、驚きの昨今です。最強リーグ、よかったですね。熱い戦いが1年を通して見られる喜び、切磋琢磨し合う対戦者、面白かったです。新たな歴史と、今後のぷよ界隈の未来は明るいなと感じました。そして公式のレディースカップ、以前からやっている小学生の部、など各焦点を当てた大会も興味深く、さらにはご年配の脳トレとしての活用と、素敵な広がりです。ますます30周年記念作品を楽しみに待っています。


さて、今回は特になにもないまま、書いていますがせっかくなので、なんか書きます。


①上手いな~。

「きがるにたいせん」にしても「レート戦」にしても、上手い人が多くて焦る私でございまする。みなさん、レート詐欺もいいところですよ(笑)。レート3000を1つの目標としている私が虚しくなるレベルで「いいな~」と言葉をこぼしてしまうほど。でも、私も負けませんよ?笑


②対戦していて思うこと。

上手い人と対戦をすると「まだまだだなー」「やっちゃったー」と技術やミスを嘆いたりしますが、最近は自分と同レベルや自分よりもまだ未熟な人との対戦でもさまざまな発見があって面白いと感じます。未熟とは言いますが、明日には抜かれているかもしれませんね(笑)。私の好きな言葉で「未熟というのは成熟する可能性を秘めている」というのがありますが、まさしく明日は我が身で抜かれるのをおどおどしています。


③みえている世界。

みえている世界が違うと上手くても勝てなかったり、下手でも勝てたりすることがあります。記事や攻略に書かれていることはどれも大切で、全てできれば完璧。それでも勝てないことがある不思議。練習でしか学べないこと。対戦でしか学べないこと。ホント面白いな(笑)。対戦をしていて私よりも上手いのに勝てない人をみると「抜かれるのは時間の問題だな」と思う反面「他の全ては負けてるけど対戦の経験差で勝ったな」と思ってみたり…。反対に「勝てそうなのになぜ勝てない!?」と思うときは「私の知らない世界が相手にはみえている…」と羨ましがったり、いろんなことを感じる。


④知らないところで。

いくつか投稿をして自分の考えを述べていますが、私が知らないところでいろんな活動をしているのに気付くと「なんて無知だったんだろう」と反省(振り返る)自分がいますね。いろんなかたちでそれぞれができることをしているのに、さも「なんでこうしないの?」とか言ってしまっていた自分が恥ずかしくなります。過去の自分の記事をみると「知らないから言えただけだよな」と思うことがたくさんあるので、せめて知らなかったことを知ったときには素直に反省して次に活かしていきたい。


⑤最近の対戦で面白かったこと。

みたことないかたちを組んでいて「なんだそれ!?」と思った土台。つい真似をしてみちゃいました。たまたまの1回ではなく手順が確立しているみたいだったので、作りたい意欲が出てしまいました。わくわくをありがとう!

 

このかたち。これ左折り返しではないんですよ。


 

対戦中に「!?」となって、食い入るようにみてしまった(笑)。

 

開幕初手がこのパターンのときに相手が組んでいたので、たぶん初手がこれなら手順を確立しているのではないかと。なので、このパターンの確立と、この他に…

   

この2つのパターンも私なりに手順化して、練習しました!



みたことのないかたち。それでいてその人にとって実用的であるほどに真似をしてみたくなります。名前は覚えていませんが、対戦ありがとうございました。…ふっふっふっ。これで私が使える土台の数が増えたぜ…笑



⑥そんなわけで。

ときどき対戦で変なかたち作っているなーと思ったらたぶん私です。なんだこいつ?と思わず暖かい目でみて対戦してもらえるとありがたいです。


 
作成日時:2021/12/13 23:53
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア