135

いろんなかたちを練習したら上手くなる説!!⑤「挟み込み」

by
ナナシの気まぐれ
ナナシの気まぐれ


こんばんは。


かたちを練習するよりも消え方を覚えた方がいいのでは?と思いはじめた私です。ついに明日、明後日はクリスマス関係ですね。人によっては予定があったりするのでしょうが、私は安定の白紙ぼっちです。なんなら毎年、日常と変わらぬ日として流れていきます。自分は平和に過ごします。


前回のサブマリンと縦3横3はどうですか?。

私はサブマリンの基本以外をやっていましたが、一度住み着いた思考はやっかいで、ついついいつもの場所に置いてしまい「やっちゃった…」ということが何度もあって大変でした。縦3横3は階段積みが好きなこともあって、そこまで難しくはなかったですね。



さて、今回は「挟み込み」です。

※概要、詳細などは最初の記事を参照ください
いろんなかたちを練習したら上手くなる説!!①
https://puyo-camp.jp/posts/150963



まずは図から…と、いいたいところですが、正直定義がよくわからなかったので複数載せておきます。

    

    

最初の図は王道のカギ積みパターンですね。私の挟み込みのイメージはこれだったのですが、調べてみると厳密な定義があったわけではなかったので、階段(通常)の連鎖となにが違うのか分かりませんでした。なので、他のかたちからやっていたんですね。

誤解のないように説明すると私の解釈にはなりますが、上から落ちてきたぷよが横と繋がることで起きる連鎖の流れが「階段」で、上から落ちてきたぷよが下もしくは下と横に繋がることで起きる連鎖の流れが「挟み込み」みたいです。なので…


これは階段ですが…

 

こうして挟めば挟み込み…

 

ということみたいですね。笑

そのため両者に大きな違いはないので、難しく考えることはなさそうです。上から落ちてきたぷよがどう繋がるのかの総称という認識で大丈夫だと思います。



・さまざまな挟み込み

これまで「GTR」「L字とだぁ積み」「サブマリン」「縦3横3」とやってきましたが、自然と挟み込みを使っていたことに気づくと思います。

    

GTRはまさに挟み込みですね。だぁ積みは「挟み+階段+挟み」。


    

サブマリンは階段ですが、折り返し部分に縦3を使えば、縦3は挟み込み。と、まぁ自由の極みみたいな感じですね。笑



挟み込みで多いのは横に出っ張るパターンが多いので、まずはこれらのかたちをやってみるといいかもしれません。

    

    

    

これらをそのまま反転させれば、反対向きになるので、作りやすいほうを作ったら今度は反対向きも同時にやってみると幅が広がるかもしれません。また、土台部分にはこの挟み込みが多用されるので、他のかたちと組み合わせながら作る練習もいいかと思います。作るときに既に出っ張りがあればそれを起点に作るのが作りやすいと思います。

GTRならこんな感じ。

 →  

GTRは青の部分が出っ張るので、そこを起点にすると作りやすいですね。


ちなみに出っ張りにL字を使うと出っ張りがなくなってしまうことも多いのでどんなかたちを作ったら次に繋がりやすいのかも考えられるようになるといいかもしれません。

    

途中にL字を使ったパターンと端っこに使ったパターンの2つを載せましたが、端っこでL字を使うとピッタリおさまった感じがしますね。途中に使ったパターンはこの先どう繋げるのか考えどころですね。



目標の目安

・目標連鎖数は作ったかたちを含めた5連鎖
・挟み込みはどんな挟み込みでもOK!
・もし決められないならカギ積みがお勧め!
・これに関しては繰り返すほどいいと思う。


このかたち!と1つに絞り込むのではなく「とりあえず挟んでみる」ことからやっていくといいと思います。挟んでからL字にしようか?長細くしようか?などを考えればいいと思うので、まずは挟むための最初のかたちを作っておくことがポイントかな?。慣れてきたら作りたいかたちになるように事前に仕込んでおいて、欲しい色がきたら挟む…でいいと思います。「自由度」「繋げ方の可能性」などが身につく練習になると思うので、よかったやってみてください。


最初のかたち

 →  

この赤の置き方をするだけで、いろいろできます。


最初のかたち②

 → 

究極はとりあえず下に色を置くことです。私が最初のほうでいった「上から落ちてきたぷよが下もしくは下と横に繋がること」が挟み込みなので、下に色が置いてあれば何色であれ、挟み込みの基礎として使うことができます。
 
更新日時:2021/12/23 20:39
(作成日時:2021/12/23 20:37)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア