93

いろんなかたちを練習したら上手くなる説!!⑥「縦2、横2」

by
ナナシの気まぐれ
ナナシの気まぐれ


こんばんは。


GTRがわからなくなり、土台迷走中のものです。いろいろ試してはいるものの、手順とかたちが安定しないので、対戦していてもすぐに抜けられてしまうのが最近の悩み。私的にはちゃんと組んでいるんですけどね…笑。



さて、今回は「縦2、横2」をやってみたいと思います。

※概要、詳細などは最初の記事を参照ください
いろんなかたちを練習したら上手くなる説!!①
https://puyo-camp.jp/posts/150963


まずは図。

 

縦3、横3よりも作りやすく、L字を作るときにも作っておくかたちになりますね。無意識的に作ることが多いので意識しないことの方が多いかもしれませんが、知っておくといろんな場面で活用できると思うので知ってい損はないかと思います。


・土台の後ろ部分

土台の後ろ部分でさまざまな組み方に使えるので、分からないくなったときにはとりあえず縦2横2のどちらかを置いて様子をみるのもいいかもしれない。

   

    

これはあくまでも例としてあげたものですが、もっと効率的なかたちについては「GTRの後ろ部分」など、調べれば基本的なかたちが出てくると思うので、興味がある人は調べてみてください。


・折り返し部分

以前、縦3横3で言ったと思いますが、土台完成後(GTRだったかな?)の上に横3を作るといろんな場面で便利なので覚えておくといいみたいなことをいったと思いますが、それが作れなかったときにこの縦2横2は知っておくといいかもしれない。

 → 

 → 

GTRを例にあげていますが、こんなかたちで組めるようになると縦3横3以外にも幅が広がって組みやすくなるかなと。理想は横3だったけど、組めそうにないからこうしようという判断は場面に応じて重要になってくるので、そのときどきの最善を見極めながら作ってみるといいかもしれません。


・縦2横2のメリット

この縦2横2ですが、大きなメリットととして「L字」「縦3」「横3」に派生できる可能性を残しながら組むことができるという点です。

 

   

連鎖を組む時に可能性を残しつつ連鎖を組めるのは自由度にも直結すると思うので、覚えておいて損はないと思います。

 

    

土台後ろ部分でも同じで、端を高くするために縦3にしたり、L字にすることで連結を増やし火力をあげたり、いろんな活用ができると思います。


こんな感じで可能性も残しつつ、状況や場面に応じての使い分け、そのうえでときに縦2横2をそのまま使うことも視野に入れることができれば、かたちのバリエーションにも幅ができて、自分の思うようなかたちが作れるようになるかなと思います。



目標の目安

・目標連鎖数は作ったかたちを含めた5連鎖
・縦2横2に関しては含まれていれば自由
・土台後ろ、のばし、連鎖尾など場面ごとにできたらなおよし!


ここまでくると5連鎖が簡単、もしくは少なく感じるかもしれませんが、部分ごとに練習するにはちょうどいい連鎖数だと思うので、慣れないうちは5連鎖を目指すといいと思います。慣れた人は10連鎖を目指して組んでみるといいかも。折り返しや連鎖尾については深く触れることはないので、他の記事などを参考にしてください。どちらも基本的には「階段」か「挟み込み」を上手く使ったかたちなので、そこさえ知っておけばどのかたちも作れます。

今回は特にどの練習になるとかはないですね。あえていうなら「自由度」「想像」「かたちの確立」といったところだと思います。よかったらやってみてください。
 
作成日時:2021/12/28 17:48
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア