160

私的後折手順 aabb(abab)

by
るきてな
るきてな
・初手2手の形

説明不要と言えるほどの定番な形。
2,3、3,4列目に各縦2を置くのも試したがa or bのゾロが来た時に良形と序盤の隙の少なさが両立出来なかった。組める形も基本L字型か縦2型とそこまで増えるわけでもないので却下。
・3手目の置き方
・aa

1,2列と比較したときのの明確な利点は3列と2列のY字形を組み分けることにある。欠点としては後続にbb,cdなどと来たときに全消しが取れないことが挙げられる。あとペルシャが組めなくなる。
・ab

連結や全消し可能性も意識して上記の形にしている。青を5連結にしてy字型にしたり以下(名称不明)のように組んだりしている。

・ac,ad

y字型を見据える。緑or黄ゾロが見えてたら4縦もあり。
・bc,bd

y字型を見据える。安定感を重視したが速攻をもう少し視野に入れたい場合は1縦も悪くないのかもしれない。その際は下の赤を横3にすると暴発しやすくなる為、青を5連結のy字型にしたり鶴亀にするよう心掛けると良いかもしれない。


•参考元(使用ツール)
https://www.pndsng.com/puyo/tokopuyo.html
 
更新日時:2022/12/31 16:09
(作成日時:2022/12/31 16:08)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア