124

究極のミルフィーユを求めて

by
spica
spica
以前、ミルフィーユについて記事を投稿しました。 
 
今回は、ミルフィーユ記事の第3弾になります。

まず、はじめに以下の表を載せておきます。
 
1   シングル(single)
2   ダブル(double)
3   トリプル(triple)
4   クアドラプル(quadruple)              
5   クインティプル(quintuple)
6   セクスタプル(sextuple)
7   セプタプル(septuple)
8   オクタプル(octuple)
9   ノナプル(nonuple)
10   ディカプル(decuple)


で、ここからが本題。

中盤戦において、2ダブがよく用いられてます。
ダブルの次はトリプル。じゃあ、その次は?そして、その次は?
という疑問を持ち、調べた結果が先に記した表になります。

やるしかない。
ミルフィーユをやるしかない!!


以下、ぷよ図です。

6decuple

ミルフィーユを用いた6連鎖ディカプルです。

威風堂々、狙っていきたい。

 
更新日時:2018/07/30 20:07
(作成日時:2018/07/30 19:40)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア