110

自分なりの大連鎖構築(6以上)について

by
おかえび
おかえび
ども。最近連鎖組む練習してるときに発火点を伸ばすことを意識してます。
階段なら折り返すときに上に伸ばして横に伸ばすってのが考え方としてはわかりやすいです。その他の不定形と呼ばれる形の土台、有名どころでいくとgtrなんかは確かに上に伸ばして横に伸ばすのもありですが、ただ真上に伸ばして連鎖尾でなんとかするスタイルも可能ですよね。
そーやって練習してて、12連鎖をちょいちょい打てるようになってきました。

話は変わって、最近友達がぷよぷよ始めたのですが、彼はまだてとりすとぷよぷよの区別がつかない完全に初めてだそうで。彼は強くなりたいと言ってたので、とりあえず階段とかぎ、形だけgtrってのがあると教えました。そこで思ったのですが、僕がはじめたてのころから今に至るまでにどうやって12組めるようになったのか。
割りと考えとしてはシンプルで、3連鎖のいろんな組み方を試すと言いますか、妄想してきたといいますか、自分の中に取り込むようにしてきたから、だと思います。
実際問題、階段5連鎖をレッスン機能で覚え、使えるようになり、ぷよの組み合わせの確率的に1/8の確率(ようするにハチイチ)で6が撃てるように。次にgtrや新gtr、だあ積みなどを知り、そこから適当に伸ばす。適当に伸ばして6、または7連鎖。気づいたら今の12連鎖。
それまでに成長したことは3連鎖の組み方のパターンを、無意識で複数使えるようになったからだと思うんです。
書いててよくわからくなりましたが、3連鎖さえたくさん組めれば、その発火点をどう伸ばす組み方があるのか、レパートリーと言うのでしょうか、増えてやり易くなってくると思いました。


おまけ
正直、友達のようなぷよぷよ初心者や触れたことない人達からみたら6でも大連鎖と言って過言ではない気がします。
「じぶん6以上くめます」って人はもっと自信もっていいと思います。例え6組めなくても、5連鎖、3連鎖、自分で考えた形で、またはその場で考えて組めたよってだけでも、とても、それはとてもすごいと思います。だから、連鎖おっきいの組めない、対人きついって、だから才能ないやってなることがもしあれば、自分はちゃんと3連鎖、5連鎖、大連鎖組めるって強く心に思ってみてください。案外、精神安定剤になるかもしれません。
更新日時:2018/12/07 08:21
(作成日時:2018/12/07 08:21)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア