267

自分なりのぷよぷよを発見しよう!

by
aroma
aroma

はじめましての人ははじめまして。そうでない人はこんにちは。


 今回は、ぷよぷよをやってはいるものの上手くいかなかったり、なかなか続かなかったりする人もいるかと思ったので、私のやっていることや独断と偏見による診断的なことを載せて、少しでも何かのきっかけになればと思って投稿します。あと…前回の投稿が…記憶消失というあまりにもあまりだったので…orz


 気を取り直して…まずは私の簡単な自己紹介と今のぷよぷよの頻度を説明しようと思います。

 
 私はaromaと申します。ぷよぷよは20代になってから本格的にやり始めました!。それまでは5連鎖すら組めず、対戦でも3連鎖が基本でした…。本格的にやり始めたきっかけは動画ですね。当時のトッププレイヤ―に憧れて始めました。今もまだまだですが、少しずつやってます。


 現在のぷよぷよをしている頻度ですが、やらないときはほとんどやりません。というのも気分次第ですね。1週間空くこともあれば、毎日やることもあります。また、やっている時間は「長くて1時間!」短いと「1試合!」です。自分が楽しんでやれるペースがこんな感じ!というわけです(ちなみに本人にいたっては真面目にトッププレイヤーを目指してはいます…たぶん)。

 さらには、同じことをやり続けるのが苦手なので、毎回積み方は変わったり、すぐに新しいことを試したり、かと思ったら同じ土台を何度も組んだり…本当に自由にやっています。それでも、レートは少しずつ上がっていきやっと2500前後が安定してきました。…長かったな。

 今では10連鎖が対戦時に安定している連鎖数であり、勝率も昔に比べれば充分!。対応や凝視は横道に反れたことばっかしていたおかげで、なんとなくできる時がある状態ですね。

 最近は強化COM戦にて4手先(よんてさき)ルールでやるのがマイブームです!(4本先取ではないです)


 いかがでしょう?。はじめたての人向けとか、戦術とか、いかにもぷよぷよやっていますよ!的な投稿や空気を出しているものの、ふたを開けてみれば私はこんな感じです。本当はあまり公にする予定ではなかったのですが…偽ってもしょうがないことや、また、少しでも距離感に短さを、親近感を感じてもらえたらと思って言いました。


 こんな感じで、細く長くやっています。


 さて、こんな字面ばっかりで面白くないので、本題の私なりの独断と偏見の診断をやっていこうと思います。深くは考えず、暖かい目で楽しんでもらえればと思います。



個人的独断と偏見診断
~自分にあったぷよぷよの練習方法の提案~


①あなたの勉強方法は?
 学生時代や資格取得、その他にも様々な場面で記憶術や暗記述をやってきたと思いますが、あなたはどんな方法でやっていたでしょうか?

回答欄→(自分なりのやり方をご想像ください)

※これは、勉強が得意な人でも苦手な人も自分なりの勉強方法があると思います。それをそのままぷよぷよに当てはめてみよう!ということです。


例→私の場合、勉強はほとんどせず、遊んでばかりいました。できがよかったんでしょ?と思いたいですがそういうわけでもなく、単純にやらなかったですね。ただ、同じことを繰り返す方法は苦手だったので、そうじゃない方法をいくつかやっていました。特に音読がよかったですね。視覚、聴覚、感情、といろいろ刺激があったのがよかったんだと思います。また、正攻法ではなく、オリジナルの方法を考えたり、直感や感覚的な捉え方も多かったです。なので、それをぷよぷよに当てはめると…

:上手くなりたくても、同じことの繰り返しは避ける

:その場で思い付いたことは実践や練習関係なしに試す

:対戦時に自分なりの発見を声に出して楽しむ

 こんな感じですね。上記に書いたこととほとんど同じです。あと、決まった時間に決まったことをやるというのも私は縛られている気がして苦手なので、好きな時にやりたいだけやる!をもっとうにやっています。(もちろん仕事など責任がある場面はちゃんとしますよ(笑))

 これに明確な答えはないので、自分が想ったことをそのままに考えてみてください。もしかしたら、それがあなたにピッタリの方法かもしれません。



②あなたはどんなタイプ?


①:ひたすら物事を記憶していく

②:まずは基礎を固めてから応用

③:何事も1夜づけ!その場しのぎ

④:日々の日常こそ大切!毎日復習

⑤:感性に身を任せる!感性こそ至高

⑥:その場すら、しのがなかった


①を選んだあなた
 理解はあと、まずは覚えていくことを優先的にやっていき、なんとなく形になってから理由を考えてもいいかも?このタイプは理屈抜きに覚えることができるので、覚えて実践を繰り返していくことで、ぷよぷよの幅が広がっていくかも。

②を選んだあなた
 ①とは反対に、まずは理解をしよう!。連鎖でいうなら階段積みや鉤積み(挟み込み)がいいかも。自分なりに納得できる形に落とし込んでいくことで、どんどん上達していくはず。

③を選んだあなた
 その場しのぎ、ということはその時々を臨機応変に対応するということ。ならば、その時々にした対応を覚えていくことで、よくなかった対応のときには別の対応をしてみたり、その時の形が良くなかったなら次に組む時は別の形など、様々試すと対応力が自然とあがっていくかも。

④を選んだあなた
 ③と近いが、毎回の対戦があなたの糧となるので、練習よりも実践を積むことでより身になる練習になるかも?気になるところは1人で練習すれば、確実に上に登っていく…。

⑤を選んだあなた
 ぷよぷよの形に注目していくといいかも。形がキレイ、こんな形も作れた、など始めは異なった視点ではあるが、上手くなるにつれて、様々な連鎖の形が見えていくかも?。そうなればどこにでも発火点も夢じゃない。

⑥を選んだあなた
 現実を受け入れ、抗うことをしないということは、他とは違った視点で見られるチャンス!。他の①~⑤の可能性が眠っている…もしかしたら別の可能性も…。なにに興味を持ち、惹かれるのか再確認してみよう!



③どんなゲームジャンルが好き?

:アクション
:ロールプレイング
:パズル
:シミュレーション
:アドベンチャー
:シューティング
:スポーツ
:レース
:音楽
:その他


:アクション
 直感的な操作が多く、視覚から得た情報から操作を行うことが多いジャンル。操作方法をしっかりとマスターすることで、ぷよぷよがもっと楽しくなる可能性があるかも。また、対戦を好む傾向があるきがするので、COMでも対人戦でもとにかく対戦形式を取り入れていくといいかも?

:ロールプレイング
 提示されたものを自分なりにどうやって解決していくのかが多いジャンル。ぷよぷよに当てはめるなら、どうやったら大連鎖ができるのか、どうして連鎖が暴発してしまったのか、など対戦の勝ち負けよりも自分のやったこと、やっていることに対して注目することで、新たな楽しみ方ができるかも?。

:パズル
 思考しながらプレイとながら作業をしながら頭を使うことが多いジャンル。スコアアタックなど1人で楽しむものも多いので、1人でぷよぷよをやっていくことがピッタリかも?目標を明確にすることで、スコアアタック、タイムアタックなど一味違った楽しみができるかも。

:シミュレーション
 思考錯誤しながら最適な解を自分なりに見つけていくことが多いジャンル。またやりこみとしての中毒性が高いものも多気がする。この場合、練習方法にシミュレータなどを使うと、わくわくしたり可能性の発見など、よりぷよぷよが面白く感じるかも?

:アドベンチャー
 物語の中での出来事や話の流れを追っていくようなものが多いジャンル。自身が主人公視点となることが多いらしいので、キャラクターなどに愛着を持ってみたりするといいかも。全体の流れを追うという点に関して言えば、ぷよぷよ1試合の流れを追うことで、中身に物語が生まれ、それはそれで面白くなるかも。

:シューティング
 敵や的を狙い撃つものが多いジャンル。その的確な操作と攻撃を求められることが多いので、大まかな点数計算や単発、2ダブなど相手を迎え撃つようなスタイルを目指したら面白いかも。どんな連鎖にも対応できれば、ある意味楽しいのかもしれない。

:スポーツ
 実際の競技や選手の育成などが多いジャンル。好きなスポーツジャンルにもよるが、今までのジャンルを全体的に網羅していることを考えれば、バランスがいいのかも。ぷよぷよ通というのが基本ルールだが、フィーバーや初代など他のルールなど挑戦していくと面白みの幅が広がるかも。

:レース
 乗り物などに乗って競い合うことが多いジャンル。友人とできたらもっと楽しくできるかも。仮に1人であっても、スピード感あるぷよぷよなら、楽しめるはず。レース系に通ずるような細かいテクニックもあるので、そういったものからやっていくと面白いかも。

:音楽
 リズムや音楽に合わせて行うことが多いジャンル。視覚的に速いテンポのモノや直感的操作も多いので、ぷよぷよではかなり有利に働くかも。感覚的操作が面白く感じる可能性もある。リズムを意識した操作などをすると意外とハマるのでは?

:その他
 ここのどのジャンルにも属さないあなた。新たな可能性を自ら導き出してほしい…


以上!独断と偏見の投稿でした。暖かい目で見て、よかったら楽しんでね。
(あくまでも個人の発想です。深く考えないでください…)
 
更新日時:2019/02/07 23:57
(作成日時:2019/01/23 21:33)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア