198

第2回広ぷよフェスタ感想

by
みんと
みんと
鬼滅の刃はいいぞ。


最近プログラミングの勉強をはじめました。楽しいです。みんとです。


GW初日、4月27日(土)に、第二回広ぷよフェスタGOLDが開催されました。

主催の皆様、参加された皆様、お疲れ様でした。

今回の広ぷよは、プロ選手9名を含む総勢80名もの参加者が!

さらに、参加者のうち半数以上が広島県外からの遠征勢という・・・。

ぷよらーの情熱には毎回驚かされてばかりです。



今回も、大会会場のmitte宇品まではバスに乗っていきました。

広島駅南口3番乗り場から出ているバスに乗ると、会場の近くのバス停(ベイシティ宇品)に着きます。

 
瀬戸内海
広島港。快晴の瀬戸内海。

着きませんでした。

どうやらバスのルートが複数あるようで、ベイシティ宇品を通過しない、別のバス(御幸通り経由 21-1)に乗っていたようです。

いや、本当は15分ほどウォーミングアップ(物理)をしたかったので、わざと遠いバス停で降りました。むしろウォーキングアップ?

正しいバスは、ベイシティ経由(21-2)です。

次回以降の広ぷよへの参加をお考えの方はご注意ください。



そんな紆余曲折を経て、会場のあるmitte宇品へ到着しました!

 
実家
もはや実家。

受付を済ませ、大会が始まるまではフリープレイや談笑を楽しみました。

その途中、主催者様が「オタク君たち」と形容するような知的で探究心に溢れる男性が大半を占める中に、一際ナウでヤングな
ガールズがやってきました。(もちろん、言うまでもなく他の女性の参加者もナウでヤングで知的でした)。

なんと、彼女たちは Real Party Girls < RPG > (Twitter: @RPG_group555) という、eスポーツ応援アイドルだったのです。

彼女たちは日夜、彼女たちを応援する人々とゲーマーとの架け橋となるようなアイドルになるために特訓しているそうで、
今回の大会も盛大に盛り上げてくれました!




そうこうしているうちに、開会式が始まりました。

開会式では、プロの選手が自己紹介をしていく中、ふろんさんが「はいこんにちは」と挨拶していたので偽物ではないのかと訝しんでいました。

後に完璧な fron-style で相手を圧倒していたので、本人でした。

ちなみに、その完璧な fron 積みに圧倒されてた人たちのうちの一人が僕です。


僕の予選リーグは『りんごリーグ』で、fron さんと oka さんと同じリーグでした。

さらに、りんごリーグには、『ぶっち君』も参戦していました!

 
ぶっちくん01
マスコットキャラクターのぶっち君。近くで見ると存在感がハンパない。
 
ぶっちくん02
ぷよぷよをプレイするぶっち君。じゃんけんがうまくできないほど不器用でありながらも懸命にぷよを組み上げていく姿に、一同心を打たれた。


予選の結果は、1位、2位で oka さんと fron さんが通過しました。僕は4勝3敗で5位ぐらいでした。

なお、ぶっち君は、バイトのシフトがあったので途中で帰りました。


本戦トーナメントは、例によってめちゃくちゃレベルが高かったです。終始はぇ~って感じて見入ってました。





優勝したマッキーさん、おめでとうございます!5月2日(木)の1000本先取、頑張ってください!


なんと、今回の本戦はネットで配信もされていたようです。

大会の様子はこちら。



その後は、いつものように食事会&自己紹介&東西戦などなどが行われました。

僕は2次会でカタンができたので満足です。さらに勝てたので2倍満足です。

さらに、fron さんたちに初代ぷよをプレイしてもらったので4倍満足です。



明日は岡山のぷよスポ練習交流会に行ってきます。

こんなに外出してるGW初めてな気がする。


 
更新日時:2019/04/28 11:33
(作成日時:2019/04/28 11:33)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア