180

ぷよぷよを楽しむ(楽しめる)きっかけ作り!(改めて連鎖の仕組みを考える)

by
aroma
aroma

 今回は「ぷよぷよの何が楽しいのか?」「何ができると面白く感じるのか?」を私個人の観点ではあるものの、考えてみましたのでよかったら見ていってください。何かのきっかけになれば嬉しいです。


☆ぷよぷよの何が楽しいのか?(私の個人主観)

:連鎖を組む
:対戦が面白い
:キャラクターがかわいい
:全く同じことは2度起きない
:運を限りなく削ぎ落す

ざっくりと言うとこんな感じですね。
※需要があるかは分かりませんが細かく説明していきます。

:連鎖を組む
 落ちてくるぷよぷよはランダムですが、それを自分が如何にして連鎖を作っていこうか?ランダムに落ちてくるぷよぷよをあなたはどうやって連鎖にする?など、ぷよぷよ自体から挑戦をされている気持ちになるので、面白いですね。また、連鎖が形になった時の達成感と全部消えた時の爽快感(解放感)が私は好きです。

:対戦が面白い
 はじめは楽しく無かったです。というのも1人で連鎖を組んでいる方が楽しかったらですね。対戦では自分がやりたいことができず邪魔ばかりされて、不快な気持ちになる方が多かったです。ではなぜ?と思いますが、個人的に1人でやるより相手がいた方が面白いことに気がついたからです。また、上達するにつれて対戦中でもやりたいことやイメージしていることができはじめてから楽しくなりました。

:キャラクターがかわいい
 これは共感していただける人も多いかと思いますが、とにかくみんなかわいいです。私はぷよぷよSUNが最初に触れたぷよぷよですが、ドラコが7連鎖目にボイスと映像でキスをしてくれるので、それを目当てに連鎖を組んでいたのはいい思い出ですね!

:全く同じことは2度起きない
 パズルゲーム特有の何度やっても全く同じではない…もちろん似たような場面はとてもたくさんあります。ただ、ぷよぷよに限っては落ちてくるぷよぷよはランダムです。この部分が運ゲーと呼ばれるものではありますが、それは相手も同じこと…さらに決定的なのは自分と相手の落ちてくるぷよぷよは全く同じ(フィーバーは別)なので、どちらが上手くぷよぷよを扱えたか?ということがそのままに勝敗に直結するので、個人的には面白いと思うポイントです。

:運を限りなく削ぎ落す
 運ゲーと呼ばれることはありますが、運を削ぎ落としていくことが重要です。本当に運ゲーなら実力差はそれほど大きくなりませんからね。もちろん運に頼らざるを得ない場面はたくさんありますが、人智を尽くして天命を待つ…というように運はしょうがないけど、できることは全力でしよう!というスタンスは個人的は好きです。


 私の個人的感覚は以上ですが、これらをふまえた上で「何ができると面白く感じるのか?」を考えてみると…

:連鎖を組む(仕組み理解する)こと
:対戦時も自分がしたいことをできるようにする
:キャラクターに愛を感じる
:全く同じはないので変化を感じる
:運に頼るのではなく自分の力を信じる
 
 これらを何か一つでも感じると、少しは面白くなるのかなと思います。


☆では、どうやってそれらを見につける?

 ここが難しいですね。人それぞれ面白いと感じるポイントは異なるので「勝ちたければ練習」「大連鎖をしたいなら練習」など、どうしても極論になりがちになってしまいます。そうなると中々続かないですよね。また、本当に上手くなりたいのであれば、他にも説明など投稿している人がいるので、自分にあった解説をしているものを見つけてくのがいいかもしれません。

 ただ、私がしたいのは少しでも楽しめるようになるきっかけ作りなので、個人的なポイントだけおさえてあとは各個人の感覚に任せるスタイルで今回はいこうと思います。


☆連鎖の仕組み
 連鎖とは、連続してぷよぷよが消えていくことです。
 
  

 この場合は「赤」が消え、次に「青」が消えます。なんとなく見た感じイメージができそうですね。これが連鎖です。

   

 これらも連鎖です。

  

 …つまりぷよぷよが消えた後、その上に乗っていたぷよぷよが落ちてきて

  

 同じ色が4つ以上繋がると、連続してぷよぷよが消える…つまり連鎖が起きるということです。

  

 たまに適当にぷよぷよを置いていたのに連鎖が起こったというのは…

  

 赤が消えて

  

 青が繋がった!!ということがありますが、これをひも解くと…
 
  

 この時点で、消える赤の上に「青」があることが重要です。というのも消えたぷよぷよの上に乗っているぷよぷよは、真下にそのまま落ちてくるという性質があります。そして…

  

 落ちてきたときに、自分と同じ色が上下左右にあればくっつき、くっついたときに4つ以上になれば消える…ということですね。

   

 仮に「青」でなくても、このように「緑」や「黄色」でも連鎖は起きます。


 なので連鎖で重要なのは
「次に消えてほしい色がその前に消える色の上に乗っているのか?」

…ということです。それがわかると何故これは消えたのか分からないときでも、消えたぷよぷよの上にその色のぷよぷよが乗っていたんだなと気づくことができます。 


 あとは練習ですね。手っ取り早いのは、様々な形を真似てみるのがいいかと思います。自分に合った連鎖数からはじめてみると楽しいですよ。

   

   

 これは2連鎖を例にしてみましたが、こんなにきれいに作る必要はないかと思います。

   

 最初はやりたいことと実際にできることは異なるかも知れませんが、繰り返しているうちにできるようになっていくので、焦らず楽しい(面白い)と感じる範囲でやってみることをおすすめします。

 こんな感じで連鎖の仕組みが少しでも分かると、自分の力で連鎖を組む楽しさやカエル積み(右3列に適当に積む)連鎖をしたときに、ぷよぷよが消えていく理屈が理解しやすくなったりします。あとは、連鎖ができるとボイスも変わるので、そこも楽しみですね。

 以上で終わります。

 対戦時についても考えましたが、それはまた別の機会にやってみようと思います。というのも対戦はまた別の方向性な気がするので自分で投稿しようと思ったタイミングで機会があればやってみようと思います。

 つたない文章ですが、最後までご熟読ありがとうございましいた。何かのきっかけになれば嬉しいです。
更新日時:2019/05/28 20:00
(作成日時:2019/05/28 19:47)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア