188

ぷよぷよを楽しむ(楽しめる)きっかけ作り!(対戦について改めて考えてみる)

by
aroma
aroma

 今回は対戦について私なりに考えてみたいと思います。あくまでも個人的主観なので暖かく見守ってくれると嬉しいです。


☆対戦のポイント
 
 本気で上手くなりたいなら細かい点が様々にあると思いますが、あくまでも気軽に極力簡単に楽しめるようにおさえておきたいポイントを私なりに提案していきたいと思います。

:連鎖数

 本格的に上を目指すわけでもなければ7連鎖程度組めれば大丈夫だと思います。さすがに5連鎖では昨今の初心者ぷよらーの技術も年々上がってきているので、難しい部分があるので7連鎖は欲しいところ…。余裕があれば8~10連鎖も目指してみるといいと思います。ぷよぷよの動画を見ると上手い人が多いので、ついつい12~15連鎖を作れるようにならないと…と思ってしまいますが、楽しむだけならその半分の7~8連鎖組めれば大丈夫だと思うので、よかったら参考に。

:連鎖の形(土台)

 先ほどの7連鎖ですが、基本的な考え方をするなら折り返しの技術が必要になります。折り返しとは…

  

 端まで組んだあと連鎖を延ばすために上に延ばし、そこから連鎖を作っていく技術です。この技術は覚えれば比較的簡単ですが、なかなかはじめたばかりの人やただ楽しみたいだけの人にとっては難しく、面倒なものになっている傾向があります。もちろん、知っておいた方がいい技術ですが、それはあくまでも「上を目指す人は!」と思うので、そうでない人用にお勧めを載せておきます。

:GTR

 この名前、一度は聞いたことがあるかと思います(それぐらい有名になりました)。

  

 この形の優秀な点は「折り返しが簡単に組める」というのが最大のポイントかな?と個人的は思っています。折り返しができるのとできないのではとても大きな差です。

折り返しができない→ 1~約6連鎖
折り返しができる → 1~約11連鎖

 こんな感じで、基本的に組める連鎖数に約5連鎖もの差が生まれます。また折り返しが作れれば、きれいに組めていなくても5~7連鎖ができる頻度が格段に上がります。


 ここまでが対戦時に欲しい連鎖数や連鎖構築技術です。GTRをお勧めしましたが、もちろん他の形でも大丈夫です。
 

☆速度

 今度は「速度」です。ぷよぷよは自分と相手に同じぷよぷよの組み合わせと色が落ちてきます。

   

 こんな感じで、同じ条件下で対戦するわけですが、ぷよぷよでは特に「速度」が大切になります。

  

 対戦で経験した人もいるかもしれませんが、自分が連鎖を作っている間に既に相手は連鎖を完成させている…図は大袈裟に作りましたが、こういった経験をされている人も多いと思います。

 速度の差=ぷよ量の差

 こう言われてもおかしくないほどに、ぷよぷよにとって速度は大切です。ではどうしたらいいのでしょうか?


☆高速落下に慣れる

 これに関して言えることは基本的に1つです。とにかく下ボタンを押したまま連鎖を作ることに慣れる…です。もしかしたら1番ハードルが高いかもしれません。とにかく慣れるしかありません。最初は上手くいかないかもしれませんが、やっていくごとに少しずつ慣れていきます。私の場合、はじめてネット対戦をした時には、私が5連鎖組む間に相手は倍の10連鎖以上組んでくることが多く、何度も思考しながらやっていったことを覚えています。最初は投げ出したり、無理だと諦めたりしましたが、悔しい思いもあったので、連鎖の形よりもとにかく下ボタンを押したまま連鎖を組んで、相手との速度の差を大きくしないように意識してやってました。

 連鎖が上手く組めないんじゃないか…わからなくなりそう…という不安や恐怖は私にもありました。そして最初は5連鎖までなんとかなって、少しずつ6連鎖7連鎖とできることが多くなって今では10連鎖ぐらいまでなら普通に組めるようになりました。私の中ではここが一番の難所だと思いますが、ここさえなんとかなれば、ぷよぷよの楽しさは前以上になると思います。


☆凝視

 相手の画面を見ること…と簡単に言いますが実際は難しいですよね。これも上を目指すには欲しい技術ではありますが、何度も言うようにこれはあくまでも楽しめるようになるきっかけ作りなので、比較的簡単なやり方をお伝えします。

 「相手の連鎖ボイスが聞こえたら即本線発火!」

 これに限ります。時点で戦術やら後打ち理論やら出てきそうですが、ぷよぷよを楽しむだけなら最初はこれで充分だと私は思っています。もしくは自分にとってなんだかすごく上手く連鎖が組めた!と思った時も即発火!。というのもぷよぷよで1番つまらないと感じてしまう原因は、私が思うにせっかく作った連鎖が発火できずに終わってしまうということだと思っているので、そうなるぐらいなら即発火して自分の連鎖を見ている方が楽しいと思います。

 また、対戦において中途半端な中盤戦をするよりも、連鎖ボイスが聞こえた時点で即発火した方が勝率も高くなる場合もあると思います。もちろん、上にいくほど対応や対策される頻度は高くなりますが、これだけでも対戦としては充分見どころがある試合や対戦していて楽しい試合も増えると思います。


 以上で終わります。個人的には友人や知り合いなど見知った人で集まり、一緒にできると上達も楽しさも倍なのですが、環境がなかなか整わない人も多くいるかと思います。そういった人たちでもぷよぷよは楽しめるよ!と少しでも何かのきっかけに繋がったら嬉しいです。

 ご熟読ありがとうございました。
  ​​​​​​​
更新日時:2019/05/31 09:50
(作成日時:2019/05/31 09:50)
カテゴリ
初心者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア