945

ぷよぷよカップ大阪大会回想記

by
ta-ti
ta-ti
こんにちは国体沖縄代表のたーちです。

今回初めてぷよぷよカップに出場したのでその回想記を。

まず始めに結果ですが、4勝3敗で予選落ち。17ブロック抜けはわっふる先生。

負けた試合の落とした試合の内容に関しては、殆ど凝視をしないでノー駆け引き、ノー残し意識のぶっぱ催促が多かったです。
大会特有の空気にやられた感があって、3敗してからは伸び伸びとできるようになっていつも通りのプレイができました。
完全にメンタルが弱い証拠です。

予選落ちして観戦者に回ってからのトーナメントですが、自分の知ってるぷよぷよの大会の空気感とは程遠い状態だったので、この空気だけを知ることができたのは収穫だと思いました。
自分の知ってる最大の大会が最後に参加した名古屋のマスターズなので全く規模が違います。

プロ(ベスト4)になるにはあのトーナメントの空気感で普通のメンタルでぷよぷよをする精神力が必要と感じました。

この前開催された「僕に勝ったら10万円企画」より遥かに緊張感があります。

今回プロになったSAKIちゃんとやなせ君のメンタルは素直に凄いとしか言いようが無いです。

来週の東京大会は今のままでは予選通過はかなり厳しいので、今回の大阪大会で敗退が決まった状態の、リラックスしてた時のメンタルを忘れずに臨みたいと思います。

と、簡単な大会の内容自体はここまでで。

今回久々にこういう大会に出場したので久々に出会った人が多くてちょっとした同窓会の気分でした。

名前は知ってるけど会ったこと無い人とも交流できてかなり有意義な時間でした。

わっふる先生とも初めましてだったのですが、自分の土台を参考にしてたと聞いてびっくりしたので「たーちスペシャル」を伝授しておきました。
みんなも「たーちスペシャル」使いましょう。

あと自分の事を知ってる人って結構昔からいた人しか知らないので、初対面の人には「国体沖縄代表」という肩書きはめちゃくちゃ便利でした。

細山田さんには認知されてて、たぶん橘さんは知らなかったと思うんですけど、きっちり沖縄代表アピールをしておきました。

久々にくまちょむさんとも会ったんですけど1人で黙々とswitchでなんかやってて「何やってるんですか?」って聞いたら色々な研究成果を教えてくれて「はいはいなるほど」ってな感じで相槌を打ってましたが1割も理解できませんでした。
「今度ブログに詳細書いといて下さい」と言っておきました。

「嫌だよ」とか言ってましたけどぷよぷよ界の発展のためにお願いします。

そのほかプロになってるぷよらーで会ったことが無かったcooさん、MATTYANさん、めいせつさん、ペペペマンさん、okaさんとも挨拶しておきました。あめみや君に話しかけようとしたらなんか色々囲まれてててそのあと挨拶しようと思ったらいなくなっててできませんでした。
東京で挨拶しておきます。

あとGENKIチームのモリタさんがいてびっくりして、トーナメント観戦中に座ってたら隣にreoru君とよく絡んでいるハッシーさんがいて挨拶しておきました。


大会後は総勢60人くらいの飲み会。
自分はいつも通りジンジャーハイボールばかり飲んでました。
飲み会中は挨拶全1のreoru時代のreoru君並の行動力で動いてました。

今回沖縄のeスポーツ事情をめちゃくちゃ話したんですけど他の県はぷよぷよのeスポーツに関してはそこまで熱が無くて、沖縄の盛り上がり方が異常なんだと改めて感じました。
本当に異常です。これは大変な事ですよ。

沖縄はとにかく突っ走ろうと思いました。
他のゲームをやってないから熱があるゲームは結構あるのかもしれないですけど、ぷよぷよに関しては沖縄は県内トップクラスの盛り上がり方をしていますね。
この調子でガチ勢が増えたらもっと盛り上がるので僕以外の沖縄ぷよらーは強くなってほしいです。
練習しましょう!

他の県の国体代表者の話を聞いてると結構温度差のある県があって全国的にぷよぷよのeスポーツが盛り上がるのはこれからって感じがしましたね。

飲み会が2時間で終わって二次会でまた飲んでました。
全然関係無いですけど沖縄って今思えばデフォルトで3時間コースが多いので2時間って結構短いですね。

てことでこんな感じで僕のぷよぷよカップ大阪大会は終わりました。
来週の東京大会は肩の力を抜いていきたいと思います。

また来週会う人はよろしくお願いします。
では!
更新日時:2019/08/26 00:37
(作成日時:2019/08/26 00:34)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア