E21
プレイヤー
1427
プレイ環境
「ぷよぷよ」プレイ歴
対戦での勝率50%以上を達成できるようなプレイヤーを目指しています。
プレイした事のある「ぷよぷよ」シリーズ
レーティング・段位等
活動時間帯
はじめまして、こんにちは。E21と言います。よろしくお願いします。

​​​​​「ぷよぷよ上達のための教科書(自分用)」​​​​を作っています。​

どうすれば、ぷよぷよが上手くなるかをまとめたものです。

メンバーの皆さんの参考になるところがあれば嬉しいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
改めて、目次から作り直しています。

【目次】
 はじめに
 戦略(どんなプレイがしたいか考える)
 環境(やりやすいプレイ環境を整える)
 練習(どんな練習をするとよいか)
 連鎖(連鎖の技術について)
 戦術(相手との戦い方について)
 対戦(対戦でのメンタルやマナーなど)
 参考記事 いいねをつけた記事(右上の♡から)
 参考動画 - ニコニコ動画
 おわりに

+【目次】
 はじめに
  対戦での勝率50%以上を達成できるようなプレイヤーを目指しています。

 戦略(どんなプレイがしたいか考える)
  先打ち(大連鎖)
  後打ち(催促や対応)

 環境(やりやすいプレイ環境を整える)
  画面やコントローラ、椅子など

 練習(どんな練習をするとよいか)
  定形(自分の連鎖、操作を安定させる)
  凝視(相手の連鎖、色々な連鎖について知る)
  手順(凝視ながら、相手に合わせて組む)

 連鎖(連鎖の技術について)
  良い連鎖(速く完成する、高得点が取れる連鎖)

 戦術(相手との戦い方について)
  序盤
  中盤
  終盤

 対戦(対戦でのマナーやメンタルなど)
  最後まで頑張る
  有利の場合
  互角の場合
  不利の場合

 参考記事 いいねをつけた記事(右上の♡から)

 参考動画 - ニコニコ動画

 おわりに
  ここまで、読んでいただいてありがとうございました。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
これまで作ったもの

​​​​​「ぷよぷよ上達のための教科書(自分用)」
【目次】
 はじめに
  練習 上達に必要な要素について
  基本知識 勝ち方について確認する
  評価 形勢判断について
  対戦 対戦時のマナーや心構えを知る
  参考記事 いいねをつけた記事(右上の♡から)
  参考動画 - ニコニコ動画
 おわりに

+【目次】
 はじめに
  対戦での勝率50%以上を達成できるようなプレイヤーを目指しています。

  練習計画 上達に必要な要素について
   上達には、3つの要素が大事だと思います。
    定形
     特定の形を目指して連鎖を組む。
    凝視
     相手のフィールドがどうなっているか把握する。
    手順
     相手のフィールドに合わせて置く場所を決める。

   ぷよぷよ通のスコアアタックを例とすると、
   ○イメージ(ぷよぷよ通のスコアアタック)
    ・定形
      NOV式を目指して連鎖を組む。
    ・凝視
      CPUの連鎖がどうなっているか把握する。
    ・手順
      CPUの連鎖に合わせて置く場所を決める。
     参考
      2016-10-02 VCAぷよぷよ通スコアアタック 1時間NOV式で1面25万以上狙い

   ぷよぷよeスポーツのフィーバーの例
   ○イメージ(ぷよぷよeスポーツの対戦、フィーバー)
    ・定形
      「例)挟み込み連鎖」を目指して連鎖を組む。
    ・凝視
      『対戦相手の連鎖』がどうなっているか把握する。
    ・手順
      『対戦相手の連鎖』に合わせて置く場所を決める。
     参考
     【ぷよぷよフィーバー】アミティ大連鎖集【ぷよぷよeスポーツ】

  基本知識 勝ち方について確認する
   勝つための条件
    おじゃまぷよを降らせて、相手の12段目3列(4列)を埋めれば勝てる。
    それには、お互いの連鎖が終了した時、得点を相手よりも大きくする必要がある。

     自分の連鎖の得点 > 相手の連鎖の得点

   得点差をつけるには?
    フィールド全体のぷよ量に差がつくことはほとんどないので、
    連鎖の使い方を工夫することで得点差をつける。

   上手な連鎖の使い方
    得点計算
     ぷよぷよでは、連鎖数が増えるごとに倍率も大きくなる。
     大連鎖が高倍率であるので、連鎖数に差がある時には大きな得点差が出やすくなる。

    しかし、以下の様な問題がある。
     ①組ぷよによっては、大連鎖を組めるとは限らない点
     ②大連鎖が完成する前に、相手から小連鎖の攻撃を受ける点

    これらの点で、大連鎖だけでは勝利するのは難しい。
     対戦では、②の点に注目する。

   本線後打ち有利の原則
    本線と副砲
     本線とはフィールドにあるぷよ全てを使う連鎖である。(大連鎖)
     副砲はそれ以外の連鎖である。(小連鎖)
      副砲群 副砲は1つ以上の場合もあるので気を付ける。(いくつかの小連鎖)

    なぜ後打ち有利になるのか?
     得点差をつけるには本線に差をつけるのが一番よい。

     先に相手に本線連鎖を打たせると、連鎖中は相手は組ぷよをひくことができない。
     その連鎖が消える長い時間を利用して、相手よりも大きな自分の本線連鎖を作って、
     得点で大きく上回ると勝ちやすい。

     この考え方は「本線後打ち有利の原則」と呼ばれている。

    本線を打たせるためには?
     副砲(群)が相手よりも大きい時には本線を打たせることができる。

     自分の副砲連鎖の得点 > 相手の副砲連鎖の得点

     副砲は先に打つかどうかで呼び方が変わる。
     ・催促 自分から連鎖を打ち、相手に本線を打たせる。
     ・対応 相手の催促をより大きな連鎖で打ち返して、相手に本線を打たせる。

     伸ばし
      本線を先打ちさせることに成功した場合、有利になりやすい。
      しかし、そのとき自分の本線は相手の本線より小さいことが多い。
      この時、組ぷよを使って、連鎖の得点を大きくすることを伸ばしと言う。

      自分の伸ばした本線連鎖の得点 > 相手の本線連鎖の得点

     ※自分が後打ちをした場合でも、
      ぷよを使いすぎると得点で上回ることができないので注意する。

    戦術まとめ
     副砲の大きさで相手を上回っている場合、本線を相手に打たせることができる。

     ○自分の副砲連鎖 > 相手の副砲連鎖

     その時、自分の本線を伸ばして、相手よりも得点で上回ることが必要となる。

     ◎自分の副砲連鎖の得点 + 自分の伸ばした本線連鎖の得点
     >相手の副砲連鎖の得点 + 相手の本線連鎖の得点


  評価 形勢判断について
   対戦においては、形勢判断が一番重要である。

   形勢判断(=評価)
    フィールド全体をみて、有利不利を判断しどんな行動をとるかを決めること。

    形勢判断がうまくできると、
     有利のときは、適切な行動をとれば、勝利することができる。
     互角のときは、有利になるような行動をとる。
     不利のときは、逆転できるように行動する。
    のようなことを正しく選ぶことができる。

    判断基準
     有利か不利かどこをみて判断するのがよいか?
     ・全体のぷよ量
     ・副砲部のぷよ量
     ・発火点のあるなし
     などであると考えられる。

    形勢判断をするためには、相手のフィールドを凝視する技術が必要である。

   序盤、中盤、終盤の考え方
    序盤
    現代のぷよぷよは、中盤戦を前提にしている。序盤では、互角を目指す。
    定石(これまで研究されてきた序盤の最善手)をそのままマスターする。

    中盤
    定石通り進むと互角になる。中盤では有利になるために様々な工夫をする。
    本線後打ち有利の原則を使うために、自分が有利になるような行動をとる。

    終盤
    終盤では、得点をできるだけ大きくする。
    フィールド上のすべてを使い切る連鎖の技術が重要である。

  対戦 対戦時のマナーや心構えを知る
   最後まで頑張る。

  参考記事 いいねをつけた記事(右上の♡から)

  参考動画 - ニコニコ動画
   好きな動画、繰り返しみられるような動画を選ぶ。

  おわりに
いいね!してくれた人( 1 )
川澄舞
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
話す