E21
プレイヤー
1609
プレイ環境
「ぷよぷよ」プレイ歴
プレイした事のある「ぷよぷよ」シリーズ
レーティング・段位等
活動時間帯
E21と言います。よろしくお願いします。

​​​​​「上達のための教科書」​​​​を作っています。​

自分用ですが、参考になれば嬉しいです。

時々、更新する予定です。

++++++++++++++++++++
(~2019年7月13日更新)
​​​​​「ぷよぷよ上達のための教科書(自分用)」

【目次】
 はじめに
 目標 目標を決める
 環境 練習環境をつくる
 分析 どうすれば上手くなるか分析する
 技術 必要な技術について
 練習 具体的にどんな練習をするか?
 戦術 対戦での方針について
 精神 対戦中の心構えについて
 おわりに

 参考記事 いいねした記事(右上の♡)
 参考動画 - ニコニコ動画

+【目次】
 はじめに
  どうすれば、ぷよぷよが上手くなるか
  試行錯誤した記録をまとめたものです。
  参考になるところがあれば嬉しいです。

 目標 目標を決める
  ぷよぷよeスポーツでは、
  対戦やスコアアタックができますが、
  「対戦の勝率50%以上」を目指します。

 環境 練習環境をつくる
  練習できるまとまった時間を作る。
  工夫してゲームをやりやすくする。
  ・使いやすい道具を使うなど

 分析 どうすれば上手くなるか分析する
  勝つための考え方について分析する。
   ぷよぷよeスポーツの対戦動画の利用
   ・対戦動画から勝因について考える。
   ・どのような技術が必要かを考える。

 技術 上達に必要な技術について
  必要な技術は
   ① 相手の連鎖を把握する技術
   ② 自分の連鎖を組む技術
   ③ ①と②を同時に行う技術
  の3つだと考えています。

 練習 具体的にどんな練習をするか?
  勝つための考え方の分析と技術の向上

  練習すること
   ※ 勝つための考え方の分析
   ・対戦動画の全体を繰り返し見る。

   ① 相手の連鎖を把握する技術
   ・対戦動画の一方を繰り返し見る。

   ② 自分の連鎖を組む技術
   ・連鎖を使いこなせるようにする。

   ③ ①と②を同時に行う技術
   ・相手のフィールドだけを視る。

 戦術 対戦での方針について
  本線の後打ちで勝てるようにする。

 ◎基本
  催促 相手を確認した後に撃つ。
  対応 連鎖を打たれたら撃ちかえす。

 精神 対戦中の心構えについて
  勝負がつくまでは全力で取り組む。

 おわりに
  ここまで、読んでいただいて
  ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
これまで作ったもの(~2019年7月15日)

【目次】
 はじめに
  練習 上達に必要な要素について
  知識 勝ち方について確認する
  評価 形勢判断について
  対戦 対戦時のマナーや心構えを知る
  連鎖 良い連鎖とは?
  操作 良い操作とは?
  参考記事 いいねした記事(右上の♡)
  参考動画 - ニコニコ動画
 おわりに

+【目次】
 はじめに
  対戦の勝率50%以上を目指しています。

  練習 上達に必要な要素について
   上達には、3つの要素が大事だと思います。
    凝視
     相手のフィールドを把握する。
    定形
     特定の形を目指して連鎖を組む。
    手順
     相手に合わせて置く場所を決める。

   例)ぷよぷよ通のスコアアタック
    凝視
     CPUの連鎖がどうなっているか把握する。
    定形
     Kenny式、NOV式を目指して連鎖を組む。
    手順
     CPUの連鎖に合わせて置く場所を決める。

    参考動画
     ぷよぷよ通スコアアタックの動画

   ぷよぷよeスポーツに置き換えてみると、
    凝視
    『相手の連鎖』がどうなっているか把握する。
    定形
    「例)挟み込み連鎖」を目指して連鎖を組む。
    手順
    『相手の連鎖』に合わせて置く場所を決める。

    参考動画
     しばかずと特大連鎖を撃ち合う男【PS4ぷよぷよeスポーツ】
     【ぷよぷよフィーバー】りんご連鎖集【ぷよぷよeスポーツ】


  知識 勝ち方について確認する
   勝つための条件
    相手の12段目3列(4列)を埋めれば勝てる。

    それには、相手におじゃまぷよを送る必要があるので
    得点を相手よりも大きくする必要がある。

    相殺ルールでの得点計算について
     ぷよぷよ通以降では、相殺ルールがある。

     相殺ルールでは、一方が連鎖中の場合、
     もう一方はぷよが消えている間は連鎖を伸ばせるため
     得点をより大きくすることができる。

    おじゃまぷよを降らせるには?
     『お互いの連鎖が終了した時点で、
      自分の連鎖の得点 > 相手の連鎖の得点』

   得点に差をつけるには?
    お互いに全速力で連鎖を組むので、
    連鎖に使うぷよ量に差がつくことはほとんどない。

    ぷよの使い方を工夫することで得点差をつける。

   上手なぷよの使い方
    ぷよの使い方による得点の違い
     利用できるぷよ数が同じ場合、フィールドのぷよを
     一度に全て使った連鎖の方が得点が大きくなる。

     例)5連鎖の得点 > 3連鎖の得点+2連鎖の得点

    本線
     フィールドにあるぷよを一度に全て使う連鎖を言う。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【以下修正中】
   本線後打ち有利の原則
     ①組ぷよによっては、大連鎖を組めるとは限らない点
     ②大連鎖が完成する前に、相手から小連鎖の攻撃を受ける点

     これらの点で、大連鎖だけでは勝利するのは難しい。
     対戦では、②の点に注目する。

    なぜ後打ち有利になるのか?
     
    本線と副砲
     副砲はそれ以外の連鎖である。(小連鎖)
      副砲群 副砲は1つ以上の場合もあるので気を付ける。(いくつかの小連鎖)

     得点差をつけるには本線に差をつけるのが一番よい。

     先に相手に本線連鎖を打たせると、連鎖中は相手は組ぷよをひくことができない。
     その連鎖が消える長い時間を利用して、相手よりも大きな自分の本線連鎖を作って、
     得点で大きく上回ると勝ちやすい。

     この考え方は「本線後打ち有利の原則」と呼ばれている。

    本線を打たせるためには?
     副砲(群)が相手よりも大きい時には本線を打たせることができる。

     自分の副砲の得点 > 相手の副砲の得点

     副砲は先に打つかどうかで呼び方が変わる。
     ・催促 自分から連鎖を打ち、相手に本線を打たせる。
     ・対応 相手の催促をより大きな連鎖で打ち返して、相手に本線を打たせる。

     伸ばし
      本線を先打ちさせることに成功した場合、有利になりやすい。
      しかし、そのとき自分の本線は相手の本線より小さいことが多い。
      この時、組ぷよを使って、連鎖の得点を大きくすることを伸ばしと言う。

      自分の伸ばした本線の得点 > 相手の本線の得点

     ※自分が後打ちをした場合でも、
      副砲でぷよを使いすぎると得点で上回ることができないので注意する。

    戦術まとめ
     副砲の大きさで相手を上回っている場合、本線を相手に打たせることができる。

     ○自分の副砲の得点 > 相手の副砲の得点

     その時、自分の本線を伸ばして、相手よりも得点で上回ることが必要となる。

     ◎自分の副砲の得点 + 自分の伸ばした本線の得点
     >相手の副砲の得点 + 相手の本線の得点


  評価 形勢判断について
   対戦においては、形勢判断が一番重要である。

   形勢判断(=評価)
    フィールド全体をみて、有利不利を判断しどんな行動をとるかを決めること。

    形勢判断がうまくできると、
     有利のときは、適切な行動をとれば、勝利することができる。
     互角のときは、有利になるような行動をとる。
     不利のときは、逆転できるように行動する。
    のようなことを正しく選ぶことができる。

    判断基準
     有利か不利かどこをみて判断するのがよいか?
     ・全体のぷよ量
     ・副砲部のぷよ量
     ・発火点のあるなし
     などであると考えられる。

    形勢判断をするためには、相手のフィールドを凝視する技術が必要である。

   序盤、中盤、終盤の考え方
    序盤
    現代のぷよぷよは、中盤戦を前提にしている。序盤では、互角を目指す。
    定石(これまで研究されてきた序盤の最善手)をそのままマスターする。

    中盤
    定石通り進むと互角になる。中盤では有利になるために様々な工夫をする。
    本線後打ち有利の原則を使うために、自分が有利になるような行動をとる。

    終盤
    終盤では、得点をできるだけ大きくする。
    フィールド上のすべてを使い切る連鎖の技術が重要である。

  対戦 対戦時のマナーや心構えを知る
   最後まで頑張る。


  連鎖 良い連鎖とは?
   良い連鎖について
   ①得点が大きい
    フィールド全体を利用した大きな連鎖

   ②安定して組める
   (1) 組ぷよに左右されづらい連鎖
   ・出てくる組ぷよ全てが活用できる。

   (2) 相手の攻撃に耐えられる連鎖
   ・速く組める(ちぎりや整地が少ない。)
   ・副砲が準備されている。

   定形連鎖から不定形連鎖へ
    定形連鎖では、連鎖を組む速さに差が付きやすい。
    実戦向きの連鎖を選んで組む必要がある。

   連鎖の構造
    連鎖を1階、2階、3階に分ける。(マンション)
    折り返しは両端で作るのがよい。(フィールド全体の活用)

  操作 良い操作とは?
   置きたい所に正確に置く。自分の方を視ないで置けるとさらに良い。(凝視のため)

   画面外回しについて
    画面上に見えるのは12段目までであるが、14段目まで利用することができる。

    操作方法
    軸ぷよを浮かせる⇒置く場所を決める

    軸ぷよを浮かせる
     軸ぷよを浮かせるための土台が必要である。(11段目にぷよ)
     その上に乗せて、同じ方向に2回転させると軸ぷよが上にくる。
     (例外)両側に壁がある時
     
      どちらの方向に回転させるか?
       壁が左にある場合 右2回転
       壁が右にある場合 左2回転
       それ以外     2回転

    置く場所を決める

  参考記事 いいねをつけた記事(右上の♡から)

  参考動画 - ニコニコ動画
   好きな動画、繰り返しみられるような動画を選ぶ。

  おわりに
いいね!してくれた人( 1 )
川澄舞
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
話す