267

ぷよぷよのこと:きゃらめるの場合

by
きゃらめる(repair)
きゃらめる(repair)
ぷよぷよについて頭の中で思っていることを、多岐にわたって書きなぐる「ぷよぷよのこと」シリーズ。
今回は、私きゃらめるがお送りします。
※そんなシリーズ存在しません。
※ただの落書きです、読むだけ時間の無駄。



  戦略的ななにか  

これから自分が意識すべき、こうしたら強いと思う要素を書き連ねます。

・安定して8万点以上の連鎖が組める
中盤したあとでも打てる

・土台構築時、土台完成直後、第2折り返し手前は凝視する
相手の数手をみて、動きから行動を予測

・最初の攻撃は折り返し完成直後
くろさん(@KuroY_24)リスペクト
やや早めの攻撃が一番良い

・終盤戦になったら相手が本線を打つまで小連鎖を打ち続ける
飽和以外、先に打ったら負け、あとうちで+1連鎖できる


-- ここからガチ --

・中盤戦は有利にならない場面でしない

なんのための中盤か
→ 有利になるか、勝つ為のもの。

1.相手の盤面を乱して飽和を減らす(本線の有利)
 → 最終的にはお互い本線を打って勝つ
2.お邪魔ぷよを送り、相手が打てない状態を作る
 → そのまま単発or数連鎖で勝ち切る
3.相手の構えを使わせる
相手が本線に繋げていない連鎖を持っている場合
その塊だけでおおよそ何連鎖作れるかを予測して打つ
 → 主導権を握り、相手を委縮させる
※行動が読まれている恐怖
4.自陣の整理
消極的攻撃
潰し目的じゃなくても、打つ前に必ず相手を見る
 → 本線勝負で勝つ

・本線のばしを過剰に行わない
 あるある 
9連鎖なら勝てたのに、10連鎖打ってしまいツモられて負ける
 → おおよその連鎖量把握と、+2~3の意識

・攻撃がはやい相手には、序盤ちぎらない
 → 攻撃してこない相手には、ちぎってでも良型

・相手を思い通りに動かす
 → 限定的な場面では、単発や小連鎖によって相手の行動を操る



これらすべてを行うために必要な要素は二つ
・自陣構築能力
 → 結局、思い通りに連鎖をくみ上げるスキルが必要
   潰されにくい手順含め、チャレンジモードである程度習得可能
・凝視力
 → よく言われる凝視力
   ※自陣構築能力が一定以上にならなきゃほぼ意味ない
   
正確に相手をみるために、流れで捉える練習

シンプル。


  備忘録的ななにか  

・土台の選択に意味は無い
 → ツモと目的によって好きに選べばいい

・相手の上をいければ勝ち
 → ゲーム上の勝敗は3列目にぷよが埋まったかどうかで決まるが、能力的には相手より良い行動を出来れば勝ち
   (ツモがかみ合わなくて負け、相手が神ツモを引いて負け、相手のミスで勝ち、意図しない暴発で勝ち)
   これらは勝敗と分けて考える、ただ勝ち星をもらえただけ、大会だけ意識すれば良い

・見にくい連鎖は相手次第
 → 相手の知識外の連鎖を組んでも、知識がある人には通用しない
   相手に合わせた戦い方という意味では◎

・ぷよぷよの上達は筋トレと同じ
 → 高負荷(強い相手との対戦)で短期集中すると、上限値があがる
   低負荷(弱い相手との対戦)をすると、基礎力と平均値があがる
 もっとも、エンジョイするためにプレイしている人からすればどうでもいいこと


  プロ含めたぷよ界的ななにか  

・ユーザーの視点は重要だが、浅はかでもある
ゲームをプレイしている私たちは、基本的に目の前のことしかわかっていない
対して、販売やイベント企画・運営などを行っている経営側は、多くの要素から判断することが多い

ぷよぷよを例に挙げると、よく細山田さんが批判されているけれど、私からみたら優秀すぎる
ぷよスポの連鎖ボイスの件はちょっとわからないが、eスポーツとしてわかりやすくするためかもしれない

・プロ選手の活躍を発信する広報はいないのか
なんとなく、liveさんが自発的に行動しているような気がする
せっかくプロ選手が増えてきて、それぞれの活躍なんかも見受けられるのだから、情報を一元管理して発信する機能はないのだろうか
各プロがtwitterで自分の行動を報告してくれるけど、ぷよぷよ界が活発に盛り上がってる姿を見せるにはちょっと違うかと
ぜひぜひ

・実績だけではプロになれない?
最近では、とりぱんさんがプロ顔負けの実績を連発していて、もうプロでいいじゃんって声も多い
初期は推薦プロもあったわけだし、頑なにぷよカップでしかプロ化させない必要はあるのかな
この辺りは、経営陣はプロに何を求めているのか次第だと思うので、とりあえず書きたかっただけ

・ぷよクロ好きの人もぜひぷよスポ買って
私は圧倒的ぷよクロ派で、ぷよスポを買った今でもプレイ時間はぷよクロの方が長い
でも、ぷよスポに移行しなきゃとは考えてる
好きだからぷよクロを守りたい気持ち強いし、ぷよクロユーザー向けの大会もサービス存続の限り開き続けたい
でもこれって、好意に甘んじてるだけなんだよね
サービス存続には資金繰りが必要で、ユーザーが一つのゲームをずっとやり続けると売上につながらない

それに、3DSの通信がいつまでサポートされるかもわからない
3DS用ソフトの開発はもう行われていないし、来年オンラインを廃止しますって言われてもおかしくない
その時行き場をなくすのではなく、ぷよスポに移れるといいよね
それに、ぷよスポの売上が良ければ、もしかしたらぷよクロの移植なんかもあるかもだし
ひとまず、ぷよスポ買いませんか・・

・多種多様な人が居てコミュニティは成り立つ
いつかどこかで書いたけど、コミュニティは同じタイプばかり集まっても成立しません
様々な人が居て、いくつも派閥みたいなのがわかれて、初めて正常なコミュニティができあがる
だから、自分と合わない人が居ても、悪態ついたりしないでね


じゃあの。
更新日時:2019/10/09 17:07
(作成日時:2019/10/09 16:48)
カテゴリ
日記
コメント( 2 )
Rilium
Rilium
10月9日 23時19分

簡潔でよい。

きゃらめる(repair)
きゃらめる(repair)
10月10日 7時0分

ありがとうございます!
機会ないけど、プレゼンのとき使いますね!
Riliumさんもそろそろ長袖来てくださいね!

コメントするにはログインが必要です
シェア