239

【イベント終了報告】山中湖eスポーツコミュニティ第6回交流会(山梨県)

by
YeSC98013
YeSC98013
【実施概要】
「山中湖eスポーツコミュニティ第6回交流会 24日はぷよの日!」
 場  所 館内研修室1
 日  時 2月24日(月・休)
 参加人数 16名(うち大会参加7名)

【所感】
・毎回の交流会同様、参加者の過半数が小学生でした。
・当館でのぷよぷよ関連イベント開催は2回目、初回に比べて「やったことがある」という参加者が増えたように思います。
・なるべく大会参加のハードルが低くなるよう、特に勝敗を競うことを主としない方法をとりました。それでも躊躇する子供たちが多かったため、積極的な参加を促せるよう工夫が必要だと感じました。今後回数を重ねていくことで、大会形式にもっと馴染みを持ってもらえるようになればと思います。
・同会場でボードゲーム等を楽しむ参加者も、ときに手を止めて観戦する様子が見られたことは、「eスポーツ」であるという点において大きな意義がありました。
・今後は、解説有のトーナメント戦にて勝敗を決する本格的な大会を開くことも視野に、交流会を続けていく予定です。
更新日時:2020/02/25 17:02
(作成日時:2020/02/25 15:55)
コメント( 2 )
machine322
machine322
2020年2月25日 18時22分

勝敗を競うのはやはり対戦ゲームであるぷよぷよの醍醐味の一つと思いますので、初めての人にはcpu戦でもいいので対戦に触れてみて欲しいなあと思います。個人的には二連鎖が撃てるなら主人公のアルル、五連鎖程度を組めるならルルー、もう少し難易度を上げるならサタンくらいがちょうど勝ったり負けたりで楽しいと思います。倒すまでの時間を計っておけば、一回目と二回目で上達を実感出来たりするんじゃないでしょうか。
普段対戦をするような上級者にはサタンと何分対戦を続けられるかの耐久チャレンジ(例 https://twitter.com/ta_ti1215/status/1208020283400978437)などをさせると、相殺合戦は上級者の対戦でしかあまり無いので見てる人も楽しめるかもしれません。

YeSC98013
YeSC98013
YeSC98013
2020年3月2日 14時30分

コメントありがとうございます。たしかに、対戦の楽しさを知ってもらう取っ掛かりとしてCPUバトルはちょうど良いかもしれませんね!
家にゲームがない児童も多いので、この場で一人一台じっくり遊んで学べる環境づくりも必要かなと感じました。
耐久チャレンジはおもしろそうですね。上級の方と対戦できる参加者がなかなかいないという現状もありますので、次回開催時にはステージイベントのような形で検討してみます。相殺合戦でぷよぷよのイメージもがらりと変えることができそうです。
いろいろと参考になります、アドバイスありがとうございます!

machine322
コメントするにはログインが必要です
シェア