182

30万点TAやってみた。

by
なえーら
なえーら
セカンドを組むのが壊滅的に下手くそ、と嘆いてたら30万点TAを勧められたのでやってみました。

教えてくれた方が安定6分もいけば自分より上だよ、って言ってくれましたがまぁ無理なのは薄々…いや、濃ゆく分かってました。

小一時間ほど格闘して
完走がわずか3回。
何度かは無理に伸ばそうとして無事死亡など。
肝心のタイムは
14分半→17分→11分ちょい

ほら、こんなもんですよ。
最初の本線は大体1分そこら、11~13連鎖で6~8万点くらい?出たりするのですがそこからが壊滅的なのでその後10分以上かけて残りの20万点ちょいを稼いでいきます。
最初の本線2桁連鎖で華々しく開始するのはいいけどその後は頑張っても7連鎖くらいが関の山。
置きミスもあったり意外と繋げたつもりが繋がってない(暴発ですらない)ことも多かったですね。

とりあえず10分切れるように頑張ります。
あと色んな土台の練習と対戦も平行できたらな、と思います。

以上。
作成日時:2020/03/22 02:43
カテゴリ
日記
コメント( 2 )
gesoir91
gesoir91
3月22日 8時5分

 やはりセカンド以降の勝負で競り負ける原因はこの辺りの力がまだ手つかずだった所にありそうですね。
 タイムは全然悲観することないと思いますよ。
 筆者さんは既に15連鎖組む力があるので、コツを掴めばまだガッツリタイム縮められると思います。
 むしろ勝てない原因がハッキリしたことと、まだ伸びしろがたくさんあること、まだまだ全然勝てるようになる道があるってことを喜びましょう。
 試しにスピードは一切無視して、本当にゆっくりでいいからネクネクまで見て、より『ぷよが無駄にならない場所』を探しながら組んでみて下さい。
 恐らくゴミだらけの場に慣れておらず無意味に焦っちゃっているだけだと思いますので、落ち着いてやってちょっとコツを掴めば割とすぐに10分切りは安定すると思います。
 多分対戦でも同じように焦ってしまってぐちゃぐちゃになって負けていると思いますので、そうならないように訓練するのです。
 30万TAの良いところはボロボロの状態からでも連鎖を組まなければ終われない仕組みになっている所にあると思っていて、そのお陰で「如何にしてタイムを縮めればいいのか考える」って行為がそのまま「セカンド組む能力を伸ばすこと」に直結するはずなんです。(上級者はまた別の話になりそうですが)
 場が悪くても、ミスしても、そこから落ち着いて冷静に連鎖を伸ばすことを意識してみて下さい。
 色んな連鎖の仕組みを理解して、現状あるゴミから一番近い形に寄せて効率よく組んでいくことを意識して練習をしてみて下さい。
 そうすることでタイムが縮んでいくと同時に、実戦で崩されても以前より組めるようになったというのは実感できることだと思います。
(私が以前記事で書いた通り、タイムが縮まったからと言って劇的に対戦の勝率が上がるとは思えませんけれども)
 ぷよは一朝一夕で劇的にうまくなるとかはないと思うので、地道に鍛えていく心構えで頑張ってみて下さいネ♪

なえーら
なえーら
3月23日 21時51分

15連鎖と言ってもハチイチ発火で1度しか成功したことありませんが(13,14なら何とかなります)
安定ではないですがとりあえず8分台(ほぼ9分)が出ました。
積みのスピードは落ちましたが最初の本線が13連鎖、セカンド以降も10連鎖くらいなら何とかなったのでその辺がTAとしては良かったのかもしれません。
やってみたら意外と楽しい(新記録狙おうと頑張れる)のでやっていこうと思います。
ありがとうございます。

コメントするにはログインが必要です
シェア