416

ぷよぷよRTAはもっと増えてもいいと思う

by
ROI
ROI
はじめましての方ははじめまして。
ROIです。ROI_yasともいう。

さて、早速ですが今回はぷよぷよのRTAのお話です。
いつも通り初代ぷよの話、というわけではないので
通勢やフィバ勢の方もぜひ読んでいってください。





普段私は初代ぷよを主にやってるんですが、
初代ぷよらーの一部でぷよぷよのRTAがちょっとだけ流行っていまして。
遠回しに「お前もやれ(意訳)」の発言があったのでやってみました。

結論を言うと、
世界一位になりました。

まあ、細かいことを言うと記録として残っていないだけで
他のRTA走者に既にタイム自体は抜かれているので
厳密に言うと世界一位ではないのですが。

しかし動画としてやspeedrun.comのランキングとしてなら
このレギュレーションでは公的には私の記録が世界記録です。
(speedrun.comはRTAの総合サイト)





私は初代ぷよらーのなかでもトッププレイヤーというわけではありません。
せいぜい行けても中間層がいいところでしょう。
では何故一位の記録が取れたのか。

それは
「走者が少ないから」
です。

私が走ったのは
ソフトSEGA AGES ぷよぷよの、難易度ノーマル、ヘルパーモードオフ
というレギュレーションです。

このレギュレーション、
なんと私が走るまで走者が海外の走者1人のみ
という状況でした。

そのため走ってみてその記録を抜けたので
動画を投稿してspeedrun.comに申請したら一位になった、というわけです。

ちなみに申請されていない動画も探してみましたが
そもそもこのレギュレーションを走った動画は他にありませんでした。





私はぷよぷよのRTA全体に興味が出てきていたため
軽く調べてみたのですが、気づきました。
「ぷよぷよのRTA、少なくね・・・?」

そうなのです。
speedrun.comのぷよぷよの1つのソフトの
レギュレーション1つのランキングに10数人いればいい方で、
大抵のレギュレーションでは10人も走者がいませんでした。

唯一、ぷよテトのAny%だけは50人近くいましたが・・・

それに加え、日本ではRTAが比較的盛んな方のはずの
ニコニコ動画で検索してみても、ぷよぷよのRTA動画は数が少なかったです。





ぷよぷよは今やプロ制度もできて、人口もそれなりにいるはず。
なのに何故RTAの走者は少ないのか・・・?

ここまできて、ひとつ気づきました。
RTAは意外とハードルが高いのです。

RTAの記録を取るには、
そこそこのスペックのPCをはじめそれなりに配信・録画設備が必要です。
設備のない人がRTAを始めようと思うと、
そこそこお金がかかります。

そのため誰もがRTAを走る、
というのはさすがに難しいことだとわかりました。

ですが、ぷよらーの皆さんの中には配信・録画設備がすでに揃っている方も少なくないはず。
そういう方たちはRTAを始めてみてもいいと思うんです。





何しろ今は走者が少ない。
世界一位、または上位記録を取りやすい環境です。

世界一位を取ったその瞬間、世界記録保持者を名乗れるのはなかなか魅力的ではありませんか?

まあ、そうでなくてもRTAは楽しいです。
私なんかこの間9時間もぶっ続けで走っていました。

speedrun.comは、サイト自体は英語ですが
登録も申請も結構簡単なので、
気軽に走って記録を登録してほしいです。
どんな記録でも、記録を出すことに価値があります。





しかも、ぷよぷよのRTAは大抵CPUさえ倒せばいいので
初代ぷよでなくとも5連鎖や、ダム積み等ヘルファイアさえ組めればだいたい倒せると思います。

つまり、通やフィーバーの実戦ではなかなか大連鎖が組めない、
という人にもチャンスはあるのです。

ぷよぷよは好きだけど大連鎖や催促や対応や凝視をやらなきゃいけない実戦は難しい、
という人の方がむしろRTAには向いているかもしれません。





対人対戦以外のぷよぷよにも魅力はある。
ぷよぷよのRTA走者が増えればもっとぷよぷよは盛り上がる。
そんなことをRTAを走っていて感じたのでこの記事を書きました。

ぜひぷよぷよRTA走ってみてください。

長くなったので終わります。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

それではまた。
作成日時:2020/09/27 10:07
カテゴリ
日記
コメント( 1 )
ROI
ROI
9月27日 10時12分

ちなみに私のその世界記録動画はこちら

youtube
https://youtu.be/hfbYwtcX2L4

ニコニコ
https://nico.ms/sm37558042

コメントするにはログインが必要です
シェア