378

雑記

by
machine322
machine322
自分がベストパフォーマンスを発揮できるのは30分程度というのが分かったので、レート戦は長くても30分程度に抑えるようになった。
30分ごとに休憩を挟めば高い集中力は維持できるが、連戦では30分ごとに休憩を取るというわけにもいかないので何かしらの手段で休憩時間を作る必要がある。自由落下は煽りとされているが、全力を尽くすなら勝ち確の時は自由落下して少しでも目を閉じて休むべきであるように思い始めた。

不定形の実戦投入を一~二か月ほどしてみたが、あまり良い感触は得られなかった。
"左先折りから左側を鶴亀連鎖尾とする345座布団の右後折りへ移行する"という現時点での理想の動きを実戦でやれないか試すのが目的だったが、今の自分の連鎖力では厳しいのが分かった。実戦でも特定の形や消し方にこだわらない癖は少し付いたが、もう少しとこぷよで練習する必要があるように感じた。

ここ一週間ほど土台を弥生時代に戻してみたが、やはり特定の形や消え方を目指すのはツモによる影響が強すぎて苦しく感じる。ツモが噛み合えばたしかに"対戦で強い形"にはなるし定型を使う事で凝視の余裕も生まれるが、あまり楽しくない。

ドリームハウス理論に近いが、各確定領域の連鎖量は4連鎖が望ましいように思う。折り返しで例えるなら、GTRには最低でも座布団が二枚乗っていなければならないと思う。よって土台は8連鎖となり、組み換え等によって頭と尾の比率が3対5になったりならなかったりするのが良いと思う。

第三折り(第四折り)手順の研究はしばらく放置することにした。本線対応を常に適量対応として構えるような戦術が第三折りの実用化によって実現すると今も思っているが、今の自分にはまだ必要ない。

 
作成日時:2021/01/01 20:10
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア