506

東京eスポーツフェスタのキッズ部門に子供が参加したお話

by
ムナパパ
ムナパパ
ご無沙汰していてます。
ムナパパです。

先日、東京eスポーツフェスタのキッズ部門に息子が参加しました。
例によって参加までは紆余曲折ありました。
自分も一般で参加したかったんですが、 Tonamel の操作が
二人分行う自信がなかったのと午後に私用が入ったので
途中棄権でもいいやの思いでキッズだけ申し込み。

んでもって息子を参加させた理由なんですが
今まで大会参加はもとより、子供同士の対戦がなかったため。

国体はなぜか機会に恵まれず、数年前に参加できた予選では
スコアで敗退。
そう、大会に参加しようにも連鎖組めないといけないですよと
線引きされてしまうわけで・・・
でも本選見学したら階段積みやカエル積み、小学生低学年もいるので
対戦出来たら結果わからないじゃないですか。
せめて対戦させてくれ~

そしてオフライン大会もコロナで中止となるし
そもそも千葉県!!
神奈川は盛んなのに地元では一切開催ないという。
一応、飛車ぷよの前身?ともいえるぷよ松さん主催の大会には
参加したことありますが、参加者に小学生はいなかった(笑)
という前置きがありましたが、やっとこさ本当に対戦ができる!
まあオンラインだけど今回は我慢しよう。
しかし問題が。

うちの息子たちが中学生になってしまったので参加できない・・・。
時すでにお寿司。
しかし、しかーし!!
ムナパパ家最後のリーサルウェポンがございます!!

三男のえいじくんでござる。
小学2年生。
これまでの大会では幼稚園児で出場資格がなかったので
満を持しての登場である!!

実力ですが、僕のプレイを見てとこぷよやCPU戦を初めて
本格的には積めないものの3,4連鎖は組めるみたいです。
もちろんオンラインはフルボッコになるから遊んでません。
積み方教えたいけど、無理強いせずに聞いてきたら
教えようかなという教育方針です。
実力的にはそんな感じですが果たしてどうなる!?

そして迎える本番。
Tornelで1回戦の組み合わせ決まって
相手の情報がわからないまま、いざ対戦開始!!
頑張れー!!


寝巻のまま(笑)

対戦者の積み方は・・・かえる。
これはいける!?
するとコンスタントに3,4連鎖を組み相手を追い詰めていく。
1回戦目はストレートで勝利!!
うおおおおおおおおおおお!!

2回戦目は国体参加者にあたりめっちゃGTR組まれて
ストレートで敗北。

3回戦目も相手の積み方が先降りGTRで実力差が出てしまう。

4回戦目。
再び対戦者の積み方がかえる積みということもあり
しっかり連鎖を組みストレート勝利で2勝目!!
うおおry

最後の5戦目。
相手のGTRが止まったり先に攻撃ささったりで
すごい接戦ですが相手が一歩先をいき2-3で敗北。

というわけで結果が2勝3敗、ランキングは
28人中21位でしたが
初めての大会で初めてのオンライン対戦で考えたら
どう考えても上出来です!!!
さすがにフルボッコされたときはむくれてましたが
諦めずに対戦させて良かったです。
本人もまんざらではない様子でした(笑)

最初の冒頭に申した通り、
大会で見たかった・体験させたかったのは
対戦の楽しさ。


それもなるべく条件を近づけるという意味では
キッズ部門(小学生限定)は大事だと思います。
確かに国体や対戦会常連となると天地の差があるかも
しれないけれど、同じ年代・子供同士なら
何が起こるかわからない。

ガチの連鎖勝負もいいけど
予想ができない、ビギナー同士の白熱した戦いも
どっちも応援したくなる、という意味もそうだし
当人同士が楽しめる環境設定は大事だと思います。
その経験が盛り上がると、どんどんぷよの沼へ
はまっていくのではないでしょうか。
ようやっと願いが叶ってよかったです。

これを読んだ保護者の皆さん。ガチでなくていいんです。
かえる積みで連鎖の楽しさ教えて
気が向いたら階段積み教えてベタ褒めしてあげてください。
それがモチベーションになると思いますので。

願わくばもっとキッズの参加が活発になりますように。

以上、大会の感想でした。
また次回もキッズ大会あったら参加するぞー!!

追伸:2回戦目負けた時点でもう終わりと思ってました。
(たまたま結果追いかけてTornel開いていてよかった・・・)
スイスドローって言い方辞めてください。
総当たりで5回戦目まであるって日本語でOK。
途中棄権の人たちは実力差で諦めたか後者の可能性あり。
よろしくお願いします(笑)
 
作成日時:2021/12/05 15:11
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア