123

ぷよぷよフィバーキャラtierわけ!

by
shokutama
shokutama
みなさんこんにちは。ぷよぷよフィーバーやってますか?私は最近ご無沙汰です。
そんな私がフィーバーキャラのtierをつけていきます。

https://puyo-camp.jp/posts/76941


参考にしたのはこれのキャラ表です。これ+ツモ数のバランス、
まず結論だけみたいというせっかちなホモのためにtier表を出したいと思います。


tierX・・・ぶっ壊れ。うまく使えるのなら使わない理由がない。使って負けたら恥。
パプリス

tier1・・・つよい!これはつよい!使ってtier2以下に負けたら何もないところでコケる程度に恥。
ラフィーナ、ルルー、ラフィソル

tier2・・・基本的にtier1の劣化、例外あり。負けても恥ではないが、敗因をキャラのせいにできない程度には恥。
サタンとアレックス、アミティ、シェゾ、シエル、シグ(例外)

tier3・・・数合わせの皆さん。普通に恥。
りんご(この中では強い、正しくはポテンシャルが高い)、ハーピィとヘドとタラとりすくま先輩とウィッチ、ホウライとアリィとアルル、ハルトマン

tier4・・・ふらんしす・てぃあふぉー。HSYMDが寝そべってチーズ牛丼食いながら考えたレートのキャラ。これで勝てるやつはかっこいいやつと言えるくらいには恥。
スルターナ、まぐろ、ドラコ、セリリ

tierXX・・・俺が嫌い。キャラ性能的にも恥。
ラグナス

いろいろ例外:カーバンクル


詳細を。
<1>パプリスを含むフィーバーキャラ

まず一位であるパプリスから。大連鎖10位フィバ1位という圧倒的に狂った性能。大連鎖を安定させるのが難しいので、ひたすら速攻を仕掛けてフィーバー合戦にもっていくという弱者戦術でも十分強い。もっとも上位陣はそういう戦術を取らなくても強いし、それをしたら総スカンをくらってフィバ村という限界集落を村八分にされかねない。

フィーバーレートの高さを感じるのは大体9連鎖をすぎた当たりなのだが、フィバ最弱クラスのホウライが11連鎖で星ぷよを返せる程度なのに対し、こいつは9連鎖で返しかねない。
これだけ高いと大連鎖の競り負けにも容易に対抗でき、また組みにくさの原因でもあるツモ数の多さはフィバ待ちのしやすさとイコールでもあるのでとにかく試合が長引いた場合の持久力がすごい。

欠点は大連鎖の組みにくさ、声。まぢきもい。ルックスもキモイ、ポケモンにでもでてろ。

こいつを頂点にフィーバーキャラの強さを考察すると、時点でフィーバーレートの高いシグの大連鎖レートが21位で、さらにシグが2番目に強いフィーバーキャラであることからもこいつのおかしさを実感してもらえると思う。
フィーバーのレートの順位が2,3高い程度というのは大体誤差に収まる範囲と認識されたい。

パプ(10、1)→シグ(21、2)→tier3の団子フィバキャラ→スルターナ(26,10)

とランク付けできる。
りんごだけ少し加点評価できる理由は、ツモ数がかなり多く、連続して3個ぷよと4個ぷよが来る時があるため、フィバ待ちの性能があること、雑な大きい連結の催促の素養があることから頭一つ抜けていると評価した。
スルターナはレート的にはどうしようもない。
というか平然と劣化の劣化の劣化が存在していることに恐怖を隠せないが、どうせオンラインにはtier1までのキャラとアルルしか存在しないのでモブの存在などどうでもいい話だった。

シグも決して弱いわけではないのだが大連鎖が弱いというのはどちらかというとフィーバーが弱いより致命的になりやすい。

<2>ラフィーナを頂点とした大連鎖キャラ

まずはtier1のキャラから。

ラフィソルは大連鎖レートが高いことが基本的な強さになるこのゲームで、大連鎖レート1位なのにtierが低いのはすこし考えにくいため。りんご同様3個ぷよのあとにでかぷよが来る、その塊が8手目以降に集中しているなどの組みにくさ、フィバ待ちの安定のしなさ(前半に2個ぷよが集中するため単発の餌がなくなりやすい)などとピーキーさもあるが、使いこなした場合の爆発力、あとかっこいいので。


単純に言ってしまえばルルー(4,13)はラフィーナ(4,7)の劣化である。が、ツモなどを考慮するとこのランキングは逆転する。ルルーの持つ多ぷよが4個ぷよ、でかぷよだけなので、色がぶれない、欲しい色がつもりやすい(4個ぷよは同色の組み合わせがないため)、アルルと同じく同一のリズムで8手一巡のズル、フィバ待ちがしやすいなど、公式チートなのがルルーだ。


ここでルルー(4,13)ーと同じ、4n番目に特殊ぷよが来るサタン(6,19)とアミティ(14、11)を考える。
ルルーとサタンの違いは4手目に3個ぷよが来るのがサタンで4個ぷよがくるのがルルー、サタンとアミティは12手目が3個ぷよ、16手目が4個ぷよがアミティ、12手目が4個ぷよ16手目がでかぷよなのがサタンだ。


少し話題がそれるが、セガの3個ぷよと4個ぷよに関する認識が垣間見えると思うので紹介する。
3個ぷよが1つも来ないルルーが大連鎖で4位、フィバで13位に対して、1つのサタンが6位、2つのアミティは14位と水をあけられている。逆にフィバでは11位と勝っているが・・・


ここからSEGAは「3個ぷよは大連鎖が組みやすいしフィバ待ちもしやすい」と考えてるとするのが妥当だろう。まあサタンのフィバレートが一番低いのはなんでだといわれると反論しにくい。
おそらくぷよスポで大連鎖レートが引き上げられる前だと・・・うーん。
・・・今頭の中に恐ろしい仮説がよぎったが、まさか何も考えないで適当につけたなんてことはないだろうwww



どちらにせよ現時点ではサタンとアミティはルルーの劣化で間違いない。サタンとアミティのランク付けは基本的に大連鎖が強い方が優位と考えているのでサタンが上位にくる。

このサタンと相互互換的なレートなのがアレックス(7,17)であるが、こいつは組むのが難しくフィバ伸ばしも難解になりやすい。回しのテクに自信があるなら使ってみるといいかもしれない、劣化キャラだけど。


このサタンアレックスグループにシェゾとシエルを加える。ここら辺は団子。シェゾとシエルはラフィーナ劣化ループには入らないのだが、きちんと大連鎖が強いことの代償を払った良キャラだと思う。
というか払ってないラフィーナルルーがおかしい。


さらに下のランク、ホウライ、アルル、アリィ。無難に弱い。以上。アルルしか組めない人もいるのでアルルだけは存在してもいいような、もういっそのこと消しちまった方がいいような。

ドラコ、まぐろ、セリリはキャラファン、声優ファンなら使えばいいだろう。勝利を目的にしなければ愉快なキャラたちだよ。
ラグナス?ハッ

さてここでラフィーナ列の劣化表を見ていこう。

ラフィーナ(4,7)→ルルー(4,13)→サタン(6,19)アミティ(14,11)アレックス(7,17)→ホウライ(8,25)アリィ(11、20)アルル(11,20)→どらこまぐろせりりらぐなす(ゴミ、ゴミ)


わあすごーい劣化の劣化の劣化の劣化ができたよ!
ちなハルトマン(13,14)はどこにいれたらいいか全然わかんない。ホウライよりマシ程度かな。

というわけでフィーバーキャラというのをデータでみると使用価値があるのがパプリス、ラフィーナ、ルルー、ラフィソルだけなのが悲しすぎる。だってあとは劣化なんだもん。

私はフィーバーのゲームバランスの調整を切に訴えたいね。さすがに20/26が劣化じゃ話になんないよ。
最後に。
見やすくする工夫しようと思ったけど面倒だったからやめた、読んでくれた人ありがとう
作成日時:2022/07/26 20:48
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア