929

第二回 アイツはワシが育てた杯に参加して (感想)

by
さかうえみなと
さかうえみなと
アイツはワシが育てた杯の第二回に参加させていただきました。
師匠は『shocole さん』でした。
私は、にゃんかたリーグが大好きで、そこにshocole さんも参加されています。
考え方に触れてみたいと思い応募させていただきました。
 
(にゃんかたリーグとは、かたふぃーさんが運営されているsteam版のぷよぷよのリーグで、上級者が毎月連戦しています。)
 
実は、この2ヶ月、今までぷよぷよをやってきた中で、一番沼にはまってしまい、悩んでいました。言葉に出来ないのですが、「上達を感じないどころか、前よりも下手になってる気がする」と感じていました。
こんな状態の私に指導していただき、ありがとうございます。
 
 
今回の指導は、まず、私の対戦動画を見ていただき、感想やアドバイスをもらいました。
 
shocole さんから質問していただき、それに答えて、疑問があったら、こちらからも質問するという形でした。
 
shocole さんは、鋭い攻めのプレーヤーですが、『shocole の思考回路』という題名で、序盤、展開、中盤、伸ばしの考え方を書いてくださり、最後に「まとめると」という感じで「対戦中で、どこを意識しているか?」を書いて読ませてくださいました。
それを読んで「自分自身は何を意識しながら対戦しているのか?」を改めて個人的に考え直したりしました。
まだまだ出来てないことばかりであれなのですが、、。
shocole さんが言っていたのですが「最初から連鎖組めてた人はいなくて、少しずつ練習していって、その感覚を覚えて、そしたら考えなくても自然に動けるようになる」と。
今は出来なくても、どんな練習をしていくか?が見えてきたので、それが出来るように、少しずつ前進したいと思います。
 
私は先折りGTRと男色積みを使うのですが、「男色積みは少し扱いづらい土台」という認識はあるものの「どうしても使いたい」と言ったら「みなとが使いたいなら、それを扱えるように練習しよう!」と言ってくれました。shocole さんは、昔ペルシャを使っていた事があるそうで「それを練習した事はムダになっていないから、男色を練習する事は無駄にはならない」と言ってくれました。
 
どんな事もメリット、デメリットは伝えてくれるものの「否定をしない。肯定的な考え方をしてくれる」という姿に「こうゆう風に考えられるようになりたいな」と思いました。
 
「いっぱい失敗したほうがいいから、ここは敢えて後で教える」と言われたりしました。「失敗も必要な事なんだな」と思いました。
 
企画していただいた飛車ちゅうさん、師匠として参加してくださったshocole さん、本当にありがとうございました!!!
 
※話がそれるのですが、そもそも、今の自分の生活に無くてはならない、たすくさん配信、しのたんさん配信、のらすけさんを知ったのも飛車リーグの配信を見た事がきっかけです。ありがとう!!飛車リーグ!!
 
更新日時:2023/04/09 21:36
(作成日時:2023/04/09 21:30)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア