1033

「ぷよぷよテトリス(PC版)」を雑に紹介してみる。

by
3waves_HGCutter
3waves_HGCutter
(某所に投稿したレビューのコピペになります)

天空にふたつの極星あり 北斗と南斗
森羅万象 二極一対 男と女 仁王像の阿と吽
落ち物パズルしかり ぷよぷよとテトリス


落ち物パズルゲーの二大巨頭である、テトリスとぷよぷよの異種格闘技デスマッチ!
それはまさに「モハ○ド・アリvsアン○ニオ猪木」の一戦を思い出させる。

さらに、一定時間毎にぷよぷよ⇔テトリスのプレイを入れ替える「スワップ」、テトリスxぷよぷよの奇跡のマッスルドッキング「ぷよテトミックス」などといった新モードも追加。

対戦にて「テトリス」で遊ぶか、「ぷよぷよ」で遊ぶかはキャラ選択時に一緒に選択可。同じルールで遊びたい場合は談合必須。

今作より追加された新ルールの中でも、アイテムによる妨害&自己強化が発生する「パーティー」、陣内智則のコントよろしくぷよとテトリミノが一緒に降ってくる「ぷよテトミックス」モードは特に独自の戦術が必要になってくる分、慣れるまでかなり頭(と判断力)を使うことになるだろう…。

テトリスの対戦ルールは近年導入された「ワールドルール」というのが取り入れられ、Back to Back、T-Spin、REN、PERFECT CLEAR(全消し)による攻撃力増加ボーナスもあるので、プレイの幅が広がり、単純にに一ブロック幅の縦穴をつくって棒を待つ作業だけじゃなくなった。

キャラも魔導物語、フィーバー、セブンからの引き継ぎキャラに加え、テトリミノをモチーフとした新キャラも登場。みんな個性的で、かわいらしい。Choose your waifu.

主なモード解説(適当)
アドベンチャーモード
「ぷよぷよとテトリスの世界がごっちゃになっちゃった!?原因究明のためにいつものメンバーが再び集結する…。」
ストーリーを追いながら色々なテトリス/ぷよぷよのミッションをクリアーしていくソロモード。進めていく毎に隠し曲やキャラの裏ボイス、ゲームスキンなどのアンロックもあるよ。
(コンシューマー機では課金DLC扱いだった追加ストーリなどもこのモードだけですべてアンロック可)

ドリームアーケードひとりで:色んなゲームモードでCPU相手に腕試し、ルーチン強度はキャラにより異なるぞ(例としてすけとうだら、オー辺りが弱く、サタン様、エコロ辺りが非常にお強い)。
「かちぬき」はノンストップで迫りくる相手を次々と打ち倒すサバイバルモード。君は何人勝ち抜けるか!?
「とことん」モードもこちらから。

ドリームアーケードみんなで:オフライン対戦、人数分のコントローラーを用意しよう。
(選べるモードは上記「ひとりで」からかちぬき&とことんを抜いたもの)

オンライン:世界の強豪が集うぷよテト修羅の国。身内戦も可。

レッスン:千里の道も一歩から、グランドマスターの道もシングル消しから(このゲームに20Gモードや消えロールはありません)。ちなみに、ぷよの大連鎖や、テトリスのスピン技といったマニアックなテクニックもついでに学べる。

ここがばっちぐー!
もはや説明不要のプレイルール:ゆえに(実力差はさておき)誰とでも楽しめる、最大四人まで同時に遊べるのもグッド。

愉快な各キャラ演出:テトリス、ぷよぷよだけでなく、パーティー、ぷよテトミックス、ビッグバンなどのモード別、更には追加の裏ボイスのセリフ、演出もあるので飽きさせない。

豊かな追加モード:先述のパーティー、ぷよテトミックス、そしてビッグバンといった新提案の遊び方。中でもビッグバンはぷよなら過去作のフィーバーモード、テトリスなら1~3種のミノだけでRENできる積み方が次々に登場する、いわば「ゲージ∞超必殺技撃ち放題モード」なので爽快感抜群。

懐かしのセガテトリス要素:オールドゲーマーには嬉しい要素、旧セガテトリスのBGMアレンジだけじゃなく、ドット絵猿などのギミック入り背景やテトリミノ、オリジナルのBGMまでアンロックもできる。

謎の○天堂テトリス要素?:BGMにコロブチカのアレンジがあるのはまあ、目をつぶろう。だが、アンロックできるテトリミノスキンには明らかに任○堂がGBで出してたそれが含まれている。ご丁寧に色もモノクロである。余談だが、ぷよのアンロックスキンにはぷよがカプセルになるものもある。Dr.MA*IO?

(なお、BPSテトリスの要素はない模様)

日本語ボイス:UI、字幕は基本的に英語だけど、アドベンチャーはフルボイスで喋ってくれるので英語苦手なプレイヤーでもあまり問題ない。(ただし、レッスンには未対応。)

ここがばたんきゅ~
ゲームパッドのキーコンフィグがやや不親切:パッドのキーコンフィグのみ、ボタン単位でなくプリセットの数種類しか選べず、痒いところに手が届かない。
(当方、十字キーの斜め入力が暴発することに定評のあるXBOX360コントローラーをつかってるので、steamオーバーレイのキー設定にて対処)

オンラインのマッチング、回線問題(アップデートによる改善傾向はあり):初心者がいきなり修羅と戦わされるようなマッチングになる傾向にあるようです(最近ではマシになっているみたいですが)。それ以外にもラグなどの問題も言われてますが、自分はそこまで詳しくないんで他の方の評価の良いレビューを参考にしていただいたほうがいいかもしれません。(責任放棄)

ゲームが強制終了するケース(これも改善傾向にあり):特にアドベンチャーモードの会話デモ中、稀にゲームが落ちることがありました。アップデートによりこういうバグは順次潰されていってるようなので、公式の対応を気長に待ちましょう。

実はhumble storeでも販売されていたという事実:しかも、スチムーの半値以下。しかしセガ公式が発売直前45分前に日本だけ(事前予約者含め)告知なくおま国化。
ア○ル「S E G A ゥ ァ ア゛ ー ッ !!すべての人の愛するものを消し去り、無に帰してくれようぞ~!
ア○ティ「(きゅっきゅっ)もしもし、ポリスメン?」
り○ご「ラスボスって、こうやって生まれるんだナー(←のん気)」


結論
ぷよぷよやテトリス好きな人なら買って損なし
更新日時:2018/06/07 21:59
(作成日時:2018/06/07 21:57)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア