391

ぷよぷよを始めたきっかけ

by
たまごっつ
たまごっつ
はじめまして、たまごっつと申します。
おそらく自分の投稿を見る人はツイッターなりで繋がりがある人が殆どだと思いますが、はじめましてにしておきます。
 
さて、ぷよ歴5年、実力的には下の上~中の下の私が手順や戦略を語っても仕方が無いので、
備忘録のようなものとして、私がぷよぷよを始めたきっかけを書きたいと思います。



まずは小学生~中学生の頃。
自宅にはPSのぷよぷよBOXがありましたが、最初にドラコと戦うくらいしか記憶がなく、
友達の家でもソニックのおまけのぷよぷよ(?)を1回プレイしただけでした。

その頃はルールを少し知っているだけで、自力連鎖は3連鎖が限界、
5連鎖ができたら友達とともに「スゲー!!」とはしゃいでいた記憶があります。
(結局ソニックのおまけのやつはクリアした記憶が無い・・・)


高校生はポケモンに夢中でぷよぷよなど頭の片隅にもありませんでした。



転機が訪れたのは大学生の時代。
妹の購入した3DSを半ば自分のものにしつつポケモンをしていると、
ニンテンドーSHOPから体験版がダウンロードできることを知り、いくつかダウンロードしてプレイしました。

そこで出会ったのが「ぷよぷよ!!たいけんばん」
キャラはアルル、アミティ、りんごの3種類。
ルールは以下の4種類という内容でした。
・ペアでぷよぷよ
・ぷよぷよSUN
・ぷよぷよフィーバー
・アクティブ


ええ、ハマりましたとも。
連鎖を組んで狙い通りの連鎖になったときの快感、フィーバーでの逆転、ペア連鎖で20連鎖いったときの達成感・・・
自力3連鎖程度の実力だったのでCPUのレベルがちょうどよく、妹とともに交代でプレイしていました。

その結果なんと体験版の遊んだ時間が33時間!!
我ながらアホじゃないかと
「ぷよぷよ!!たいけんばん」が出ていなければ私はぷよらーになることは無かったと考えると、
まんまとSEGAの戦略に乗せられた気がします。




さて本格的にぷよを始めようとゲームソフトを買おうとしたものの、通信対戦などは考えていなかったので、
1世代前で比較的安い15thをとるか、当時の最新版の20thをとるかで悩んでいました。

そこで私が取った方法が、
なんと3DSのすれ違い通信で「ぷよぷよが安い店知りませんか?」と挨拶をすること
我ながらアホじゃないかと

しかし親切な方もいるもので数日後に
「もうすぐ20thのスペシャルプライス版がでますよー!」
と挨拶が返ってきました。

本当にこの返事をくれた方には感謝しています!
一歩間違って15thを購入していたら今の私は無かったかもしれません。
(バイトしていなかったから金銭面が一番気になっていた)
その後数週間待ってスペシャルプライス版を購入しました!

この挨拶を返してきた方はよくすれ違いで見かけたので、おそらく同じ大学に通っていたぷよらーだと思います。
リアルで出会えて話せていたら、もっとぷよ生活が豊かになっていたのかな。


そんなわけで始まったぷよぷよ20th生活。
がっこうモードで連鎖を学んだり、通信対戦でしばかれながら上達してきました。
ぷよぷよ20thのプレイ時間は1469時間。
3DSの中でプレイ時間がランキング1位、ぷよクロが497時間ということからも、そのはまりようがわかります。



とりあえず話しはここまで。長いことお付き合いくださりありがとうございました。
フィバラーになった話やその他おまけの話などはまた気が向いたら。
更新日時:2018/06/18 14:24
(作成日時:2018/06/18 13:16)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア