355

ぴぽにあさんの記事に反論してもよいでしょうか?

by
tms02
tms02
恐縮ですがプロの記事に反論させて下さい
消されてもアカウント停止になっても構いません

ぴぽにあさんの凝視の大切さという記事には大切なことが欠けています

だからどうしたら勝てるのかということです

対人ゲームでは相手が何をやりたいか考えるのが大切ですが
その先には相手の動きを読んで攻撃する
相手の攻撃を受けてより強い攻撃をする
相手が対応できないくらいの速攻をする
勝つための積極性が必要です

凝視して守っていれば勝てる事もありますが稀な事です
誰が相手でも勝てる圧倒的優位を持った横綱相撲というやつです


自分はこれまでに様々な記事を書こうとしてやめました
最終的に数字で評価するのはロマンが無いからです

誰にでも無限の可能性があり
好機は何処にでもあるけど好機を掴む準備をしている人にしか掴めない
自分の好きな言葉です

おわり
更新日時:2018/07/30 12:07
(作成日時:2018/07/30 12:07)
コメント( 3 )
ぴぽにあ
プロ
プロ
ぴぽにあ
7月30日 12時33分

そんな気にしなくて大丈夫ですよw
僕にとっての凝視とは「相手の動きを予測する」、までが凝視だと思っていてそれ以降は「凝視から得た情報でどう戦って行くか」というまた別の概念だと思っています。
さっき書いた記事は自分にとっての凝視である予測するまでができるようになればいいですよ、っていう感じでざっと書かせてもらいました。
tmsさんの言った通り勝つためにどうするかということは大切です。僕にとってそれは凝視より先の段階だと思っています。
まぁ凝視しないなりに勝つためにいろいろすることもあるので一概には言えませんが…

tms02
tms02
7月30日 15時35分

コメントありがとうございます
将棋のように完全ターン制なら相手を見るのと自分の行動を分けて(本当は分けられない)も良いのですが
ぷよぷよは自分が考えている間に相手の手が制限なく進むので
自陣と相手陣の凝視と攻撃法と防御法をセットで考える必要があるから難しい・・・と同時に楽しいのだと思います

ぴぽにあ
プロ
プロ
ぴぽにあ
7月31日 7時27分

僕もぷよぷよは短い時間でいろいろと考えることがあるので難しいしそこに面白さがあると思います。
今回の話は人それぞれの技術や概念の捉え方の違いだと思うんで、tmsさんは間違ったこと言ってないので本当に気にしなくて大丈夫ですし思ったことを発信するのは素晴らしいことだと思います。

tmsさんの前の分析とか面白かったんでまた思いついたりしたら是非記事を書いてください!

コメントするにはログインが必要です
シェア