457

おいうリーグB2 Dリーグを終えて

by
たまや
たまや
台風で寝られないので書きます。対戦が終わってから書いたやつといま思い出して書いたやつがあるので内容がおかしいかもしれません。
こいる。さん戦   25-30

なぜかうちに泊まったしょっしーさんとノッチさんを横に放置させながら臨んだ初戦。
早い攻めが序盤結構刺さりがちかな?と思い最初は意識していたものの連戦中盤で対応され始めそこで本戦一本になり連取されてしまった印象。前半は本数リードしてたのに相手に連取されて追い越されたのもメンタルにきたのかもしれない。


しゅばるんさん戦  30-28

序盤から本数を取られてしまったが中盤で取り返し辛勝。反省としては中盤で勝ちきりたい気持ちを強く持ちすぎて使いすぎたり、雑な追い討ちが結構多くなってしまった。速攻気味に打ったが相手がツモれば勝ちみたいな試合も僕がわかる範囲で2回くらいあったので速攻を構えても別の選択を選べるようにしたい。中盤ももっと丁寧に


アルティナットさん戦  17-30

前回の反省が全く生かされていなかった。凝視せずに適当に中盤を始めることが多くて普通に対応されて負け、というのが中盤まで続き2-13まで離されてしまった。4連鎖が打てる状況を保持しながら別のところでちょっかいすると強いみたいなアドバイスをいただいたのですがそんな余裕全くなかったのでまだまだ連鎖を作る技術が弱い。


weedさん戦  30-21

自分から本線を打たせるような攻撃をしたのに全然伸ばせない、発火色を1色にしてゴミぷよは全部適当に突っ込んだらゴミぷよがキーぷよを吸って暴発、相手の火力を見誤って馬鹿伸ばしみたいなのが続き序盤から4-10でweedさんにリードされてしまう。こちらが相手の飽和よりでかい本線を組めそうで相手が本線だけの形の時に変に連鎖を崩してしまい負けてしまうというのが所々あった。途中から相手のスタイルがわかったのもあって中盤連取できた。

カイバラさん戦  30-24

2勝2敗出迎えたおいう最終試合。この時点で私は大勝すればリーグ突破できると思っていたのでカイバラさんの動画を見て対策を考えました。幸いにも序盤は割と作戦通りになりましたが思ったように相手の崩れたところをさらに畳み掛ける立ち回りができず、結局甘い行動を許してしま状況が続きました。途中いい感じの堀ができたのは良かったと思いました。
ちなみに、この試合30-0で勝とうがリーグ突破は無理でした。



 結果3勝2敗得失点差-1でおいうリーグB2Dリーグの予選突破はなりませんでした。緊張する場面でぷよの動きが固く安直な行動をとりがちなところと序盤に本数を取られすぎなところという大会慣れしていないが故の自分の欠点を発見できました。打たせた後の伸ばしや、相手の形を見て自分の手を変えるというような、技術力を上げるのは当然ですが、どんな大舞台でも自分の実力を出し切れる精神力を身につけることが重要なんだと実感させられました。
 
今回の大会で初めて「人のぷよぷよの動画を見て、それに対する対策をとる」ということをしたと思いました。拙い作戦でしたが自分で考えた作戦で試合を有利に進められる(気がする)としてやった感が出て嬉しいですね。

 私が所属しているぷよサーTOPからも何人かこの大会に参加していて、予選突破している方もいるのであとは彼らを応援してます。がんばってね

最後にこの大会をおそらくほぼ一人で企画しているぴぽにあさん、お忙しい中運営お疲れ様です。こんな大きい大会(しかもS級の大会は賞金付き)を開催したり、リーグ1位で自身もS級になったり、ぷよぷよプロになったりとぷよ界に対する貢献はアレですね。ありがとうございました!!!
更新日時:2018/10/01 02:05
(作成日時:2018/10/01 02:01)
コメント( 2 )
むなぞー
むなぞー
2019年2月27日 18時15分

よく頑張ったな!

たまや
たまや
2019年2月28日 0時38分

流石に草

コメントするにはログインが必要です
シェア