792

おいうリーグを終えて、D級のこと

by
ひめちゃん
ひめちゃん
 私のおいうリーグが終わり、気づけばアメリカ在住の超大物実況者「てりあす」さんを初めとして、あきだ杯の主催こと「あきだ」さん、そこについてきたハッピーセットのおもちゃこと「ヴぁす」さん、そして、あるD級の子たちと知り合うことができました。

 ひとりは「amo」という名で、D級予選を全勝で勝ち抜けた強者ですが、色々あって私の弟子になりました。
 弟子にしては強すぎるくらいで、回収率の良い本線、相手に先撃ちをさせる中盤、微妙な凝視、どれもD級にはふさわしくないです。多分頑張れば2500とか、あるいは2600までいきます。なんで私この子の師匠になってるんだろうなーって、つくづく思います。

 もうひとりは「みゅんす」という名前で、これまたD級予選を突破した小さな子です。
 私の積年のライバルである「らいす」くんの弟子というのですから、とても期待している子です。あまりに期待しすぎて、じれったくてアドバイスをしてしまうくらいには、庇護欲をそそられるかわいい子です。
 多分、時間さえかければかなり強くなります。思考のレベルがその辺の中級者より高いです。D級って何だ。

 さて、そんな彼らを見ていると、どうも、適切な知識を与えられる場所が足りないのかなーって思いました。
 例えば、初心者に多いGTRの2-2階段、あれが何故悪い形なのか、どうしたら避けられるのか。


 先折りGTRの連鎖尾は横に広げる置き方の方がツモの制約が少なく、連鎖尾を足しやすい。と、いうのは割と常識的なことだと思います。

 「みゅんす」さんちゃんにそんな、連鎖尾を横に広げる置き方について説明したのですが、「横に伸ばすほうが入れやすそうなのはらいすさんのみててわかってたけど、本質的なことを初めて理解しました!!」と言われました。かわいいですね。
 真似ならできないこともないけど、なぜそうなるのか、理論的な部分を教えてくれる場所ってそうそうないんです。

 そういう理論って、理解してないまま進んでる人も多いと思うのですが、それはもう経験則で身についてるからどうでも良いんです。私が思うのは、初心者に経験則を押し付けるのではなく、理論を教える、言わばプリンプ土台高校(引用:咲希織GTRちゃん)のようなものがあっても良いのではないかということです。



 おいうリーグを終えて、次は上を目指そうというぷよらーの方々もいる中、私は上を目指すことを一旦放棄しようと思いました。そういう選択もある。

 初心者に向けて何かしたいな、と。そんな風に思うのです。


 現状考えていることは、

  1、初心者向きの大会を開催する
  2、初心者にぷよ講座を開く
  3、初心者のコミュニティーを作り、ぷよへのアクセスを広げる

 などが挙げられます。ぷよぷよe-sports、私はSwitch版を買いますが、遅くても発売2日目には、さくっと終わる感じの大会を開こうと思います。それこそ、初心者でも優勝できるような、何より楽しめるような特殊な形式で。


 初心者の皆さん、何があったらうれしいですか。私だけでなく、それを見たぷよらーの皆さんからも支援があると思います。遠慮なくコメントしてください。

 初心者じゃないぷよらーの皆さんも、自分が初心者の頃に困ったこと、初心者にどんなことができると思うか、好き勝手コメントしてほしいです。

 皆さんの協力の元に、色々試していけたらいいなぁって思います。どうぞよろしくお願いします。




















 みゅんすはいいぞ。
更新日時:2018/10/01 20:22
(作成日時:2018/10/01 11:09)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア