676

ぷよぷよコレクションの紹介

by
じゅうぐ
じゅうぐ
ぷよぷよ(主にゲームソフト)のコレクターをしています。




今回はコレクションの中からお気に入りのソフトを5つ紹介します。
全部知っていれば君もぷよぷよマニアだ!



1. FM TOWNS版ぷよぷよ



FM TOWNS(エフエムタウンズ)とは、パソコン御三家の1つといわれていた富士通が1989年2月28日に発表したアーキテクチャのパーソナルコンピュータである。(by Wikipedia)

社会的ブームとなった初代ぷよぷよは様々な機種に移植されましたが、そのうちの一つです。

レア度としてはぼちぼちですが、イラストが好みです。
薄いイエローバックにアルル・カーバンクル・ぷよがドン!
他ソフトのイラストと比べ、毛色が異なる感じがGOOD。



2. Kirby's Avalanche(Kirby's Ghost Trap)



アメリカ・ヨーロッパ版す~ぱ~ぷよぷよです。
(アメリカ版タイトルがKirby's Avalanche、ヨーロッパ版タイトルがKirby's Ghost Trap)
魔導物語のキャラでなく、星のカービィのキャラが登場します。

カービィのキャラも大好きなので一石二鳥です。

変わり種ぷよぷよソフトの中では、このソフトはわりと有名だと思います。
現在は写真の3種類だけ所持していますが、他にもパッケージが微妙に異なるバージョンがあるようなので、そのうち全てコンプリートしたい。(国ごとに違う?)



3. ぷよりんシリーズ



ぷよぷよのキーチェーンゲームです。

通常のぷよりん(写真一番左)やカラーぷよりん(写真右から2番目)は、持っている人も多いのでは?
プライズ版のぷよりん(写真左から2番目)と海外版ぷよりん(写真一番右)は、なかなかレアだと思います。

スケルトンカラーで統一しているのが、こだわりポイントです。
時代を感じてグッときます。



4. ボーステック ゲームパック99



かつてWindows版ぷよぷよを出していたボーステック社のゲーム詰め合わせです。

この中に入っている「Windows版 マジカルチェイス」はプレミアソフトとなっており、その影響か本ソフトもプレミア価格となっています。

2001年版(未開封新品!)も所持しているので、そのうち価格が高騰しないか、それとなく期待しています。



5. ソフトベンダーTAKERU版ぷよぷよ



ソフトベンダーTAKERU(ソフトベンダー・タケル)は、1986年に日本のブラザー工業の安友雄一が中心となって開発した、世界初のパソコンソフトの自動販売機。媒体はフロッピーディスク。1997年まで稼働していた。(by Wikipedia)

このソフトの存在を知っている方はかなりのマニアでしょう。
本当に様々な機種でぷよぷよは発売されており、その偉大さに敬服です。

ソフトと同じくその場で作成(印刷)されるマニュアルも所持しています。
現在どの程度現存しているのかは分かりませんが、かなり貴重なものではないでしょうか。
見ているだけで心癒される一品です。



紹介は以上となります。

最新作のぷよぷよeスポーツはパッケージ版がなくて残念でした。
(安価で販売するためには仕方ないとは思いますが)

まさかのパッケージ版発売をお待ちしておりますので、セガさんよろしくお願いします。
 
更新日時:2019/03/15 22:13
(作成日時:2018/11/02 21:45)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア