1453

ぷよぷよ次回作はこんなのがいい

by
じぇいしら
じぇいしら
 こんばんはじぇいしらです。

 前回、ぷよぷよの新規を増やすために小学生に流行させようといった感じの内容の記事を書いたと思いますが、今回はそのためには具体的にどのようなソフトがいいかということに関して、自分の意見を書きます。なお、私の考える新作は小学生がメインターゲットではありますが、子供だましのものを作っても仕方がないので、誰でも楽しめるようになっている物を想定しています。

 早速内容ですが、新規を増やすために最も大切だと思うのは、

 重厚で且つ連鎖の基礎が自力で10連鎖組める程度まで育成してくれるようなストーリーモード

です。

 なぜストーリーモードなのか?ここについてまずは説明します。

 今回発売されたぷよスポにはストーリーモードがありません。でも、対戦前にはキャラ選択をします。これをぷよぷよに初めて触れる人が見たら何を感じるでしょうか? 

 時間の無駄だと感じるのではないでしょうか。

 さすがにそこまでの人はそうそういないかもしれませんが、少なくとキャラを選ぶ必要性は感じないと思います。私はぷよ歴1年弱ですが、これまでぷよクロとぷよスポしかやっておらず、ぷよクロのストーリーモードはあまりに退屈だったため適当に読み飛ばして終わらせたため、ぷよぷよのキャラ達についてほとんど何も知らないし、特に思い入れもありません。従って、無くなってくれても一向にかまわないと思っています。フィーバーもツモだけ選べればいいので。

 しかし、多くの人に売るのならそれでは困ります。私は最初から対戦ゲームとしての魅力に惹かれぷよぷよを始めたのでこれでもよかったです。しかし、現ぷよらーの中にもキャラクターの魅力にひかれてぷよぷよが好きな人も当然いるでしょう。その方々は、ぷよスポ発売前のキャラ大量リストラ発覚でとても怒っていましたね。

 実際、私も格ゲー自体には興味がないから知らない格ゲーはやりたいとは思はないけど、自分の好きなジョジョの奇妙な冒険の格ゲーなどはやってみたいと思生みたいなことはあります。この例は、ぷよぷよのストーリーモードとはストーリーを知る順番的には一致していませんが、ゲームを盛り上げるうえでキャラクターの存在は大きな役割を果たしているということは伝わると思います。

 子供の玩具全般を見ても、まずはアニメからはやらせて、そのグッズとして売り出すというのはあまりにもよく見る戦法だと思います。

 ぷよぷよの場合は、ゲームを買ってからストーリーがみられるといった形ですが、ストーリーがいいと話題になればそれを目当てに買ってくれる人がいるかもしれないし、対戦だけではなくキャラも愛する深いぷよぷよファンも増えるかもしれません。

 昔のぷよぷよはそうだったんですよね?私は知りませんが。

 したがって、新規を本気で獲得するなら、重厚なストーリーのある「受けが広い」ゲームをもう一度作ることが必須であると私は考えました。ストーリーの内容については私は何も考えていませんが。



 次に、ストーリーモードでのプレイヤー育成についてです。私は、最初に自力10連鎖程度組める程度まで育成してくれると書きました。「なぜ10連鎖か?」と聞かれたら特に答えは考えていません。強いて言うなら2桁の大台に乗ったところだからです。と、言うことでストーリーについて私がこんなのがいいんじゃないかとざっくりと考えていることをここに書いていきます。

 まずストーリーの全体図として、どんな話かは考えていませんが、マップがいくつかのエリアに分かれていてそれぞれエリアごとに、「階段」、「鍵」、「先折GTR」など違う土台が学べるようになっているようなものがいいと思います。そして、一巡目でいくつかの土台が学べて、2巡目で折り返し以降や連鎖尾など10連鎖程度までの伸ばしが学べるという感じがいいと思います。ここで私は、学べると書きましたが、これは形を教えるだけのような不親切なものではなく、クリアすれば自力で10連鎖程度連鎖が組める様になっているようなものを想定しています。

 さらに具体的なことを書いていきます。平和な世界観のぷよぷよと言えど多分敵が存在します。(対戦ゲーだし。) どのような対戦システムにするかについて述べます。対戦のシステムは敵の格などによっていくつか種類があるので以下に書いていきます。
 
  • 謎ぷよ
 ストーリーの第一章などはこれがいいでしょう。まずは謎ぷよで4連鎖くらいまでいろいろな消え方を覚えてもらうのがいいと思います。相手が出す謎ぷよに何問か正解出来たら勝ちです。
 
  • こんなの
 言葉にできないので図にします。

 

 対戦開始時はこんな画面です。あとは降ってくるツモを右の図を見ながら同じになるように置いた行くだけです。もちろんツモはジャストで右の形が組めるように来ます。始めはちぎりの少ないツモがいいでしょう。敵が強くなってきたら、ちぎりの必要なツモやネクネクを見なくては判断できないツモなどもあるといいでしょう。敵が出すこんな問題を何問かクリア出来たら勝ちです。

 下図のような演出をつけてもいいかも知れません。
 

 少し簡単になりますね。
 
  • 真似ぷよ
 真似ぷよは、個人的にはなかなかいい練習だと思っています。これも敵のぷよを何回か真似ぷよしきったら勝ちです。

 弱い敵はゆっくり短い連鎖を、強い敵は早く長い連鎖を打ってきます。

 相手の画面を見ながら組むので、連鎖の形だけでなく、凝視力も自然と身につくかも。

 
  • 自力で連鎖を組め
 折り返し(3連鎖程度)だけ形を指定してあとは自力で組ませます。ツモはランダムに出てきます。
 
  • 対戦
 普通のぷよ通の対戦です。



 以上のような対戦形式です。どの敵がどの対戦形式をとるかなどは特に考えていません。少しレベルが上がりすぎてしまうと思いますが、〇万点TAなどもあってもいいかもしれませんね。


 こんな感じの対戦形式でエリアを2巡すれば新規でも自力で10連鎖くらいなら組める様になるのではないでしょうか。(根拠はありませんが。) ちなみに、2巡目がハードモードというわけではなくエリアを2巡して初めてストーリーが完結するという想定で書いています。ただし、対戦数が少ないと身に付きづらいと思うので、たくさん苦にならない対戦ができるような、重厚なストーリーが求められますね。

 個人的にはこのストーリーモードをクリアしたもののみオンライン対戦がアンロックされるみたいな感じでいいと思っています。


 私の考えは以上です。とにもかくにも、新規大量獲得、ぷよぷよの発展のためセガさんには超本格RPG尚且つ育成もしっかりしているソフトを作ってほしいと思いこんな文章を書かせていただきました。次の作品は30thでしょうか?良く分かりませんがとにかくセガさんには期待しています。

 
 3回に分けて書きましたが私のこれまでの主張はすべてこれが書きたいがためのものでした。もしこんな稚拙な文章を通しで最後まで読んでくれた方がいたら本当にありがとうございました。今後は時間ができた時にでも私の約1年のぷよ人生を振り返り、どのように初心者から初級者に成長してきたのかというような記事でも書いていきたいと思っています。それでは、またお会いしましょう。
更新日時:2018/11/08 00:55
(作成日時:2018/11/08 00:55)
カテゴリ
日記
コメント( 3 )
レンコンセァン
レンコンセァン
2018年11月8日 18時2分

「・こんなの」の内容について、昔のぷよにもありましたが、モードとして一応あるだけのような形だったし、そうやってストーリーに組み込んでいく発想とても素晴らしいと思いました!
素敵な記事をありがとうございます!

konkon_1123
konkon_1123
2018年11月8日 18時53分

こういうものができたらすごい いいと思いました。

根崎
根崎
2018年11月8日 23時27分

あまり対人やらないので一人でも楽しめるストーリーあったらいいなー

コメントするにはログインが必要です
シェア