517

おいうリーグを終えて

by
つね 
つね 
おいう、つねです!

試合が終わってから暫く経っていますが、少し長くはなりますが、大会の感想を述べさせていただきたいと思います。

今回は、おいうリーグC級に参加させていきました。結果は決勝トーナメント2回戦敗退でした。
おいうリーグの存在は、第2回のA級の予選リーグの試合をたまたま見たことで知りました。
(その後、まはーらさんの存在を知り、ヤベ―となりつつ、自分もこのまま先折りGTRを組もうと思いました笑)
さらに、C級リーグの存在を知り、ここなら戦えるのではないかと思い、第3回の開催を楽しみ待っていました。

参加した目的としては、
 ・ぷよぷよの大会に出てみたかったこと
 ・同じくらいの実力の人と連戦をしてみたかったこと
 ・ぷよぷよの仲間を増やしたかったこと
でした。
自分は今までレートばっかりやってきて、あまり連戦というものをしてきませんでした。
PS4に一応フレンドはいましたが、コミュ障なのでさそえませんでした。
なので、おいうリーグに参加すればすべて達成できると考えました。
実際に、この大会期間中に同じC級のひと多くの連戦することができ、知り合いも出来た?と思います。
特に同じグループのlightnovelさんとは期間中に何度も連戦させていただき、さらに配信もしていただきました。ホントにありがたい限りです。

試合に関しては、連戦は楽しかったですし、初めて大会で緊張したし、けどやっぱり勝てなくてすごく悔しかったし、いろいろな感情が湧きました。
自分ではもっと出来た思う反面、けどやっぱりまだまだ練習は足りないし…
もっと上手くなって強いひと対戦したい思いました。

・各試合の感想ついて

対 lightnovelさん
初めて試合で滅茶苦茶緊張していました。既に対戦した試合を見た感想として、連鎖力ある反面少し隙があるように感じたので、ガンガン中盤戦をしかけようと思いました。これが大失敗でした。自分はあまり中盤戦を仕掛けるタイプではなくむしろ苦手て、仕掛ければ仕掛けるだけ形が悲惨なことになり先撃ちされ負けを重ねました。流石にまずいと思いいつも通りしっかりと本線組んでいきましたが時既に遅く逃げ切られしました。

対 けーいさん
次、負けたらトーナメントは厳しかったため、悔いが残らないように自分のスタイルでやりました。また、この日はコンディションがすこぶる良く、凝視もそこそこでき、やりたいことが出来ました。

対 サボリさん
この日も、やっぱり調子がよくて本線もしっかり組めて、形も崩さず催促もうてて、やりたいことが上手く出来ました。この頃はだいぶ緊張は消え、落ち着いてプレイできていました。

対 かるめるさん
気合が入り過ぎてぷよぷよし過ぎたせいか、右手が少し腱鞘炎ぎみでプレイしていました。そのせいもあって形はぐちゃぐちゃで、苦し紛れの催促や即本線ばっかで、こんな滅茶苦茶なぷよで、ちょっと対戦していて申し訳ない感じでした。一応、勝てましたが悔いの残る試合でした。

対 おでんさん
この日、2試合連続であったため、やっぱり右手が痛いし、若干疲れている試合でした。おでんさんはガンガン潰しにくるタイプで最初は上手く対応出来ませんでした。けど、途中で連鎖尾を崩しまで仕掛けるくが見えたので、飽和が出せないと割り切って発火点を残したまま本線伸ばしをしてぶっぱしていました。ここでの反省点は2回目の速攻はわかっていたのに負けたこと。それから、後半の方で急にGTRではない形を組んだので速攻と勘違いして、警戒していたら普通に組まれていて負けました。予選リーグは一番、やりずらいかったです。結局4勝1敗の2位で決勝トーナメント進出!

対 ロトさん
決勝トーナメント1回戦です。この時はすごくコンディションが悪く、試合前には連戦でボコボコにされて、相手のレートは2600あってこれはダメかなと思っていました。けれど、試合が始まってみたら以外と冷静に試合ができていました。とは、言いながらただの本線ぶっぱだったような気がします。

対 すがいはやとさん
決勝トーナメント2回戦です。この時もまだ不調が続いていました。土台の時点で置きミスするし、対応は全然できない悲惨でした。特に最悪だったのは流れを変えようと速攻を仕掛けようとしたら、またしても置きミスからの全消しを取られるという悪夢みたいな負け方をしました。それでもなんとか持ちこたえていたものの、最後方に2連続で全消し取られて負けて心が折れてしました。試合を見直しましたが、相手の形が綺麗でそこからして差があったかなと感じました。

全体の総括としては、自分のスタイルがしっかり出来れば通用する反面、レートでも見せている悪癖でプレイが安定しないことがこの連戦でも起きてしました。
これから安定して組むためには連鎖尾や多重のパターンを増やすこと、できるだけ迷わずに置くことを心がけたいと考えてます。

最後に、今回対戦した皆さま、配信をしてくださったととさん、連戦に付き合ってくださった皆さま、そして、このような素晴らしい大会を開いてくださった、ぴぽにあさんありがとうございます。
おかげさまで、沢山連戦もでき、沢山のぷよらーと知り合うことが出来ました。
皆さん時間があれば、また対戦よろしくお願いします。
ぴぽにあさんは、お体のほう無理なさらない程度に頑張ってくだだい。
S級リーグ、楽しみにしています。

最後まで読んで下さりありがとうございます。
 
更新日時:2018/11/13 18:54
(作成日時:2018/11/13 17:28)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア