3056

あなたはどれ?1分で分かるぷよスポタイプ4選

by
サブカるーる
サブカるーる
  1. ご挨拶
  2. ぷよスポタイプ分け診断
  3. 結果発表&今年のあなたに必要なもの
  4. 終わりに


1.ご挨拶

はじめまして、の方もあけましておめでとうございます。
2018年は、ぷよぷよ28年目にして第◯回目のターニングポイントとなる年でしたね。
(◯の部分は好きな数字を入れてください)
さて、ここをご覧の皆様は、どんな感じでぷよスポされてますか?
  • 一人でコツコツとことんぷよぷよ?
  • かちぬきモードでCPUと連戦?
  • オンラインで武者修行?
ところ変われば品変わる、タイプ変わればなんとやら。
1分で分かるタイプ別診断で、あなたのマストアイテム in 2019年を占ってみませんか?
とーっても簡単なので、かる~い気持ちでトライしてみてくださいね。


2.ぷよスポタイプ分け診断



ぷよスポタイプ分け診断


いかがでしたか?


「どっちかなんて選べない!」という場合は、まずは最初の印象で選んでみましょう。
ファーストインプレッションは大事です、とても大事ですよ。


続いて「複数に当てはまるんだけど」という方。全然オッケーです。
やってみると、この診断の全てに当てはまる人が出てくるかもしれません。
その場合は自分の中で「7割くらい◯◯かな」「◯◯は3割程度でしょ」といった具合に重み付けをして読んでみてくださいね。





3.結果発表&今年のあなたに必要なもの


さて、診断表ではA~Dの4つに分けてみました。
それではその内容を確認していきましょう。

 
  • タイプA:オーディエンス
「ぷよぷよって面白いよね!」
「でもうまくなるにもそんなに練習時間取れないし………」
「ゲーセンや大会に出るなんてできないよー」

そんなあなたは「オーディエンス」タイプ。
「自らプレイする」だけがゲーム・スポーツではありません。ぷよぷよの楽しさを知っているからこそ分かる「観る楽しさ」だってもちろんあります。

序盤の潰しに5連鎖対応、2ダブの催促に本線ぶっぱ、と思ったらキーぷよ誤爆で本線潰さればたんきゅ〜。

これが「面白い!」「ハラハラする!」って思えるの、実は結構やり込んでいるプレーヤーだからこそ分かるんです
サッカーだって野球だって、音楽だって演劇だって、その道を知る「オーディエンス」がいるからこその晴れ舞台。
18年度の公式大会も大詰めを迎えた今、プレーヤーたちの熱き思い、意地と努力のぶつかり合いの立会人として観戦してはいかがでしょうか。

そして、そんなあなたに今、必要なのは「ごひいきプレーヤー」。

プレイスタイルが好き、配信が面白い、出身地が同じ、年齢が近い…キッカケなんてなんでもいいんです。大会観戦や動画配信、ブログやツイッターで見つけた「これは!」と思う方を応援してみませんか?
 
  • タイプB:プレーヤー
「いつか必ずトッププレーヤーになってみせる!」
「今は無理でも必ず全一(全国1位)の座につく!それが俺だ!」

そんなあなたは「プレーヤー」タイプ。連鎖力を身につけ、自分の型を探し、時に型を壊しながら、最適な戦い方を探す姿はまさに求道者。

必要なのはセンスでもIQでもありません。
「もっと強くなりたい!」と思う気持ちと、それを具現化する継続力。

そんな今、あなたに必要なのは、まさにこの「ぷよぷよキャンプ」。日々のぷよぷよ成長記録を残すにはぴったりのツールです。


「書いたところで誰にも見てもらえない」?今はそうかもしれません。
ですが「今」はあなたしか見なくとも、あなたがトッププレーヤーになった「未来」ではそうとも限りません。あなたの成長譚は「僕も/私も強くなれるかなぁ?」と悩んでいる若いプレーヤーの、強い後押しになるでしょう。

「誰かに見せるのなんて恥ずかしい」?忘れてはいけません。
ぷよぷよ対戦は「誰かがいてこそ成り立つ」ゲームです。「見せる」のが嫌だから「見せない」。
いえいえ、そんな時は「魅せる」プレーヤーになれば良いのです。

私はリアルのあなたを知りませんが、プレーヤーとしてのあなたは知っています。プレーヤーとしての顔が、必ずしも「リアルのあなた」と同一とは限りませんし、同一である必要もありません。
恥ずかしがらず、プレーヤーとしてのあなたを存分に表現してみてください。

 
  • タイプC:インフルエンサー
「みんなー!ぷよぷよってこんなに楽しいんだよー!」
「俺のテクニックで観衆を沸かしてやるぜ!」

そんなあなたは「インフルエンサー」タイプ。
ブロガー、生主、ユーチューバー。「口コミ」が井戸端会議の枠を超え世界に発信されるようになって早数年、20世紀では考えられないほど手軽に個人が発信できる時代になりました。
華麗なテクニックで観る者を沸かし、計算されたストーリーで聴く者の心を揺さぶる。
  • テクニック集
  • プレイ動画
  • ぷよぷよ豆知識
  • イベントレポート
  • etc…
どんなメディアを使うか、どんな手法をとるか。2019年になった今、先人はたくさんいます。あなたが一番身近なツールを使って、思う存分に表現しちゃってください。

さて、「表現したい内容(ぷよぷよに対する熱い思い)」と「表現方法(文字、音声、動画)」を自分で手に入れられるあなたに、あえて必要とお伝えするもの。


それは、「スポンサー」。本来の意味合いは微妙に違いますが、今回の場合は「あなたにアウトプットに対価を払う誰か」と受け取ってください。
対価はお金、かもしれません。
「面白かった」「感動した」という言葉、かもしれません。
共通しているのは「あなただから支払う」と言わせる魅力。
そしてそれを言ってもらうための計画力と実行力です。


あなたにもできるユーチューバー。それは裏を返せば「誰にでもできる」ということに他なりません。
星の数ほどいる「自称」インフルエンサーに埋もれないためにもどんな武器を持ってスポンサーをつけていくか。平成最後の年に定めてみてはいかがでしょうか。

 
  • タイプD:プロモーター
「ぷよぷよをもっとたくさんの人に楽しんでもらいたい!」
「そのためには人の集まることをやらなきゃ!」
「でもどうすればいいんだろう?自分はよくわからんけど、あいつなら色々知ってそうな気がする!」

そんなあなたは「プロモーター」タイプ。
オンライン、オフラインの区別なく人を集め、知ってもらうために必要な知識と労力を必要とします。これを1人で全てまかなうのはどうしても限界があるというもの。

とはいえ悲観することはありません。あなたが「多くの人に感じてほしい!」と思い、言葉にすれば、意外と2人、3人集まるものです。
三人寄れば文殊の知恵、「次の3人を巻き込む方法」だってきっと見つかります。
イベントというのは大小に関わらず、往々として「誰かと走り始めることで」軌道に乗るものなのです。

さて。
人を集め、思いを共有するあなたに必要なもの。
それは「パートナー」。信頼できる同志、という意味もありますが、どちらかというと「ビジネスパートナー」の方が合っているでしょう。

例えばそれは金銭を支出してくれる団体かもしれません。
例えばそれはイベントをより効果的に見せるノウハウを持った誰かかもしれません。

重要なのは「その道に関しては、その道のプロに任せる」ということ、そして

「その道のプロを動かすためには、相手が求める対価が何かをきちんと把握すること」です。

イベントに協力してくれる方であれば、その達成感を求める方もおられるでしょう。協力いただく相手が法人であれば適正価格の支払いが必要になりますし金銭を支出してくれるスポンサーであれば、「広告料に見合うリターン」を事前に示さねばなりません。

「ぷよぷよって、そこまでする価値があるの?」

その問いに対するあなたの答えこそが、あなたをプロモーターたらしめる証であり、ぷよぷよを他の競技同様「スポーツ」として認知させるための鍵だと、私は信じています。


4.終わりに


公式大会、AC大会、初心者会、地域振興イベント、学園祭ステージ…これらの出し物は、実は20年以上前から各地で、たくさんの人によって開催され、楽しまれてきました。
現在はこれにオンライン大会が加わり、多くのプレーヤーが切磋琢磨する姿を世界のどこにいても見ることができますが

「ルールはカンタン、だけど奥が深くてムズカシイ。老若男女、全く関係なく同じステージに立てる」

そんな魅力を持つスポーツは、今も昔もそう多くないのではと思っています。そんな魅力のあるぷよぷよ、だからこそ、少しでも興味をもってほしいし、興味をもったらぜひ楽しんでほしいです。


2019年も、多くの場所で、たくさんの人が、ぷよぷよで笑顔になれますように!

 
更新日時:2022/05/22 09:32
(作成日時:2019/01/04 00:32)
カテゴリ
日記
コメント( 2 )
ゆっこ
ゆっこ
2019年1月4日 14時33分

面白かったです!わたしはDタイプでした

サブカるーる
サブカるーる
2019年1月4日 18時27分

ゆっこさん、イイネ&コメントありがとうございます!
途中で「これ、大丈夫かなぁ」と不安になりながら作っていたのですが、楽しんで頂けたとのことで良かったですー(^^)

ちなみに私は7割オーディエンス、2割ちょっとプレーヤー、残りは少々…というどっちつかずでしたw

コメントするにはログインが必要です
シェア