1234

アーケード版ぷよぷよeスポーツと使用したゲームパッドの簡単な感想

by
かんぱにー
かんぱにー
こんにちは。かんぱにーです。
本日より全国で稼働が開始されたアーケード版の『ぷよぷよeスポーツ』をプレイして来たので、簡単に感想を書いていきます。

 

1.クレジットを受け付けるタイミングについて
 筐体を見つけたので早速プレイしようとデモ画面中に百円玉を投入しましたが、何度入れても百円玉を受け付けてくれませんでした。
いくつかの百円玉で試しましたがどれも受け付けず、疑問に思いつつもクレジット無しで進められるところまで進めてみた結果、ようやく百円玉を受け付けてくれました。
 どうやら、プレイするゲームを決定してからでは無いとクレジットが入らない仕様になっているのかと思われます(違ったらごめんなさい)。
こういう複数のタイトルが入っているアーケードゲームをプレイするのは初めてだったので最初は面食らいましたが、これは良い仕様ですね。



2.Aimeカード(プレイヤーネーム)の登録について
 アーケード版『ぷよぷよeスポーツ』では、Aimeカードを使用することによりプレイヤーネームの登録やプレイデータを保存する事が出来ます。
これは今となっては別に珍しくもなんとも無く当たり前のサービスなのですが、プレイヤーネームの登録の登録方法が少しわかりにくいかな、と感じたため、登録方法を記載しておきます。

 Aimeカードにプレイデータを保存するだけなら非常に簡単で、ゲームセンターでAimeカードを購入し、Aimeカードを筐体の指定された箇所へ置けば勝手にプレイデータを保存してくれます。そこまでは良いのですが、この状態で始めるとプレイヤーネームが「ななしのぷよらー」になってしまい、筐体で直接プレイヤーネームを登録することは出来ませ
 では、どうするのかと言うとまず「Aimeサービスサイト(
https://my-aime.net/)」へ行き、会員登録とAimeカードの登録を済ませた後、「ぷよぷよeスポーツアーケード連動サイト(https://puyo-esports-ac.am-all.net/players/info)」のマイページからプレイヤーネームを登録します(マイキャラ設定やマイぷよ設定も同様です)。
 知っていればどうって事ないのかも知れませんが、今まで筐体でプレイヤーネームの登録が出来るゲームしかやった事無かったので、多少面倒に感じました。



3.クレジット及びライフ設定について
 
これはお店によっても変わって来ると思うので一概には言えませんが、自分の行ったお店では基本1クレジット(100円)でライフが2つ、Aimeカードを使っていると1日1回限定で1クレジット(100円)でライフが3つになるという設定でした。
 ライフは1試合(2先)負ける毎に1つ消費し、たとえ勝ったとしても3連勝した時点でライフを1つ消費します。なので、ライフが2つの状態でスタートすると最短で2試合、最長でも6試合しか出来ません。お店側から見れば回転の良い優秀なゲームかも知れませんが、プレイヤー側から見るとコストパフォーマンスが悪いと言わざるを得ないと思います。

 せめて、プロの大会と同じように2先2セットを1試合にして欲しいと感じました。


4.マッチングについて
 
稼働初日なのでまだ何とも言えないかも知れませんが、単刀直入に言って改善した方が良いという印象を受けました。
 と、いうのも1試合だけですが、本当に初心者の方とマッチングしてしまい非常に居たたまれない気持ちになったからです。実力差の出る対人ゲームなので、ある程度は仕方ない側面もありますが、せっかくゲームセンターでぷよぷよに興味をもってくれた初心者の人が、何の気なしにネット対戦をやってみたら意味が分からない内にゲームオーバーになって100円溶けた。という状況はシャレになりません。
これが家庭用版ならまだ納得が行きますが、アーケード版は1プレイする毎にお金がかかってます。なので、家庭用版よりも良質なもので無ければ、わざわざアーケード版でやる意味はありません。対人ゲームにおいて、マッチングの良し悪しはゲームの良し悪しに直結します。
 そのため、良質なマッチング環境及び初心者へのケアや救済措置の実装を切に願います。



5.使用したゲームパッドについて
 今回使用したゲームパッドはロジクール社の「F310」というゲームパッドです(https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/gamepads/f310-gamepad.html)。
 普段PCでゲームをしないので、こういう製品はほぼほぼ初めて触ったのですが、軽くて持ちやすいと感じました。操作感も非常によく今日初めてこのゲームパッドでプレイしたにも関わらず操作ミスがほとんど無く、使い込めば操作ミスがほぼゼロになるのでは無いかと思うほど、ストレスフリーでプレイすることが出来ました。
 通販サイトのレビューでは「LRトリガーが押しにくい」みたいな意見もありますが、ぷよぷよをやる上では関係無いので、個人的には大満足です。価格も2,000円くらいなのでアーケード版『ぷよぷよeスポーツ』の為だけにゲームパッドが欲しいという方は検討してみても良いかと思います(あくまで一個人の感想で、使いやすさを保証するものではありません)。



6.総評と本日の対戦成績
 アーケード版『ぷよぷよeスポーツ』の総評としましては、(現状は)わざわざやりに行くほどでは無い。という感じです。
プレイ自体は快適だったので、出先での隙間時間でプレイしたり対戦会や大会等で使われるようであれば積極的にプレイしたいとは思っています。

 ただ、やっぱり家庭用版と代わり映えしないシステムと闇鍋のマッチングを考えるとガッツリやりこむような事は多分無いと思います。
勿論、今後のアップデートで(いい意味で)家庭用版との決定的な違いが生まれれば、その時は毎日ゲームセンターに通うくらいの気概でプレイして行きたいです。
 最後に今日の対戦成績貼っておきます。
ギリギリだけど勝ち越せて良かったです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
更新日時:2019/04/19 00:31
(作成日時:2019/04/19 00:31)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア