490

再始動

by
せんじゅ
せんじゅ
しばらく放置してました。せんじゅです。

たまーには記事書くかーと。


今回、書きたいことはおおよそ3つありまして、

・前回の記事が、異様にPVが伸びていたこと。

・弥生手順記事を書いてないけど書きたいなーということ。

・現在、ボイスロイド実況動画を鋭意製作中だということ。

の3つです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.前回の記事の話


前回の記事とはこちらです↓

絶対王者momoken神話崩壊の日、そして始まる伝説vs伝説(momoken連戦祭感想)



こちらの記事、実は書いてからかんっっっぜんに放置していて、

アクションなど見てなかったんですが、

結構な反響があったようで、

おかげさまで3000PVを出してました。

こんな1個人の感想ダダ漏れな記事でしたが、

見てくださり、ありがとうございました(お辞儀



いやぁ、意外と発信すると人は見るものなんだなと、

改めて実感した次第です。

発信するだけで、こんなにも多くの人に伝えられる。

記事を書く、発信する、それだけ。でも大事ですね。本当に。



あとは熱意。熱量。伝わる記事だったのかな、と。

あの場所には凄まじい熱量がありましたからね。

そこにいた人すべてを飲み込んで熱狂させるような、そんな何か。

そこには、人の心を揺さぶるだけのドラマがある。

そのドラマは、十分にコンテンツになりうるものなのだ、と感じますね。

たとえそれがゲームであったとしても。

私の文章で伝えられていれば、嬉しいです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2.弥生手順記事の話


あれ、完全に放置しちゃってるんですよねぇ・・・。

というのも、理由があります。




それは、土台「だけ」に焦点を置いて話すのがナンセンスだと感じてきたこと。



ぷよぷよは、土台を作るのがゴールではありません。

安定した土台を作ることで、

中盤戦が戦いやすくなり、本線が安定し、

結果、勝利に繋がるわけです。

つまりは、勝つために土台を組んでいるわけです。



土台を組むことをゴールとしてしまうと、

土台を組み切った「その後に」土台の上を組むことに終始してしまいがちです。

実際、以前の私がそうでした。



しかし、私の実力が最近明確に上がってきた今、

そこだけで論ずるのは危険だな、とも感じ始めています。

むしろ、土台の上をも含めた置き方考え方、優先順位、ぷよの切り分け方、捌き方を伝える方が

早く組めるようになる気がします。ノウハウってやつですね。形ではなく。



結局、組む本人が試行錯誤の末に体得するものではあるのですが、

それを解説した講座や記事は少ない気がするので、

何らかの形で発信しようとは考えています。

それが後述の実況動画だったりするわけです。


モチベがなかったのは内緒



私自身、弥生を組むようになってから1年以内で土台は安定しました。

2年でほぼ同じ手順で組めるようになりました。

しかし、ぷよぷよの対人戦の実力はその間、はっきりと上がってきませんでした。


それはなぜか?



それは、形や土台にこだわるあまり、

上記のノウハウ蓄積を全くしていなかったからです。

表面上で、この形にするにはこうだ、というインプットしか

していなかったわけです。

形に対する深い愛が足りなかったんですね。(何故そこで愛ッ!)



今では、言葉にできないまでも、

感覚でそれらを感じて、手順を常に最適化しています。



言葉にできるようになった時に改めて、

そういった土台上部の扱い方のノウハウを含めた組み方講座を

出していけたらいいなと思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


3.ボイスロイド実況動画の話


動画を作ろうと思った動機みたいなのを話しておきます。


やっぱりね、ここまでeSports盛り上がってるところを見ると、

もっといろんな人にぷよぷよやってもらいたいわけですよ。

もっと盛り上がって欲しいわけですよ。



じゃあ実際のとこどうか?って言ったら、

やっぱり内輪向け感はどうしても否めなくて。

プロとかそういうのもそう。

内輪で大会やって、一応プロと名乗って、それらしい活動はあるけど、

ぷよ界隈全体を考えた時に、

「これって世界でも盛り上がってるあのeSportsなのか???」

と、どうしても思ってしまうわけですね。



いつぞやのチャンピオンシップでざいろさんとりべさんが見せた、

1本先取で優勝が決まるその瞬間に!!

12連鎖打ち合いからの神の11連鎖セカンド!!!

12万 対 10万(ドン




みたいな試合はすごい熱かったんですけれど、

あの熱気がいまいち、ぷよぷよを知らない人にまでは

伝えきれていない気はしているんですよね。



知らない人でも、世界卓球を見たら楽しめるじゃないですか。

知らない人でも、ソフトボール見て感動できるじゃないですか。

そういうわかりやすさが必要だと思うんですよね。



今のぷよぷよは囲碁とか将棋と同じで、

多少かじったことある人なら楽しめるけど、

知らない人から見たらよくわからない。

そんな状況だと思います。



あとはゲームタイトルの知名度はあるのに、

絶望的にプレイ人口が少ない。

本当に少ない。

興味持ってる人も少ない。



街中歩いていて出会った人全員に

ぷよぷよやってるか聞いても

1人遭遇すればいい方ですマジで。

モンハンは100人見つかりますよきっと。

100倍ですよ100倍。



まず、プレイ人口と、興味を持つ層を増やす。

これが優先度高いと思うんですよ。

裾野を広げていかないと、盛り上げることはできないと思います。

内輪で大会だけやっていても、そこに未来はありません。



じゃあ僕に何ができるか。

上級者みたくプレイが超絶うまい訳ではない。

じゃあ、動画作ろうか、と、そういう訳ですね。



前置き長くなりましたが、

そういうわけで、ぷよぷよを広めるための

わかりやすい動画を目指して、

実況動画、現在制作中でございます!



​​​​​​​動画ができたらまた記事にしようと思っています。









 
更新日時:2019/04/21 02:34
(作成日時:2019/04/21 02:34)
カテゴリ
日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア