486

ぷよぷよでクラウドファンディングを活用するには?

by
へーょまは
プロ
プロ
へーょまは
先日クラウドファンディングプラットフォームの運営をしているキャンプファイヤー様からクラウドファンディングでへーょまはファンクラブを作ってみないかというお声がけをいただきました。
キャンプファイヤーの担当者さまと直接お話をさせていただく機会をいただき詳細な条件などをお聞きしてきました。まずクラウドファンディングの概要からご紹介します。
■会費
月額500円以上だそうです。
今月は出資へのリターンできないから今月は集金ストップ!とか、さらなる低価格化などには対応していないそうです。
ぷよぷよだけの尺度で考えると500円はそこそこ大きなお金で、やるなら盛大にリターンを考えないといけなさそうです。
ただし、月額制だとキャンプファイヤー様の会議室をレンタルできる特典があるそうなので、会議室を使ってのリターンが可能になります。
■プロジェクトやる側の費用
無料だそうです。代わりに会費の1割の手数料と消費税が引かれるとのことです。
■ゴール設定型のプロジェクト
月額制と併用可能で、最初に目標に届けば月額制開始パターンや、月額制途中で別プロジェクトパターンなどできるそうです。
■その他サービス提供側のセールスポイント
会員同士の交流の質が高いそうです。
これどうなんだろう?というものに対して需要があるのかを可視化しやすいそうです。

ここからはぷよぷよの話です。
■企画案
・ファンクラブ
うーん、すごく人気ある人がやれば集まるかもしれない。
・ぷよぷよ教室
これが最も現実的だと思います。
リターンは初心者講座資料、解説動画、オフラインでのぷよ講座の3つがコンテンツとして提供できます。ぷよ界はなんだかデフレしているような気がするので、これを複数人で運営すればどうにか500円の価値は出せるのではないかと思います。
教室の中身は、2連鎖ぐらいの人対象コンテンツから10連鎖ぐらいの人対象コンテンツまで複数用意します。複数人での運営であればオフラインぷよ教室を分担して月に何度も開催します。
オフラインではもちろん受講者のレベルと積み方に合わせて柔軟な教え方をします。
遠方でのぷよ教室はゴール設定型のプロジェクトにして、目標額(交通費)が集まったら開催する、など。

■尻込みしている理由
・クラウドファンディングへのイメージが全く掴めない!
マイナスイメージがつくリスクがないわけではないなど、リスクが不明瞭です。
・リターンが途切れるかもしれない!
時間が取れないなどでリターンが途切れると当然問題になります。
・500円分のリターンが難しい!
1人だと相当頑張らなければなりません。協力者を募るにしてもリターンを作れなかったり途中で協力者が離脱してしまったりなど課題が多いです。
・宣伝が難しい!
初心者へ情報を伝える手段を私は持っていません。検索等による流入がどれほど頼れるのか謎です。

■その他
クラウドファンディングでカーバンクルのぬいぐるみ復刻があったらいいなあ、とか思う。
製造関連のサービス自体はあるそうです。
更新日時:2019/05/06 23:21
(作成日時:2019/05/06 18:33)
カテゴリ
日記
コメント( 2 )
machine322
machine322
5月6日 23時10分

タイトルが誤字ってます。

へーょまは
プロ
プロ
へーょまは
5月6日 23時22分

ほええええ直しましたありがとうございます

コメントするにはログインが必要です
シェア