375

第2回広ぷよフェスタGOLD 感想

by
カレンナ
カレンナ
 私が広ぷよフェスタに行こうかなと思ったのは、1回目の楽しそうな雰囲気と、
朝までイベントが続くということで、ぷよらーと麻雀ができるかも!という誘惑がありました。
あと、生配信スタッフの募集をしていたので、
スタッフとしてお手伝いすればスキルアップするかもという考えで行きました。

 事前に主催のDioさんに配信スタッフの業務内容を確認すると、
「配信機材は大体あるので、当日はスタッフ業務のみ」ということで、
まあ何とかなるやろって感じでした。DMで話した感じはDioさんは業務の取捨選択がうまそうで安心しました。

 前日に福井から車で出発!舞若道と中国道経由は距離的には遠いですが道がガラガラで快適でした。
同行者のジョニーさんと眠気覚ましのために雑談していたのであっというまでした。
すけぞーさんのツイッター見ると山陽道はひどいことになってたらしい。
会場に着く前に仮眠&のんびり温泉の予定でしたが、私がナビの設定を間違えたせいで温泉の時間が短くなってしまったのは大失敗。
食塩泉しょっぱかったです。

温泉も堪能して会場に着くと、そこには完璧に調整された配信機材と配信用スタッフらしき人もいて、Dioさんに確認すると
「メイン配信に関しては手伝ってもらうことはなさそう」という感じでした。
そのあとDioさんに「出来れば予選(サブ)の配信をしてほしい!」と頼まれたわけですが、
福井ぷよぷよ通対戦会で使っている配信機材をそのまま積んでいたので、
その場でセッティングしてぴぽにあプロのチャンネルを借りて配信しました。

 メインとサブのチャンネルを分けたいけど、どうしようと悩んでたので「プロのチャンネル借りたら?」と提案したらその場でOKが出て、
さすが全員スタッフの広ぷよフェスタって感じでした。
コメントでも「ぴぽにいの垢で配信するの頭いいな」と言われて気分が良かったです。

 広ぷよは結構おおらかな雰囲気でしたし、ある程度自由にやっていい感じでしたし、スペースにも余裕があったので、
特に主催への確認なしで、実況者用ディスプレイを追加してマイクも1本追加してWebカメラも追加して、
福井でやってるよりも豪華仕様にしてしまいました。
開会式の配信も勝手にやりました。
予選選手を映すのはNGが出ましたが、せっかくWebカム用意したので、実況者を邪魔にならないところから映していました。
カメラがあるのと無いのとでは配信の面白さが全然違うので、出来れば今後使っていきたいなーと思いました。

 ちなみに、私の予選は全敗しなくてよかった感じです。

 決勝以降はメイン配信の出番だったのですが、HDMIケーブルが長すぎてうまく配信PCに映像が来ないトラブルがありました。
私は何もお手伝いできませんでしたが、メイン配信スタッフの方々がてきぱきと機材を移動して難なくリカバリーしていた姿は流石でした。

 やはり配信スタッフは1人でもいいので、運営スタッフと別に用意しなければならないということが身に染みてわかりました。

 そのあとは他の方も書いてるようにつつがなくイベントが進み、念願のぷよらー麻雀も出来てよかったので、大満足です。

 徹夜だったため、このまま運転すると無事に事故死するので、Dio邸にお世話になったのですが、ぼーっとしていたのでいびきの件を伝え忘れて寝てしまったので申し訳ありませんでした!!!!!!
叩けばしばらく止まるので、よろしくお願いします!みなさん泊めてください!出先で寝たいです!

 その後は10年ぶりの友人と飲んで歌って、泊まらせてもらいました。友人は私のいびきに慣れてるのでちゃんと隔離されていましたので安心でした。
友人は広島で同人活動してるみたいなのでよろしくお願いします!
https://twitter.com/takamaruko?lang=ja
 
更新日時:2019/05/07 21:58
(作成日時:2019/05/07 21:58)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア