539

5月18日(土)a-choぷよぷよ対戦会記

by
【京都】a-cho ぷよぷよ対戦会
【京都】a-cho ぷよぷよ対戦会
参加者:山根(やまぎし/13号)、みいつ、髙木(やすお)、クウルス、一条(記)

一条です。

自分が対戦会記なるものを書くのはmixi全盛期の2007〜08年頃以来かと思いますが、毎週決まったメンツ(山根、みいつ)だけでなく持ち回りで書いていこうということで、今週の会期役に抜擢されました。

今週の参加者はまあお決まりの5人といったところでした。

●ぷよぷよ
今週も皆、連鎖を組んでいました。

●夕飯
紅楽(お好み焼き屋)@先斗町に5人で行きました。

入店するなりお婆ちゃんのワンオペ疑惑(それなりにお客さんが入ってるにもかかわらず)が浮上しましたが、途中で一度だけ別のお婆ちゃんが顔を出したので胸を撫で下ろしました。

生地をかき混ぜるところから自分でやる形式で、生地の時点で何らか味が付いていたのか、ソースも合わさると実に濃厚な味で美味しかったです。

お好み焼き3人+焼きそば1人、高木さんは何かエビを単体でひたすら焼いて食べてました。

"ジュース"があまりに情報不足で逆に興味津々だったので注文してみたら、頼んだそばからお婆ちゃんから「バヤリースのオレンジです」とネタバレされました。"さけ"の方も著しく情報不足ですが恐らく白鶴とか定番の日本酒が出てくるのでしょう。

●ぷよぷよ(飯後)
みんな連鎖を組んでいました、だけでは対戦会記として流石に怒られそうなので、かろうじて覚えている内容だけもう少し。

a-choで遊んでいたみいつ君(級友)と店内でばったり再会するという前代未聞の形で先月からa-cho対戦会レギュラー入りしたクウルス君ですが、ACぷよ通は初めてということでレバーの操作面での隔壁があり、当初は流石にまともにぷよを置くのも精一杯といった感じでした。
しかし今週のプレイを見ていると、AC慣れしているメンツとの格差も随分小さくなってきており、速度がかなり上がってきたと感じます。レギュラーが1人増えるだけでも対戦会の活力はかなり増すものですし、今後の活躍に期待ですね。

AC初心者の人がa-choに根付いてくれてAC常連へと昇華していくパターンは、2010年以降くらい(?)から長年続いていた"a-choのぷよ離れ"(一条命名)の期間もあって久しい光景ですが、eスポーツの賑わいの流れで大会やイベントの配信などからオフのぷよ対戦会に興味を持ってくれる人もチラホラ居るようですし、a-choにも更に新参の方が現れてくれると尚良しです。

ぷよカップの配信から興味を持ってくれたAC初心者と言えば、国体滋賀予選の日にa-choに来てくれたみのんさん、密かに関西勢の間で人気のようです。
特によしけんが会いたそうにしていたので、是非また来店して下さると良いですね。

以上、堀川四条の駐車場forカムリに味を占めた一条でした!
更新日時:2019/05/24 17:13
(作成日時:2019/05/24 17:13)
コメント( 1 )
よしけん
よしけん
2019年5月24日 18時17分

エビの気持ちになってきます

コメントするにはログインが必要です
シェア